タグアーカイブ: NY為替見通し

【見通し】NY為替見通し=ドル円、112円挟んだ動きか

北朝鮮リスクが再燃し、ドル円は111円後半まで売りが優勢した。ロンドンタイムに入っては112円前後にやや水準を戻しているが、上値の重い動き。

 NYタイムではジョージ米カンザスティ連銀総裁やカプラン米ダラス連銀総裁の講演が予定されているが、注目の経済指標の発表はなく、手がかりは限定的。日米金融政策イベントを通過し、日米金融政策見通しの格差が再認識され、ドル円の目線は上方向である。ただ、北朝鮮情勢への警戒感が再燃し、積極的に買い進める地合いでもない。日米韓が対話より圧力をかける路線を打ち出したことに対し、金正恩・朝鮮労働党委員長は「最高水準の対抗措置を検討する」との声明を出した。緊張感が再び高まったことで、ドル円は上値も重く、112円を挟んだ小動きが見込まれる。メイ英首相の欧州連合(EU)離脱に関する演説を受けた、ポンドの動きには注意したい。

・想定レンジ上限
 ドル円は本日これまでの高値112.56円や昨日の高値112.72円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の上限111.55円近辺が下値めど。その下が90日移動平均線の110.93円付近。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

NY為替見通し=ドル円、112円挟んだ動きか

 北朝鮮リスクが再燃し、ドル円は111円後半まで売りが優勢した。ロンドンタイムに入っては112円前後にやや水準を戻しているが、上値の重い動き。
 NYタイムではジョージ米カンザスティ連銀総裁やカプラン米ダラス連銀総裁の講演が予定されているが、注目の経済指標の発表はなく、手がかりは限定的。日米金融政策イベントを通過し、日米金融政策見通しの格差が再認識され、ドル円の目線は上方向である。ただ、北朝鮮情勢への警戒感が再燃し、積極的に買い進める地合いでもない。日米韓が対話より圧力をかける路線を打ち出したことに対し、金正恩・朝鮮労働党委員長は「最高水準の対抗措置を検討する」との声明を出した。緊張感が再び高まったことで、ドル円は上値も重く、112円を挟んだ小動きが見込まれる。メイ英首相の欧州連合(EU)離脱に関する演説を受けた、ポンドの動きには注意したい。
・想定レンジ上限
 ドル円は本日これまでの高値112.56円や昨日の高値112.72円が上値めど。
・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の上限111.55円近辺が下値めど。その下が90日移動平均線の110.93円付近。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=ドル円堅調も、最近の大幅高に調整入りやすい

昨日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表やイエレンFRB議長の会見を受けたドル高の調整は限られ、本日のドル円は112円後半まで小幅ながら一段高となった。

 日米金融政策イベントをこなし、ドル円は堅調地合いを維持。米12月利上げ期待が強まった一方で、日銀は今後も強力な緩和を続けていく方針を示し、日米金融政策見通しの格差がドル円の下支えとなる。また、英・加・ユーロ圏などを中心に世界的な金融刺激局面が強まっていることも、円安圧力を強めそうだ。FOMCは昨日に政策金利の据え置きを決定し、10月からのバランスシートの縮小開始を決定しました。ハリケーンの影響は一時的との見解を示し、今年に後1回、来年3回の利上げ見通しを維持した。一方、黒田日銀総裁は物価が依然弱めで、2%の物価目標実現にはなお時間がかかるとし、強力な金融緩和を今後も続けていく意向を示した。
 米9月フィラデルフィア連銀製造業指数、新規失業保険申請件数や、8月景気先行指数などの指標発表が予定されている。米9月フィラデルフィア連銀製造業指数の予想は+17.2と、昨年11月以来の低い水準が見込まれ、その結果に注目したい。米指標がさえない結果となれば、8日の安値107円前半から2週間弱で5円以上上昇したこともあり、調整も入りやすい。

・想定レンジ上限
 ドル円は本日これまでの高値112.72円が上値めど。その上が7月14日の高値113.58円。

・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の上限111.62円近辺が下値めど。その下が90日移動平均線の110.92円付近。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替見通し=ドル円堅調も、最近の大幅高に調整入りやすい

 昨日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表やイエレンFRB議長の会見を受けたドル高の調整は限られ、本日のドル円は112円後半まで小幅ながら一段高となった。
 日米金融政策イベントをこなし、ドル円は堅調地合いを維持。米12月利上げ期待が強まった一方で、日銀は今後も強力な緩和を続けていく方針を示し、日米金融政策見通しの格差がドル円の下支えとなる。また、英・加・ユーロ圏などを中心に世界的な金融刺激局面が強まっていることも、円安圧力を強めそうだ。FOMCは昨日に政策金利の据え置きを決定し、10月からのバランスシートの縮小開始を決定しました。ハリケーンの影響は一時的との見解を示し、今年に後1回、来年3回の利上げ見通しを維持した。一方、黒田日銀総裁は物価が依然弱めで、2%の物価目標実現にはなお時間がかかるとし、強力な金融緩和を今後も続けていく意向を示した。
 米9月フィラデルフィア連銀製造業指数、新規失業保険申請件数や、8月景気先行指数などの指標発表が予定されている。米9月フィラデルフィア連銀製造業指数の予想は+17.2と、昨年11月以来の低い水準が見込まれ、その結果に注目したい。米指標がさえない結果となれば、8日の安値107円前半から2週間弱で5円以上上昇したこともあり、調整も入りやすい。
・想定レンジ上限
 ドル円は本日これまでの高値112.72円が上値めど。その上が7月14日の高値113.58円。
・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の上限111.62円近辺が下値めど。その下が90日移動平均線の110.92円付近。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=FOMC結果次第も、下方向に警戒

イベント待ちムードが強く、ドル円は小動きもややドル売り方向での調整が優勢で111円前半に水準を切り下げて推移。

 NYタイムでのドル円は米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果や、イエレンFRB議長の会見内容次第か。足もとでは北朝鮮情勢をめぐる動きが落ち着き、主要国中銀の金融政策スタンスに目が向けられている。今回の会合では、利上げが見送られる一方で、10月までに4.5兆ドルに膨れ上がった保有資産の縮小を開始すると見込まれている。また、足もとでは年内追加利上げ期待が再燃しており、物価見通しにも注目が集まっている。物価見通しが下方修正されれば、年内利上思惑が後退し、ドル売り圧力が強まるか。

・想定レンジ上限
 ドル円は200日移動平均線の112.22円近辺が上値めど。

・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の下限110.63円近辺が下値めど。その下が21日移動平均線の109.87円。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替見通し=FOMC結果次第も、下方向に警戒

 イベント待ちムードが強く、ドル円は小動きもややドル売り方向での調整が優勢で111円前半に水準を切り下げて推移。
 NYタイムでのドル円は米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果や、イエレンFRB議長の会見内容次第か。足もとでは北朝鮮情勢をめぐる動きが落ち着き、主要国中銀の金融政策スタンスに目が向けられている。今回の会合では、利上げが見送られる一方で、10月までに4.5兆ドルに膨れ上がった保有資産の縮小を開始すると見込まれている。また、足もとでは年内追加利上げ期待が再燃しており、物価見通しにも注目が集まっている。物価見通しが下方修正されれば、年内利上思惑が後退し、ドル売り圧力が強まるか。
・想定レンジ上限
 ドル円は200日移動平均線の112.22円近辺が上値めど。
・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の下限110.63円近辺が下値めど。その下が21日移動平均線の109.87円。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=ドル円堅調維持も、FOMC結果待ちか

連休明けの日経平均が大幅高で、年初来高値を更新した動きも支えに、ドル円は約2カ月ぶりの高値水準となる111円後半まで上昇した。衆議院解散・総選挙による政策期待も、日経平均高・円安につながっている。一部報道によると、安倍首相は25日に解散を表明する見込み。

 先週からの円安の流れが継続し、米年内利上げ期待が再燃したことを背景にドルが底堅い動きとなり、ドル円の堅調地合いは維持されそうだ。ただ、明日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控え、ドル円の上昇は一段落する可能性はある。今晩は8月の米住宅データの発表が予定されているが、指標結果への反応は一時的にとどまり、模様眺めムードが強まりそうだ。今回のFOMCでは政策金利の据え置きが予想される一方で、4.5兆ドルに膨れ上がった保有資産の縮小を開始する計画を発表する見込みだ。バランスシートの縮小はほぼ織り込んでいるが、世界の中央銀行の中で、この規模でのバランスシートの縮小は初の試みであり、反応は不透明。また、利上げペースに関してどんなコメントが出るかも注目だ。

・想定レンジ上限
 ドル円は心理的節目の112円大台や、200日移動平均線の112.25円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ドル円は5日移動平均線の110.94円近辺が下値めど。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

NY為替見通し=ドル円堅調維持も、FOMC結果待ちか

 連休明けの日経平均が大幅高で、年初来高値を更新した動きも支えに、ドル円は約2カ月ぶりの高値水準となる111円後半まで上昇した。衆議院解散・総選挙による政策期待も、日経平均高・円安につながっている。一部報道によると、安倍首相は25日に解散を表明する見込み。
 先週からの円安の流れが継続し、米年内利上げ期待が再燃したことを背景にドルが底堅い動きとなり、ドル円の堅調地合いは維持されそうだ。ただ、明日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控え、ドル円の上昇は一段落する可能性はある。今晩は8月の米住宅データの発表が予定されているが、指標結果への反応は一時的にとどまり、模様眺めムードが強まりそうだ。今回のFOMCでは政策金利の据え置きが予想される一方で、4.5兆ドルに膨れ上がった保有資産の縮小を開始する計画を発表する見込みだ。バランスシートの縮小はほぼ織り込んでいるが、世界の中央銀行の中で、この規模でのバランスシートの縮小は初の試みであり、反応は不透明。また、利上げペースに関してどんなコメントが出るかも注目だ。
・想定レンジ上限
 ドル円は心理的節目の112円大台や、200日移動平均線の112.25円が上値めど。
・想定レンジ下限
 ドル円は5日移動平均線の110.94円近辺が下値めど。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替見通し=ドル円堅調維持も、FOMC結果待ちか

 連休明けの日経平均が大幅高で、年初来高値を更新した動きも支えに、ドル円は約2カ月ぶりの高値水準となる111円後半まで上昇した。衆議院解散・総選挙による政策期待も、日経平均高・円安につながっている。一部報道によると、安倍首相は25日に解散を表明する見込み。
 先週からの円安の流れが継続し、米年内利上げ期待が再燃したことを背景にドルが底堅い動きとなり、ドル円の堅調地合いは維持されそうだ。ただ、明日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控え、ドル円の上昇は一段落する可能性はある。今晩は8月の米住宅データの発表が予定されているが、指標結果への反応は一時的にとどまり、模様眺めムードが強まりそうだ。今回のFOMCでは政策金利の据え置きが予想される一方で、4.5兆ドルに膨れ上がった保有資産の縮小を開始する計画を発表する見込みだ。バランスシートの縮小はほぼ織り込んでいるが、世界の中央銀行の中で、この規模でのバランスシートの縮小は初の試みであり、反応は不透明。また、利上げペースに関してどんなコメントが出るかも注目だ。
・想定レンジ上限
 ドル円は心理的節目の112円大台や、200日移動平均線の112.25円が上値めど。
・想定レンジ下限
 ドル円は5日移動平均線の110.94円近辺が下値めど。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替見通し=ドル円堅調か、円安一服もドル高で

 ドル円は111円前半でしっかり。投資家のリスクオフ後退による円買いの巻き戻しは落ち着いたが、米追加利上げ期待が再燃したことを背景としたドル買いも見られ、ドル円は堅調な動きが続いている。また、日本の解散・総選挙が来月に行われる見通しとなり、安倍政権の長期化思惑も、ドル円の買いを後押している。
 今晩のNYタイムでは主な経済指標や注目イベントは乏しく、ドル円は先週からの流れを引き継ぎ、堅調地合いが維持されそうだ。市場の目線は19-20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)に向けられている。12月利上げに対するタカ派寄りの内容となれば、ドル高・円安が加速しそうだ。ただ、北朝鮮情勢には引き続き警戒が必要。足もとでは反応が鈍くなっているが、今月から朝鮮半島周辺に米国の戦略兵器が展開され、米韓公同演習が行われ、10月には米軍の空母打撃群が朝鮮半島周辺海域に展開される予定。これに対する北朝鮮の反応も注目される。
・想定レンジ上限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の上限111.62円近辺が上値めど。その上は200日移動平均線の112.26円。
・想定レンジ下限
 ドル円は5日移動平均線の110.62円近辺が下値めど。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=週末の朝鮮半島情勢への警戒感から伸び悩みか

ドル円は、本日早朝の北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けて、週末の朝鮮半島情勢への警戒感から伸び悩む展開を予想する。
 本日のリスクシナリオは、米国の小売売上高、NY連銀製造業景況指数、鉱工業生産、ミシガン大学消費者信頼感指数などが予想以上に悪化していた場合となる。
ドル円は、地政学リスク回避で8月31日の高値110.67円から9月8日の107.32円まで3.35円下落した後、巻き戻しで111台まで反発しており、全値戻しを達成した。
 しかしながら、依然として10月10日の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けて北朝鮮がグアム島周辺海域に向けた大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の可能性、そしてトランプ米政権が軍事的措置に踏み切る可能性が払しょくされていないことで、ドル円の上値は限定的か。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは日足一目均衡表・雲の上限の111.62円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表・基準線の109.18円。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替見通し=週末の朝鮮半島情勢への警戒感から伸び悩みか

 ドル円は、本日早朝の北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けて、週末の朝鮮半島情勢への警戒感から伸び悩む展開を予想する。
 本日のリスクシナリオは、米国の小売売上高、NY連銀製造業景況指数、鉱工業生産、ミシガン大学消費者信頼感指数などが予想以上に悪化していた場合となる。
ドル円は、地政学リスク回避で8月31日の高値110.67円から9月8日の107.32円まで3.35円下落した後、巻き戻しで111台まで反発しており、全値戻しを達成した。
 しかしながら、依然として10月10日の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けて北朝鮮がグアム島周辺海域に向けた大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の可能性、そしてトランプ米政権が軍事的措置に踏み切る可能性が払しょくされていないことで、ドル円の上値は限定的か。
・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは日足一目均衡表・雲の上限の111.62円。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表・基準線の109.18円。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=北朝鮮のミサイル発射準備報道で伸び悩みか

ドル円は、北朝鮮リスク回避取引(円買い・株売り)の巻き戻しが継続しているなか、米8月消費者物価指数を見極める展開となる。米8月の消費者物価指数は昨日の生産者物価指数と同様に上昇が予想されているものの、予想通りだったとしても、北朝鮮が国連安保理決議に対して強硬な態度を示しており、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の準備が行われているとの報道などから上値は限定的か。
 ドル円は、地政学リスク回避で8月31日の高値110.67円から9月8日の107.32円まで3.35円下落した後、巻き戻しで110.73円までの反発しており、全値戻しを達成した。
 しかしながら、依然として10月10日の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けた北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の可能性は払しょくされていないこと、19-20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)への警戒感も残されていることで、ドル円の上値は限定的か。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは日足一目均衡表・雲の上限の111.66円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表・基準線の109.14円。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

NY為替見通し=北朝鮮のミサイル発射準備報道で伸び悩みか

 ドル円は、北朝鮮リスク回避取引(円買い・株売り)の巻き戻しが継続しているなか、米8月消費者物価指数を見極める展開となる。米8月の消費者物価指数は昨日の生産者物価指数と同様に上昇が予想されているものの、予想通りだったとしても、北朝鮮が国連安保理決議に対して強硬な態度を示しており、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の準備が行われているとの報道などから上値は限定的か。
 ドル円は、地政学リスク回避で8月31日の高値110.67円から9月8日の107.32円まで3.35円下落した後、巻き戻しで110.73円までの反発しており、全値戻しを達成した。
 しかしながら、依然として10月10日の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けた北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の可能性は払しょくされていないこと、19-20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)への警戒感も残されていることで、ドル円の上値は限定的か。
・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは日足一目均衡表・雲の上限の111.66円。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表・基準線の109.14円。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=米8月インフレ指標を見極める展開

ドル円は、北朝鮮リスク回避取引(円買い・株売り)の巻き戻しが継続しているものの、本日発表の米8月の生産者物価指数、明日発表の米8月消費者物価指数への警戒感から伸び悩む展開が予想される。ドル円は、地政学リスク回避で8月31日の高値110.67円から9月8日の107.32円まで3.35円下落した後、巻き戻しで110.29円までの反発しており、ほぼ全値戻しを達成した。
 しかしながら、依然として10月10日の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けた北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の可能性は払しょくされていないこと、19-20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)への警戒感も残されていることで、ドル円の上値は限定的か。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは8月31日の高値110.67円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表・基準線の109.14円。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

NY為替見通し=米8月インフレ指標を見極める展開

 ドル円は、北朝鮮リスク回避取引(円買い・株売り)の巻き戻しが継続しているものの、本日発表の米8月の生産者物価指数、明日発表の米8月消費者物価指数への警戒感から伸び悩む展開が予想される。ドル円は、地政学リスク回避で8月31日の高値110.67円から9月8日の107.32円まで3.35円下落した後、巻き戻しで110.29円までの反発しており、ほぼ全値戻しを達成した。
 しかしながら、依然として10月10日の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けた北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の可能性は払しょくされていないこと、19-20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)への警戒感も残されていることで、ドル円の上値は限定的か。
・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは8月31日の高値110.67円。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表・基準線の109.14円。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=リスク回避ポジション巻き戻しの射程を探る展開

ドル円は、国連安全保障理事会での北朝鮮制裁決議に対する北朝鮮の反発がなかったことで、リスク回避取引(円買い・株売り)の巻き戻しの継続が予想される。ドル円は、8月31日の高値110.67円から9月8日の107.32円まで3.35円下落しており、110円台までの反発となるか否かが注目ポイントか。
 しかしながら、依然として10月10日の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けた北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の可能性は払しょくされていないこと、19-20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)への警戒感も残されていることで、ドル円の上値は限定的か。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは8月31日の高値110.67円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表・転換線の109.00円。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替見通し=リスク回避ポジション巻き戻しの射程を探る展開

 ドル円は、国連安全保障理事会での北朝鮮制裁決議に対する北朝鮮の反発がなかったことで、リスク回避取引(円買い・株売り)の巻き戻しの継続が予想される。ドル円は、8月31日の高値110.67円から9月8日の107.32円まで3.35円下落しており、110円台までの反発となるか否かが注目ポイントか。
 しかしながら、依然として10月10日の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けた北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の可能性は払しょくされていないこと、19-20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)への警戒感も残されていることで、ドル円の上値は限定的か。
・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは8月31日の高値110.67円。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表・転換線の109.00円。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=国連安保理での対北朝鮮制裁発表待ち

ドル円は、本日の国連安全保障理事会での北朝鮮制裁決議内容を見極める展開となる。一部報道によると、米国がロシアと中国の拒否権行使を回避するため、北朝鮮への原油輸出の禁止の撤回し、原油輸出の上限を現行水準とするという妥協案を提案する、と報じられている。
石油禁輸を盛り込んだ国連安保理制裁決議に対する北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射、そして米国による軍事的措置、という最悪のシナリオは回避され、今後は10月10日の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けたせめぎ合いが続くことになる。
 本日は、国連安保理決議の他に、ハリケーン・イルマによる被害状況などにも要警戒か。

・想定レンジ上限
 ドル円は、日足一目均衡表・転換線の109.00円、基準線の109.14円付近が、反発局面での戻り売りポイントか。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、9月8日の安値107.32円付近。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

NY為替見通し=国連安保理での対北朝鮮制裁発表待ち

 ドル円は、本日の国連安全保障理事会での北朝鮮制裁決議内容を見極める展開となる。一部報道によると、米国がロシアと中国の拒否権行使を回避するため、北朝鮮への原油輸出の禁止の撤回し、原油輸出の上限を現行水準とするという妥協案を提案する、と報じられている。
石油禁輸を盛り込んだ国連安保理制裁決議に対する北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射、そして米国による軍事的措置、という最悪のシナリオは回避され、今後は10月10日の朝鮮労働党創建72周年記念日に向けたせめぎ合いが続くことになる。
 本日は、国連安保理決議の他に、ハリケーン・イルマによる被害状況などにも要警戒か。
・想定レンジ上限
 ドル円は、日足一目均衡表・転換線の109.00円、基準線の109.14円付近が、反発局面での戻り売りポイントか。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、9月8日の安値107.32円付近。

FX為替ニュース

, , , , , ,