タグアーカイブ: NY外為

NY外為:ドル・円111.61円まで、ダウ一時100ドル超安

NY外為市場でドル・円はリスク回避の円買いが加速し、112円33銭から111円61銭まで反落した。ユーロ・円は133円46銭から132円31銭まで下落。北朝鮮外相の発言を受けて、米朝関係の緊迫化への警戒感が強まった。ダウ平均株価は一時100ドル以上下げた。
米10年債利回りは2.26%から2.21%まで低下した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY外為:ドル・円112円割れ、米朝関係の緊張を警戒

 NY外為市場で北朝鮮への脅威が拡大し、リスク回避の円買いに拍車がかかった。ドル・円は112円33銭から111円72銭まで反落。ユーロ・円は133円46銭から132円61銭まで反落した。
北朝鮮の外相は、先週のトランプ大統領の発言が「宣戦布告」とし、米国の戦略爆撃機を打ち落とす権利があると訴え、米朝関係の緊迫化が嫌気された。米国株式相場が下げ幅を拡大。ダウ平均株価は59ドル安で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY外為:ポンド急落、ムーディーズの英国格付け引き下げを嫌気

 NY外為市場では、米信用格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスが英国の格付けを引き下げたことを嫌い、ポンド売りが加速した。ポンド・ドルは、1.3586ドルから1.3456ドルまで急落。ポンド円は152円26銭から150円73銭まで急落し、20日来の安値を更新した。ユーロ・ポンドは、0.8830ポンドから0.8876ポンドまで急伸した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY外為:ドル・円112円台回復

NY外為市場でドル・円は111円台後半から112円10銭まで戻した。北朝鮮絡みの脅威を受けて債券買いが強まり、米10年債利回りは朝方、2.24%前後まで低下。その後、2.26%まで戻した。ダウ平均株価は続落。米国東部時間午後1時30分現在、51ドル安で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY外為:ポンド下落、メイ英首相演説でEU離脱詳細示されず

NY外為市場でポンドは下落した。英国のメイ首相が欧州連合(EU)離脱に関する主要演説をイタリア、フィレンツェで行い、英国とEUが「市民を守る取り決めで合意に近い」と明らかにし、離脱移行に2年かかると言及。しかし、資金面などの詳細が示されなかったことに失望し、ポンド売りが加速した。ポンド・ドルは1.3586ドルから1.3488ドルへ下落、ポンド・円は152円26銭から150円97銭へ下落した。ユーロ・ポンドは0.8809ポンドから0.8875ポンドへ上昇した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY外為:ドル・円底堅い、200DMA上回る水準維持

NY外為市場でドル・円は朝方いったん112円14銭まで下落し、心理的節目となる200日移動平均水準112円20銭を試した。しかし、この水準での押し目買い意欲も強く、その後、112円51銭まで戻した。
日米金利差の拡大観測を受けたドル買い・円売りが再燃した。米10年債利回りは2.24%まで低下後、2.27%まで上昇。一方、ダウ平均株価は下げ幅を拡大し、40ドル安で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY外為:ドル・円底堅い、200DMA上回る水準維持

NY外為市場でドル・円は朝方いったん112円14銭まで下落し、心理的節目となる200日移動平均水準112円20銭を試した。しかし、この水準での押し目買い意欲も強く、その後、112円51銭まで戻した。
日米金利差の拡大観測を受けたドル買い・円売りが再燃した。米10年債利回りは2.24%まで低下後、2.27%まで上昇。一方、ダウ平均株価は下げ幅を拡大し、40ドル安で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY外為:ドル急伸、米2年債利回り2008年来高水準、FOMC後

 米連邦準備制度理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)で市場の予想通り政策金利であるFF金利誘導目標を1.00-1.25%のレンジに据え置き決定した。また、バランスシートの縮小を10月から開始することを明らかにした。
注目されていたFRBの金利見通しでは、16メンバーのうち12メンバーが依然本年あと一回の利上げを予想。また、11メンバーが2018年に3回の利上げを予想していることが明らかになった。
結果を受けて米債利回りは上昇。米2年債利回りは1.38%から1.43%まで上昇し、2008年11月来の高水準を記録、米10年債利回りは2.21%から2.27%まで上昇した。
ドルも急伸。ドル・円は111円12銭から112円14銭まで上昇し、7月26日来の高値を更新した。ユーロ・ドルは、1.2033ドルから1.1896ドルへ急落した。
【金融政策】
・米連邦公開市場委員会(FOMC)
・政策金利(フェデラルファンドFF金利の誘導目標)を1.00-1.25%に据え置き決

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY外為:ドル強含み、FOMC結果発表待ち

NY外為市場でドルは連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え小動きながら強含みに推移した。ドル・円は111円25銭から111円52銭へ強含み推移。111円50銭をはさんだもみ合いが続いた。ユーロ・ドルは1.2012ドルの高値から1.1984ドルへ弱含んだ。
米10年債利回りは2.22%から2.24%まで上昇。ダウ平均株価は米国東部時間午前11時20分現在10ドル高で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY外為:ペソは安定、メキシコでM7.2の地震報道後も

 NY外為市場でメキシコでの地震報道を受けたペソ相場は比較的安定した展開となった。ペソ円は6円28銭の安値圏でもみ合い。ドル・ペソは17.76ペソから17.77ペソへ強含んだ。
メキシコ株式市場はいったん取引停止となっている模様。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY外為:ドル・円112円手前から反落

NY外為市場でドル・円は111円83銭の高値から111円45銭まで反落した。心理的節目とみられる112円手前からは利食いと思われるドル売りも強まったと考えられる。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を20日に控え、金利先高感を受けたドル買いが優勢となった。
米10年債利回りはほぼ1か月ぶりの高水準となる2.24%まで上昇した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY外為:ドル・円一段高、米10年債利回りは2.24%まで

 NY外為市場でドル・円は111円20銭の安値から111円81銭まで急伸した。東京市場での高値111円89銭を試す展開。米債利回りの上昇や株式相場の続伸に連れ、ドル買い・円売りに拍車がかかった。ユーロ・円は133円27銭から113円80銭まで上昇。
ダウ平均株価は米国東部時間午後12時40分現在48ドル高で推移。米10年債利回りは2.21%から2.24%まで上昇した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY外為:カナダドル下落、BOCレーン副総裁が加ドル高けん制

 NY外為市場でカナダドルは下落した。カナダ中央銀行のレーン副総裁が「中央銀行はカナダドル高の影響を綿密に監視している」としたうえで、政策決定などで、カナダドル相場動向を考慮していく方針を示した。
副総裁によるカナダドル高けん制発言を受けて、カナダドル売りが加速。ドル・カナダは1.2192カナダドルから1.2338カナダドルへ急伸。6日来の高値を更新した。カナダ円は、91円42銭から90円42銭へ急落した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY外為:ドル・円上値探る展開、米10年債利回りは1か月ぶり高水準

 NY外為市場でドル・円は上値を探る展開となった。111円34銭から111円60銭まで上昇し、7月27日来の高値を更新。
米10年債利回りは2.20%から2.23%まで上昇し、1か月ぶりの高水準に達した。米国株式相場は続伸。ダウ平均株価は米国東部時間午後1時40分現在、84ドル高で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY外為:ポンド高値から反落、カーニーBOE総裁のIMF演説後

 英国中央銀行のカーニー総裁はワシントンの国際通貨基金(IMF)での演説で、「今後数か月間でいくらかの引き締めが必要となる可能性がある」と繰り返した。一方で、「見通しに著しいリスクが存続する」と指摘。
カーニー総裁の演説後、いったん利食いと見られるポンド売りが優勢となった。
ポンド・ドルは1.3570ドルから1.3504ドルへ下落。ポンド円は151円27銭まで上昇後、150円55銭へ反落した。ユーロ・ポンドは0.8809ポンドから0.8855ポンドまで上昇した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY外為:ユーロ・円1年半ぶり高値、ダウ72ドル高

NY外為市場でリスク選好の円売りが加速した。ドル・円は111円34銭から111円57銭へ上昇し、7月末以来の高値を更新。ユーロ・円は133円01銭から133円39銭まで上昇し、2015年12月以来の高値を更新した。
ダウ平均株価は米国東部時間午前10時50分現在72ドル高で推移。米10年債利回りは2.21%から2.23%まで上昇し、8月中旬以来の高水準となった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY外為:ドル・円111円台回復、米10年債利回り2.2%台、ダウ40ドル高

NY外為市場でドル・円は再び111円台を回復した。ドル・円は朝方、予想外のマイナスに落ち込んだ米国の小売売上げや鉱工業生産を受けていったん110円台半ばまで反落した。しかし、その後発表された米国の9月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が予想を上回ったほか、インフレ期待率の上昇を受けて米債利回りが上昇。ドル買いが再燃した。
米10年債利回りは2.17%から2.21%まで上昇し、3週間ぶりの高水準。ダウ平均株価は上昇幅を拡大し、米国東部時間午前11時現在42ドル高で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY外為:ドル引けにかけ反落、ムニューシン米財務長官の発言で

NY外為市場でドルは引けにかけ反落した。ドル・円は110円07銭まで反落。ユーロ・ドルは1.1922ドルと日中高値圏で引けた。ムニューシン米財務長官のポリティコとのインタビューを受け、「ホワイトハウスが利上げに反対している」ととった市場がドル売りに転じた。
ムニューシン米財務長官は、「我々はFRBの独立性に敬意を表するが、我々は経済成長を懸念しており、景気押し上げを目指し税制改革、規制緩和、貿易赤字是正などに対処している。インフレは現在問題になっていない」と述べた。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY外為:ユーロ買い再燃

NY外為市場ではユーロ買いが再燃した。ユーロ・ドルは1.1838ドルから1.1922ドルまで上昇し、日中高値を更新。ユーロ・円は131円25銭から131円76銭まで上昇し、日中高値を更新した。ユーロ・ポンドは0.8867ポンドの安値から0.8900ポンドまで戻した。
ドル・円は110円60銭前後でもみ合いが継続した。

FX為替ニュース

, , , , ,