タグアーカイブ: NZドル

来週のNZドル「もみ合いか、小売売上高や貿易収支が手掛かり材料に」

[NZドル]
 来週のNZドル・円はもみ合いか。NZ準備銀行(中央銀行)の金利上昇見通し前倒し(2019年第2四半期へ)は、目先的なNZドル買い材料として継続しにくく、7-9月期小売売上高や10月貿易収支が注目される。前回の小売売上高は鈍化予想に反して伸びが拡大、貿易収支は2カ月連続の赤字で、今回も強弱まちまちの結果になる可能性も。
○発表予定のNZ主要経済指標・注目イベント
・23日:7-9月期小売売上高(4-6月期:前期比+1.9%)
・24日:10月貿易収支(9月:-11.43億NZドル)
・予想レンジ:75円00銭-78円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

17日のNZドル・円、売り・買い要因&支持抵抗ライン

○NZドル・円 (予想レンジ:77.00円-78.00円)
【買い要因】
・米ドル高・円安基調
・7-9月期失業率は低下、雇用者数は順調に増加
・商品相場の上昇
【売り要因】
・新政権はNZ準備銀行法を改正する意向
・NZ準備銀行は通貨安が必要との見方
・2018年も数回の米利上げ実施の可能性
・米朝間の情勢緊迫化

■支持抵抗ライン
支持抵抗ライン:NZドル・円 (終値 77.45円)
・先行スパン 1         80.42
・先行スパン 2         80.41
・90日移動平均         80.20
・200日移動平均         79.66
・55日移動平均         79.61
・ボリンジャー+2σ       79.52
・基準線             79.14
・21日移動平均         78.49
・ボリンジャー20日移動平均 78.46
・転換線             78.39
・5日移動平均          78.04
・HBOP               77.93
・ピボット R2          77.78
・ピボット R1          77.61
・ピボット P           77.46
・終値               77.45
・ボリンジャー-2σ       77.39
・ピボット S1          77.30
・ピボット S2          77.15
・LBOP               76.98

*HBOP=High Break Point
*LBOP=Low Break Point
*日本時間6:00現在のNY終値を使用

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

来週のNZドル「底堅い展開か、中銀声明受けた買い戻し余地見極めへ」

[NZドル]
 来週のNZドル・円は底堅い展開か。NZ準備銀行(中央銀行)は先週、市場予想通りに政策金利(1.75%)を据え置きとし、「政策は相当な期間緩和的」との従来の姿勢を維持した。
しかし、金利上昇見通しを2019年7-9月期から4-6月期に変更したことで、目先的にはNZドルの買い戻し余地を見極める状況に。
○発表予定のNZ主要経済指標・注目イベント
・特になし
・予想レンジ:77円00銭-80円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NZドル軟調に推移、NZドル円は78.53円まで下落

 早朝にロバートソンNZ財務相が「NZ準備銀行(RBNZ)の2つの責務は一定な状況下では、緩和的な政策になりうる」と発言したこともあり、NZドルがスピードは緩やかながらも軟調に推移している。NZドル/ドルは0.6928ドル、NZドル円は78.53円まで下落。豪ドルは、対ドルでは0.7685ドル近辺、豪ドル円は87.10円前後で堅調に取引されている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】RBNZ総裁補佐「もう少しNZドルが安くなれば良い」

マクダーモットRBNZ(NZ準備銀行)総裁補佐
「もう少しNZドルが安くなれば良い」
「インフレの上昇は一時的な要因」
「財政出動が個人消費部門の弱さを相殺している」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

NY為替・8日=RBNZ声明でNZドルが堅調に

 NYタイムの為替市場は、米税制改革法案の先行き不透明感が重しとなり、ドル円やクロス円は下値を試す動きから始まった。その後、米上院は予定通り9日に法案を公表するとの報道で市場に安心感が広がり、株高や米長期債利回りが上昇し、ドル円やクロス円も買い戻しが優勢となった。ドル円は113.40円を底に113円後半まで買い戻された。ユーロ円も9月15日以来の安値131.40円から132円台まで回復した。スイスフラン(CHF)円は113円半ばで下げ渋り、113円後半まで水準を戻した。
 ブレグジット交渉への懸念や英中銀の追加利上げへの慎重姿勢などを背景に、ロンドンタイムは軟調に推移したポンドも、NYタイム午後には下げ幅を縮小した。ポンド円は10月20日以来の安値148.55円から149.40円付近まで戻し、ポンドドルが1.3087ドルから1.31ドル前半までじり高となった。一方で、ユーロドルは1.15ドル後半から1.16ドル近辺、ドル/スイスフラン(CHF)は1.00CHF前後で小幅な取引に終始した。
 NZ準備銀行(RBNZ)の政策金利と声明発表後、NZドルは堅調に推移した。RBNZは市場予想通り政策金利を1.75%に据え置いたが、声明では金利上昇見通しを従来の2019年7-9月期から4-6月期に変更した。NZドル/ドルは0.69ドル前半から0.6973ドルまで、NZドル円が78円後半から79.40円まで強含んだ。NZドルの強さに、豪ドルも対ドルでは0.76ドル後半で小じっかり、対円でも87円前半から87円半ばまで買われている。
 NY原油先物が大きく上下するなか、加ドルは底堅く推移し、対ドルでは1.27加ドル前半へ、対円でも89円半ばまでの加ドル買いとなった。
 6時30分現在、ドル円は113.87円、ユーロドルは1.1596ドル、ユーロ円は132.05円で推移。

FX為替ニュース

, , , , , ,

来週のNZドル「もみ合いか、NZ中銀の声明内容に注目」

[NZドル]
 来週のNZドル・円はもみ合いか。NZ準備銀行(中央銀行)の政策金利発表が注目されるが、政策金利(1.75%)は据え置きが予想され、緩和的政策を当面継続するとの姿勢が示されそうだ。また、経済成長やインフレなどの改善に向けてNZドル安期待も改めて表明されるとみられ、NZドルは買いづらい。
○発表予定のNZ主要経済指標・注目イベント
・9日:NZ準備銀行が政策金利発表(1.75%に据え置き予想)
・予想レンジ:77円00銭-80円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

来週のNZドル「弱含みか、新政権の動向見極めで買いづらい」

[NZドル]
「弱含みか、新政権の動向見極めで買いづらい」
 来週のNZドル・円は弱含みか。アーダーン首相(労働党)とピータース副首相兼外相(NZフ
ァースト党)による連立政権が始動。内向きになる可能性が懸念されることから、動向見極
めでNZドルは買いづらい。7-9月期雇用統計の発表が注目される(前期は失業率が低下)。
○発表予定のNZ主要経済指標・注目イベント
・11月1日:7-9月期失業率(予想:4.7%、4-6月期:4.8%)
・予想レンジ:76円00銭-79円00銭

FX為替ニュース

, , , , , ,