タグアーカイブ: NY午後

【ディーラー発】ドル円底堅く推移(NY午後)

一部通信社が「イエレンFRB議長、ホワイトハウスを再び訪問」と報じたことを受け、ドル円は一時113円25銭付近まで急落。しかしその後、「訪問相手はコーンNEC委員長」と伝わったことに加え、トランプ米大統領が「テイラー、パウエル両氏のFRB入りも選択肢」との見解を述べると本日高値圏の113円56銭付近まで値を戻した。また、クロス円は史上最高値を更新するNYダウに支えられユーロ円が133円49銭付近から133円74銭付近まで買い戻され、ポンド円は149円81銭付近まで水準を切り上げている。4時39分現在、ドル円113.483-493、ユーロ円133.643-663、ユーロドル1.17769-777で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド売り優勢(NY午後)

カンリフBOE副総裁の「利上げ時期については議論の余地がある」との11月利上げに慎重な発言が嫌気され、ポンド売りが優勢。対ドルで1.3147付近まで反落、対円でも148円ちょうど付近まで値を落とした。一方、ドル円は米債利回りの低下幅縮小やNYダウの底堅い動きを支えに112円68銭付近まで買い戻されたほか、ユーロドルが1.1825付近まで、豪ドルドルも0.7860付近まで軟化するなどドルが強含む状況となっている。4時37分現在、ドル円112.649-659、ユーロ円133.267-287、ユーロドル1.18307-315で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル売りやや優勢(NY午後)

午後に入り、米債利回りの上昇幅縮小に伴いドル売りがやや優勢に。ユーロドルが1.1805付近まで上値を拡げ、ポンドドルは1.3204付近まで、豪ドルドルは0.7848付近まで買われ底堅く推移。また、クロス円は引き続き堅調なNYダウに後押しされユーロ円が133円27銭付近まで、ポンド円が149円10銭付近まで続伸したほか、豪ドル円も88円61銭付近まで水準を切り上げた。ドル円はドル売りの流れが重しとなり112円83銭付近まで反落するも、クロス円の上昇を支えに下値は限定的となっている。4時32分現在、ドル円112.897-907、ユーロ円133.197-217、ユーロドル1.17981-989で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円反落(NY午後)

午後に入り、ドル円は史上初の23000ドルを突破したNYダウの伸び悩みや米債利回りの上昇幅縮小に押され112円12銭付近まで反落。一方、ユーロドルが1.1774付近まで下値を切り上げ、ポンドドルは1.31後半で下げ渋るなどドル買いの流れが一巡。また、「NAFTA交渉、期限を2017年末から延長」等の報道を受け、NAFTA協定破綻への警戒感が後退しカナダドルの買い戻しが強まるとカナダ円は89円61銭付近まで反発、ドルカナダは1.2518付近まで値を落としている。4時40分現在、ドル円112.182-192、ユーロ円132.038-058、ユーロドル1.17700-708で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY午後はドル重い、ユーロドル持ち直し1.1765ドル前後

現在の推移(レンジ)   
ドル円    112.20円  (112.48 /  112.04) 
ユーロドル 1.1765ドル (1.1800 /  1.1736) 
ユーロ円  132.01円   (132.37 /  131.85) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , ,

【ディーラー発】ドル円、日通し高値更新(NY午後)

「米朝外交官、今週モスクワで会談の可能性」との報道を受け、ドル円は112円04銭付近まで上伸。その後「北朝鮮は当面、米国との外交的取り組みを拒否」と伝わり伸び悩むも、「テイラー氏、FRB議長候補として米大統領が高い評価」との報を手掛かりに、再び買い強まると112円28銭付近まで水準を切り上げた。また、ユーロ円が132円37銭付近まで値を上げ、豪ドル円が88円08銭付近まで反発するなどクロス円も総じて強含み。一方、ユーロドルは1.1785付近まで下落し、ポンドドルが1.3224付近まで下値を拡げている。4時48分現在、ドル円112.169-179、ユーロ円132.272-292、ユーロドル1.17919-927で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY午後 ドル円は111.76円前後

現在の推移(レンジ)   
ドル円    111.76円  (112.08 /  111.65) 
ユーロドル 1.1811ドル (1.1829 /  1.1781) 
ユーロ円  132.00円   (132.39 /  131.66) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ユーロ売りやや優勢(NY午後)

ドラギECB総裁による「インフレは未だに納得いく水準ではない」との発言が伝わったことからユーロ売りがやや優勢。ユーロドルは1.1810付近まで反落し序盤の上げ幅を消したほか、ユーロ円も132円14銭付近まで売られ本日安値を更新。一方、ドル円は引けにかけて目新しい判断材料に乏しく111円90銭前後で小幅な値動きに終始、他クロス円もポンド円が148円後半で、豪ドル円が88円前半でこう着状態となるなど動意に欠ける動きとなっている。4時51分現在、ドル円111.855-865、ユーロ円132.230-250、ユーロドル1.18210-218で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド全戻し(NY午後)

午後に入り、「EUのミシェル・バルニエ首席交渉官は英国に対して2年間EU市場に留まることを提案しているようだ」との報を受け、ポンドの買い戻しが強まる展開に。ポンドドルが1.3290付近まで、ポンド円が149円13銭付近まで上値を拡大し欧州時間の下げ幅を埋めた。一方、ユーロポンドが0.8913付近まで値を落とすと、ユーロドルは1.1826付近まで、ユーロ円が132円78銭付近まで続落。また、ドル円も米債利回りの低下に伴い一時112円12銭付近まで下押しした。4時59分現在、ドル円112.255-265、ユーロ円132.853-873、ユーロドル1.18350-358で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル売り進展(NY午後)

公表されたFOMC議事要旨で「低インフレは一時的な要因のみではないと多くが懸念」等のコメントを受けドル売りが進展。ドル円は112円56銭付近から112円32銭付近まで小幅反落した後、同水準で上値重く推移。対照的にユーロドルは1.1866付近まで上値を拡大、ポンドドルが1.3233付近まで上伸。また、ドルストレートの堅調地合いにつれてクロス円もユーロ円が133円35銭付近まで、ポンド円が148円76銭付近まで買われ本日高値を更新した。4時47分現在、ドル円112.377-387、ユーロ円133.344-364、ユーロドル1.18662-670で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ユーロ買い強まる(NY午後)

スペイン・カタルーニャ自治州のプチデモン首相は議会演説で独立を問う住民投票結果の一時停止を表明したことからユーロ買いが強まる展開に。対円で132円82銭付近まで上伸し、対ドルで1.1810付近で底堅い値動きとなった。また、ドル円も米債利回りの低下幅縮小に伴い序盤に強まったドル売りの流れが一服すると112円43銭付近まで反発し午前の下げ幅を埋め、他クロス円もつれて徐々に値を上げている。5時01分現在、ドル円112.402-412、ユーロ円132.802-822、ユーロドル1.18152-160で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ユーロ買いやや優勢(NY午後)

午後に入り、ラウテンシュレーガーECB専務理事による「中央銀行は来年に資産購入規模縮小を開始すべきだ」との発言が伝わったことからユーロ買いがやや優勢に。ユーロドルは1.1756付近まで上昇し、ユーロ円が一時132円48銭付近まで買われそれぞれ本日高値を更新。一方、ドル円は引けにかけて北朝鮮によるミサイル発射の警戒感から112円50銭付近まで値を下げている。4時49分現在、ドル円112.552-562、ユーロ円132.245-265、ユーロドル1.17495-503で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】全般的に小幅な値動き(NY午後)

午後に入り、NYダウの下げが一巡するとドル円クロス円は全般的に小幅な値動き。ドル円は米債利回りの低下基調が一服する中、112円65銭付近で膠着状態となっているほか、クロス円もユーロ円が132円20銭付近で、ポンド円が147円前半で売り買いが交錯。途中、NY連銀総裁による『FRBの利上げ、緩やかな路線に』等の発言が伝わったものの反応は限られ、週末を前に積極的な売買は控えられている。5時01分現在、ドル円112.647-657、ユーロ円132.187-207、ユーロドル1.17340-348で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル買い継続(NY午後)

NYダウが連日で史上最高値を塗り替える中、米債利回りの上昇基調が保たれドル買いの流れが継続。ドル円は112円87銭付近まで続伸したほか、ユーロドルが1.1698付近まで下値を拡大し、ポンドドルは1.3106付近まで続落。一方、クロス円はドルストレートの軟化とドル円の堅調地合いに挟まれ全般的に方向感を欠いており、ユーロ円は132円前半で、ポンド円は148円ちょうど付近で売り買いが交錯している。4時46分現在、ドル円112.825-835、ユーロ円132.051-071、ユーロドル1.17040-048で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円、高値更新(NY午後)

午後に入り、ドル円は米債利回りの上昇を後押しに112円93銭付近まで買われ本日高値を僅かに更新。また、ユーロ円が132円82銭付近まで、ポンド円が149円89銭付近まで続伸するなどクロス円も総じて堅調。しかしその後、米債利回りの上昇が一服するとドル円は112円67銭付近まで軟化し、クロス円も反落。一方、ユーロドルはスペイン・カタルーニャ州首相の『投票結果を適用すべき』等の発言に対する反応は限られ、1.1760付近で揉み合っている。5時15分現在、ドル円112.732-742、ユーロ円132.617-637、ユーロドル1.17639-647で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円、高値更新(NY午後)

午後に入り、ドル円は米債利回りの上昇を後押しに112円93銭付近まで買われ本日高値を僅かに更新。また、ユーロ円が132円82銭付近まで、ポンド円が149円89銭付近まで続伸するなどクロス円も総じて堅調。しかしその後、米債利回りの上昇が一服するとドル円は112円67銭付近まで軟化し、クロス円も反落。一方、ユーロドルはスペイン・カタルーニャ州首相の『投票結果を適用すべき』等の発言に対する反応は限られ、1.1760付近で揉み合っている。5時15分現在、ドル円112.732-742、ユーロ円132.617-637、ユーロドル1.17639-647で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ドル円小幅反発(NY午後)

午後に入り、米債利回りの低下が一服するとドル円は再び112円94銭付近まで小幅に反発。また、クロス円はNYダウが連日で史上最高値を更新していることや日経先物の上昇も後押しとなりユーロ円が一時132円68銭付近まで買われ、ポンド円が149円58銭付近まで値を戻すなどやや堅調。そうした中、ユーロドルには持ち高調整の売りが持ち込まれ1.1738付近まで値を落とし序盤の上げ幅を失う展開となっている。4時44分現在、ドル円112.875-885、ユーロ円132.594-614、ユーロドル1.17470-478で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円、レンジ内取引(NY午後)

NYダウが史上最高値を更新する中、ドル円は112円55銭付近では押し目の買い、112円75銭付近では戻り売りに挟まれ狭いレンジで揉み合い基調。また、ユーロ円が132円30銭付近で膠着、ポンド円が149円60銭前後で売買が交錯するなどクロス円もドル円同様に全般小動き。カタルーニャ自治州の独立問題を巡る懸念は依然燻っているものの、ユーロドルは1.17前半で方向感に欠ける値動きとなっている。5時02分現在、ドル円112.750-760、ユーロ円132.315-335、ユーロドル1.17351-359で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ドル円、上値重い(NY午後)

午後に入ると、ドル円は週末前のポジション調整や北朝鮮の挑発行動に対する警戒感から112円69銭付近から112円42銭付近まで軟化。クロス円もポンド円が150円60銭付近まで反落し、豪ドル円が88円15銭付近まで水準を切り下げ上値の重い状況。一方、ユーロドルは1.1799付近で下げ渋ると1.1825付近まで反発、ポンドドルも1.3417付近まで持ち直すなど底堅い動きとなっている。4時39分現在、ドル円112.472-482、ユーロ円132.960-980、ユーロドル1.18215-223で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ドル円軟調(NY午後)

午後に入り、ドル円はNYダウの伸び悩みや米債利回りの低下が重しとなり、112円33銭付近まで売られ日通し安値を更新。クロス円ではユーロ円が132円39銭付近まで反落し、ポンド円が150円97銭付近まで水準を切り下げる一方、豪ドル円が88円30銭前後で底堅く推移するなど強弱まちまちの状況。ユーロドルは、特段目新しい材料もなく1.1780前後で揉み合いとなっている。5時00分現在、ドル円112.426-436、ユーロ円132.445-465、ユーロドル1.17805-813で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,