タグアーカイブ: NY市場

ドル下落、FOMC議事要旨で利上げ先送り観測=NY市場

[ニューヨーク 16日 ロイター] – 16日のニューヨーク外為市場では、ドルが下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で物価上昇力の弱さに対する政策担当者の懸念が強まったことが判明し、連邦準備理事会(FRB)が利上げを先送りする可能性が示唆されたため、ドル売りにつながった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【NY市場の経済指標とイベ ント】:8月16日

[欧米市場の為替相場動向]
8月16日(水)(注:数値は市場コンセンサス、前回数値)
・21:30 米・7月住宅着工件数(予想:122.0万戸、6月:121.5万戸)
・21:30 米・7月住宅建設許可件数(予想:125.0万戸、6月:修正値127.5万
戸)
・03:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表(7月25-26日分)
・NAFTA再交渉の第1回会合(20日まで、ワシントン)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル上昇、米小売売上高の大幅増加で=NY市場

[ニューヨーク 15日 ロイター] – 終盤のニューヨーク外為市場では、7月の米小売売上高が7カ月ぶりの大幅増加となったことから、ドルが上昇した。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がグアムへのミサイル発射計画について、決定を下す前にもう少し米国の行動を注視する姿勢を示したとの報道で、北朝鮮の過激な姿勢はポーズにすぎないとの見方が広がったこともドルが買われる要因になった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【NY市場の経済指標とイベ ント】:8月15日

[欧米市場の為替相場動向]
8月15日(火)(注:数値は市場コンセンサス、前回数値)
・21:30 米・7月小売売上高(前月比予想:+0.4%、6月:-0.2%)
・21:30 米・8月NY連銀製造業景気指数(予想:10.0、7月:9.8)
・21:30 米・7月輸入物価指数(前月比予想:+0.1%、6月:-0.2%)
・23:00 米・8月NAHB住宅市場指数(予想:64、7月:64)
・23:00 米・6月企業在庫(前月比予想:+0.4%、5月:+0.3%)
・05:00 米・6月対米証券投資(5月:ネット長期有価証券+919億ドル)
・韓国休場(光復節)、インド休場(独立記念日)

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル上昇、米朝緊迫化受けた売り持ちを解消=NY市場

[ニューヨーク 14日 ロイター] – 14日のニューヨーク外為市場では、ドルが上昇。米朝関係の緊迫化などを受けて前週末に市場参加者が売り持ちにしたドルを、いったん買い戻す動きが広がった。週明けにかけて、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の双方からさらに強硬な内容の発言が出てこなかったため、安全通貨とされる円やスイスフランからドルに資金が回帰した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【NY市場の経済指標とイベ ント】:8月11日

[欧米市場の為替相場動向]
8月11日(金)(注:数値は市場コンセンサス、前回数値)
・21:30 米・7月消費者物価指数(前年比予想:+1.8%、6月:+1.6%)
・22:40 カプラン米ダラス連銀総裁講演(テキサス大学)
・24:00 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁質疑応答(コミュニティバンク関
係会合)

FX為替ニュース

, , , , , , ,