タグアーカイブ: NY為替

9月21日のNY為替・原油概況

 21日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円14銭へ下落後、112円60銭まで上昇し112円55銭で引けた。
米国9月フィラデルフィア連銀製造業景況指数や8月景気先行指数が予想を上回ったため、日米金利差の拡大観測を受けたドル買い・円売りが優勢となった。
ユーロ・ドルは、1.1899ドルから1.1954ドルまで上昇し、1.1930ドルで引けた。
ユーロ圏9月消費者信頼感が予想外に改善したためユーロ買いが再燃した。
ユーロ・円は、133円74銭から134円35銭まで上昇。
ポンド・ドルは、1.3478ドルから1.3587ドルへ上昇した。
ドル・スイスは、0.9739フランから0.9685フランへ下落した。
 21日のNY原油は反落。ロシアのノバクエネルギー相が「減産延長について具体的に協議するには時期尚早」と言及するなど、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国による減産延長への期待感を受けた買いが後退した。
[経済指標]
・米・先週分新規失業保険申請件数:25.9万件(予想:30.2万件、前回:28.2万件←28.4万件)
・米・失業保険継続受給者数:198.0万人(予想:197.5万人、前回:193.6万人←194.4万人)
・米・9月フィラデルフィア連銀製造業景況指数:23.8(予想:17.1、8月:18.9)
・米・8月景気先行指数:前月比+0.4%(予想:+0.3%、7月:+0.3%)
・米・7月FHFA住宅価格指数:前月比+0.2%(予想:+0.4%、6月:+0.1%)
・ユーロ圏・9月消費者信頼感:−1.2(予想‐1.5、8月‐1.5)

FX為替ニュース

, , , , , ,