タグアーカイブ: S&P

イタリアの銀行に最も影響、ECB不良債権処理の新指針=S&P

[ミラノ 16日 ロイター] – 格付け会社S&Pは16日、欧州中央銀行(ECB)が公表した銀行の不良債権に関する新たなガイドライン(指針)について、イタリアの銀行が最も影響を被り、企業向け融資を縮小する可能性があるとの認識を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

米国株式市場は最高値更新、S&Pはディフェンシブ銘柄が押し上げ

[ニューヨーク 11日 ロイター] – 米国株式市場では主要指数が上昇し、最高値を更新した。S&P総合500種のセクター別の動きとしては、いわゆるディフェンシブ銘柄の選好がみられた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】S&P「英中銀の利上げ示唆はポンド高でのインフレ抑制意図か」

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)
「イングランド銀行による利上げ示唆は、ポンド高を誘導してインフレを抑制することが目的の可能性」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

英中銀の利上げ示唆、ポンド高誘導を意図か=S&P

[ロンドン 4日 ロイター] – 米格付け会社S&Pは、英経済に早期利上げが必要かどうかは「やや疑わしい」とし、利上げが近づいていることを示唆するイングランド銀行(英中央銀行)当局者らの発言は、ポンド相場を押し上げてインフレを抑制することが目的ではないかとの見方を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

スペイン格付け「BBB+」で確認、見通し「ポジティブ」=S&P

[29日 ロイター] – S&Pは29日、スペインの格付けを「BBBプラス」で確認した。格付け見通しは「ポジティブ」。

中央政府とカタルーニャ自治州政府の対立は継続する見込みとする一方、経済は底堅く回復しているなどと指摘した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

S&Pとナスダック最高値、ハイテク株に買い

[29日 ロイター] – 米国株式市場で、ハイテク株などが買われるなか、S&P総合500種指数とナスダック総合指数が最高値を更新した。テクノロジー株指数は0.75%上昇し、4日連続の値上がりとなった。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】市場の目=S&P、共産党大会前に中国の「格下げ」を決定

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

S&P、共産党大会前に中国の「格下げ」を決定
改革姿勢を評価する一方、見方はやや楽観に傾いている可能性

 21日、米大手格付け機関S&P社が中国の外貨建長期信用格付の格下げを決定し(「AA-」→「A+」)、これに伴い主要3社の格付はすべて「A格」となった。同社は世界金融危機後の急激な信用拡大に伴う実体経済及び金融セクターのリスクを警戒する一方、向こう3-4年は良好な経済状況と財政改善が続くとの見方を示した。来月に共産党中央大会を控えるタイミングでの格下げ発表は、同社が主張する構造改革の必要性を共産党中央の人事が固まる前にメッセージとして伝える意図があるものと捉えられよう。

 同社は格付付与の前提として、政府の改革動向や経済見通し、対外収支動向などを重視する一方、情報を巡る透明度や開示度合いの低さに留意する姿勢をみせている。政府による改革の方向性に対して概ね好意的な評価をみせる一方、情報の不透明さが判断を誤らせるリスクを警戒している模様である。ただし、習政権発足後は様々な面で情報統制色が強まっていることを勘案すれば、同社の見立てはやや楽観に傾いている傾向があり、実際の改革の道のりは決して平たんなものでないことに注意する必要はあろう。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

中国をA+に1段階格下げ、信用拡大リスク指摘=S&P

[21日 ロイター] – 格付け会社S&Pグローバル・レーティングスは中国の長期ソブリン格付けを「AAマイナス」から「Aプラス」に1段階引き下げたと発表した。声明で「力強い信用拡大が長期間続き、中国の経済・金融リスクが高まったとの評価に基づく格下げ」と指摘。格付け見通しは「安定的」とした。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ポルトガル、5年半ぶり投資適格級に復帰 S&Pが格上げ

[リスボン 15日 ロイター] – 格付け会社S&Pは、ポルトガルのソブリン信用格付けを従来の「BBプラス」から1段階引き上げ、投資適格級の「BBBマイナス」とした。同国の投資適格級への復帰は5年半ぶり。投資適格級への格上げはS&Pが大手3社中で初となる。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米国株式はダウ最高値、利上げ観測でS&Pは下落

[14日 ロイター] – 米国株式市場は、航空機大手ボーイング主導でダウ工業株30種が過去最高値を更新した。一方、S&P総合500種とナスダック総合は反落。8月の米消費者物価指数(CPI)が予想を上回ったことで利上げ観測が高まった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米国株式はS&Pが連日の最高値、アップルは軟調

[12日 ロイター] – 米国株式市場は続伸。金融株が上げを主導し、S&P総合500種は前日に続き終値での過去最高値を更新した。スマートフォン(スマホ)「iPhone」の新モデルを発表したアップルは軟調だったが、それでもナスダックは終値での最高値を付けた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米政府機関閉鎖、第4四半期GDP押し下げ要因に=S&P

[ニューヨーク 30日 ロイター] – 格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は30日、 第4・四半期開始時に米政府機関が閉鎖された場合、閉鎖期間中は毎週国内総生産(GDP)の0.2%ポイント、金額にして少なくとも65億ドルが失われるとの試算を示した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

米国格付け、デフォルト避けるならAAプラス維持=S&P

[ニューヨーク 29日 ロイター] – 格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は29日、米国の信用格付けについて、連邦債務の上限引き上げがタイムリーに行われなくても、連邦政府が債務不履行(デフォルト)に陥らないかぎり、現在の格付けである「AAプラス」を維持するとの見解を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,