タグアーカイブ: NY外為

NY外為:ドル・円111円台へ、ダウ300ドル高&米10年債利回り2.57%

NY外為市場では米連邦準備制度理事会(FRB)の米地区連銀経済報告(ベージュブック)公表後、 株高、米債利回り上昇に伴うドル買いが再燃した。ドル・円は110円60銭から111円19銭まで上昇し15日来の111円台を回復。ユーロ・ドルは1.2288ドルから1.2220ドルへ反落した。
米10年債利回りは2.57%まで上昇し、昨年3月14日以降ほぼ10カ月ぶり高水準となった。ダウ平均株価は続伸し、午後3時10分現在300ドル高となった。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY外為:ドル強含み、ベージュブックで3月の米追加利上げを一段と確信

 NY外為市場では米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した地区連銀経済報告(ベージュブック) で3月の追加利上げを一層確信しドル買いが再燃した。
次回1月末に予定されている連邦公開市場委員会(FOMC)の材料となる米地区連銀経済報告(ベージュブック) では、「ほぼ全ての地区で緩やかないし緩慢な経済成長」が示され、物価もほとんどの地区で「緩やかないし緩慢」な伸びが確認された。また、労働市場も依然ひっ迫していることが明らかになった。
ドル・円は110円60銭から110円97銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.2288ドルの高値から1.2250ドルへ弱含んだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY外為:ドル・円110円台後半でもみ合い、ダウ240ドル高&米10年債利回り2.56%

 NY外為市場では株高を好感したリスク選好の動きが優勢となった。ドル・円は110円70−80銭で高止まり。ユーロ・円は135円16銭から135円77銭まで上昇した。
ダウ平均株価は米国東部時間午後1時10分現在240ドル高で推移。米10年債利回りは2.56%まで上昇した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY外為:ドル・円110.25円まで、株式相場の荒い相場展開に連れ

 NY外為市場でドル・円は株安に連れ一時110円25銭まで下落し、昨年9月15日以来の安値を更新した。その後、ダウ平均株価が下げ止まったためドル売りも一段落。
休み明けのダウ平均株価は283ドルほど上昇後、100ドル下落に転じる荒い相場展開となった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY外為:ドル・円昨日の安値試す、リスク回避再燃

 NY外為市場でドル・円は110円88銭から110円36銭まで下落し、日中安値を更新した。米国株式相場が下落に転じ、リスク回避のドル売り・円買いが優勢となった。昨日の安値となる110円33銭を目指す展開。米10年債利回りは2.55%から2.54%まで低下した。ユーロ・円は135円70銭から135円50銭へじり安推移。
朝方300ドル近く上昇したダウ平均株価は米国東部時間午後2時30分現在9ドル安で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY外為:ドル売り再燃、米株式相場失速

NY外為市場ではドル売りが再燃した。ドル・円は110円88銭から110円55銭まで下落。ユーロ・ドルは1.2195ドルの安値から1.2269ドルまで反発した。ユーロ・円は、135円70銭前後で伸び悩んだ。
一時300ドル近く上昇したダウ平均株価は米国東部時間午後1時50分現在58ドル高で推移。S&P500種指数は一時下落に転じた。史上最高値を更新後、利食いが優勢となったようだ。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY外為:ドル買い一服、米株上げ幅縮小

 NY外為市場でドル買いが一服した。米国株式相場が上げ幅を縮小。一時283ドルと、300ドル近く上昇したダウ平均株価は153ドル高と、上げ幅を縮小した。
米10年債利回りは2.54%で推移。ドル・円は110円88銭の高値から110円64銭へ弱含んだ。ユーロ・ドルは1.2195ドルと一時1.22ドルを割り込んだのち、1.2234ドルへ上昇した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY外為:ドル強含む、ダウ300ドル近く上昇

[欧米市場の為替相場動向]
NY外為市場でドルは強含んだ。ドル・円は110円64銭から110円88銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.2228ドルから1.2195ドルまで下落し、日中安値を更新した。
ダウ平均株価は米国東部時間午前9時50分現在273ドル高で推移。米10年債利回りは2.52%から2.53%まで上昇した。

FX為替ニュース

, , , , ,

ドル上昇、雇用統計受けFRBの利上げ軌道変わらずとの見方=NY外為

[ニューヨーク 5日 ロイター] – ニューヨーク外為市場でドルが上昇。米雇用統計は予想を下回ったものの、連邦準備理事会(FRB)の利上げ継続見通しに変わりはないとの見方が根強い。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY外為:ユーロ円高値から反落、米株下げ幅拡大、米朝関係悪化を警戒

 韓国は、国際的な制裁に違反し北朝鮮の船舶に石油精製品を移した疑いがあるとして、香港籍の船舶を拿捕(だほ)したと外務省当局者が29日明らかにした。これに続き、ロシアのタンカーが北朝鮮に原油を供給していると報じた。
トランプ大統領は、中国の北朝鮮への原油供給が今後も続いた場合、「核兵器問題で外交的な解決の可能性はなくなる」と断固とした姿勢を示した。このため、米国の軍事行動への脅威も浮上。ダウ平均株価は118ドルまで下げた。
米10年債利回りも節目とされる2.4%まで低下。ユーロ・円は135円52銭の高値から135円10銭へ反落。ドル・円は112円60−70銭でもみ合った。ユーロ・ドルは1.20ドルを再び一時割り込んだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY外為:ドル軟調、株安&米債利回り低下で

 NY外為市場ではドルが軟調に推移した。欧州通貨の上昇に連れた動きや米債利回りの低下が背景となる。ドル・円は112円48銭までじり安推移。その後、ユーロ・円絡みの買いにいったん、112円67銭まで反発するものの、上値は限定的となった。
ダウ平均株価は米国東部時間午前10時50分現在37ドル安で推移。米10年債利回りは2.43%から2.42%へ低下した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY外為:ユーロ・ドル、3カ月ぶり1.2ドル台へ

 NY外為市場ではユーロが続伸した。ユーロ・ドルは1.1983ドルから1.2001ドルまで上昇し、3カ月ぶりの1.2ドル台となった。ユーロ・円は134円88銭から135円30銭へ急伸し、2年ぶり高値を更新。ユーロ・スイスは1.697フランから1.7225フランまで上昇した。
朝方発表されたドイツの12月消費者物価指数(CPI)速報値は前年比+1.7%と、11月+1.8%から低下したものの、予想+1.5%を上回った。欧州中央銀行(ECB)は28日に発表した月報で、物価上昇が持続的になるまで依然、「大規模な緩和策が必要」としたものの、ユーロ圏の景気拡大が引き続き「堅調で、広範」に広がっており、基調的なインフレ率も「中期で次第に上昇する」と見ていることを明らかにしており、市場ではECBが18年に緩やかに緩和策を縮小することを織り込むユーロ買いが続いた。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY外為:ドル軟調推移続く、米7年債入札後

 米財務省は280億ドル規模の7年債入札を実施した。最高落札利回りは2.37%と、2013年12月来で最高を記録。応札倍率は2.55倍と、前回入札の2.36倍を上回った。
米10年債利回りは2.42%から2.432%まで上昇。ドル・円は112円85銭でもみ合い。ユーロ・ドルは1.1950ドルと、引き続き上値を探る展開が続いた。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY外為:ユーロ一段高

NY外為市場で参加者が限られる中、ユーロが一段高となった。ユーロ・ドルは1.1933ドルから1.1955ドルまで上昇し、11月27日来の高値を更新。ユーロ・円は134円71銭から134円96銭まで上昇した。ユーロ・ポンドは0.8876ポンドから0.8894ポンドまで上昇。
欧州中央銀行(ECB)は公表した月報で、域内の景気拡大が引き続き堅調で、広範にわたっていると指摘。基調的なインフレ率も中期で次第に上昇すると見込まれるとの見解が示された。

FX為替ニュース

, , , , ,

NY外為:ドル軟調推移継続、米5年債入札後も

米財務省は340億ドル規模の5年債入札を実施した。最高落札利回りは2.245%。応札倍率は2.36倍と、6月入札以来で最低となった。
低調な結果ながら、米債利回りの低下は継続。米10年債利回りは2.47%から2.41%まで低下した。ドル・円は113円25銭でもみ合いが継続。ユーロ・ドルは、1.1900ドルで高止まりとなった。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY外為:円軟調、米株上昇に転じる

NY外為市場で円は軟調に推移した。米国株式相場の回復に伴いリスク選好の動きが強まった、ドル・円は113円20銭から113円32銭へ強含み推移。ユーロ・円は134円65銭から134円97銭まで上昇し、2015年10月以降2年ぶり高値を更新した。
ダウ平均株価は再び上昇に転じ、米国東部時間午前11時50分現在25ドル高で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY外為:ドル売り一服、冴えない米2年債入札で利回りが下げ止まる

NY外為市場で2年債入札の冴えない結果を受けて、ドルはいったん下げ止まった。
米財務省が実施した260憶ドル規模の2年債入札は冴えなかった。最高落札利回りは1.922%と、2008年9月入札以来の高水準となった。応札倍率は、2.52倍と前回入札の2.73倍から低下。需要は低調だった。米10年債利回りは2.458%の低水準から、2.468%まで上昇。ドル・円は113円15−20銭の安値圏でもみ合い。ユーロ・ドルは1.1865−70ドルで伸び悩んだ。
ダウ平均株価は米国東部時間午後1時20分現在、30ドル安で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY外為:原油価格15年6月来の高値、リビアでのパイプライン爆発報道で

 NY市場で、原油価格が急伸した。リビアのパイプラインで爆発があったと報じられた。パイプラインは、リビア国営石油会社とコノコフィリップス、アメラダヘスなど米企業との合弁ワハオイルの管理下にあるようで、供給に影響が出る可能性が懸念されている。
NY原油先物は59.73ドルまで上昇し、60ドルも視野に入った。商品通貨買い要因ともなる。カナダ円は89円04銭から89円22銭まで上昇。豪ドル円は87円40銭から87円45銭へ強含み推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,