タグアーカイブ: NY為替

4月13日のNY為替・原油概況

 13日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円78銭まで上昇後、107円262銭へ反落し107円35銭で引けた。
貿易戦争や地政学的リスクへの警戒感が後退しいったんドル買い・円売りが強まった。しかし、その後発表されたミシガン大学消費者信頼感指数速報値が予想を下回ったためドルが伸び悩んだ。
ユーロ・ドルは、1.2310ドルから1.2344ドルまで上昇し1.2335ドルで引けた。
ユーロ・円は、132円79銭から132円37銭まで下落。株安を嫌ったリスク回避の円買いが再燃した。
ポンド・ドルは、1.4270ドルから1.4235ドルへ下落。
ドル・スイスは、0.9633フランから0.9615フランへ下落した。
  
 13日のNY原油は続伸。シリア情勢の緊迫化で中東の原油供給がひっ迫するとの懸念が存続。また、石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国が協調減産を着実に実施していることも買い材料となった。
 [経済指標]
・米・2月JOLT求人件数:605.2万件(予想:602.4万件、1月:622.8万件←631.2万件)
・米・4月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値:97.8(予想:100.4、3月:101.4)
・米・4月ミシガン大1年期待インフレ率速報値:2.7%(3月:2.8%)
・米・4月ミシガン大5−10年期待インフレ率速報値:2.4%(3月:2.5%)

FX為替ニュース

, , , , , ,