タグアーカイブ: NY午前

【ディーラー発】ドル円、昨日安値下抜ける(NY午前)

ドル円は、米債利回り低下に伴ったドル売りに加え、ロンドンフィックスに持ち込まれた円買いにより昨日安値を下抜け106円50銭付近まで下落。クロス円ではユーロ円が131円を一気に割り込み、豪ドル円は83円25銭付近まで下押しした。また、加・消費者物価指数の強い結果を受けカナダ円は84円58銭付近まで急騰するも、その後は売りに押され上げ幅を消している。一方、欧州午後に急落したポンドは反発し対ドルで一時1.40台を回復する場面がみられた。1時39分現在、ドル円106.691-701、ユーロ円131.134-154、ユーロドル1.22910-918で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ドル売り再燃(NY午前)

NYダウが前日比250ドル超の大幅高となる中、米債利回りの低下を嫌気したドル売りが再燃。ドル円は107円を割り込むと106円64銭付近まで下値を模索。一方、ECB理事会議事要旨での「依然弱いインフレで、忍耐と粘り強さが必要」等の内容を受け軟化していたユーロドルは1.2264付近から1.2352付近まで上伸、ポンドドルは1.3958付近まで、豪ドルドルも0.7859付近まで水準を切り上げるなどドル全面安の状況となっている。1時04分現在、ドル円106.922-932、ユーロ円131.703-723、ユーロドル1.23175-183で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド買い戻し強まる(NY午前)

ブロードベントBOE副総裁の「英インフレ圧力はしっかりのようだ」等の発言を受け、ポンドは買い戻しが強まる展開に。対ドルで1.3989付近まで反発し欧州時間の下げ幅を埋めたほか、対円では150円46銭付近まで下値を切り上げた。また、ユーロも対ドルで1.2335付近まで、対円で132円68銭付近まで持ち直すなど欧州通貨が強含み。ドル円はNYダウの堅調地合いを支えに107円69銭付近まで買われ底堅い動きとなっている。1時11分現在、ドル円107.589-599、ユーロ円132.526-546、ユーロドル1.23178-186で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル買い先行(NY午前)

3連休明けのNY勢はドル買いで参入。ドル円が107円37銭付近まで上昇し本日高値を更新する一方で、ユーロドルは軟調地合いが継続し1.2319付近まで下値を拡大した。しかし、「モラー特別検察官がロシア疑惑の捜査で新たに訴追」との報道が伝わると、ドル円は米債利回りの低下も影響し107円06銭付近まで押し戻され、ユーロドルが1.2361付近まで反発するなどドル買いの流れは一巡している。1時08分現在、ドル円107.152-162、ユーロ円132.246-266、ユーロドル1.23420-428で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円失速(NY午前)

米国3連休を控えるなか、NY序盤はドル買いの流れが継続しユーロドルは1.2428付近まで値を下げ、ポンドドルは1.4004付近まで下値を拡大。一方、ドル円は106円37銭付近まで上昇し僅かに本日高値を更新、しかし同水準では伸び悩み反落すると再び106円を割り込んだ。また、クロス円は売りが強まりユーロ円が一時131円89銭付近まで、ポンド円が148円76銭付近まで水準を切り下げている。1時32分現在、ドル円106.013-023、ユーロ円131.948-968、ユーロドル1.24461-469で推移している。
 

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円反落(NY午前)

米・鉱工業生産など弱い経済指標の結果が目立つなか、プラススタートのNYダウが伸び悩みマイナスに転じるとドル円クロス円は下値を試す動きとなった。ドル円は米債利回りの低下も嫌気され一時106円19銭付近まで売られ本日安値に接近、ユーロ円も同様に132円51銭付近まで押し戻され、ポンド円も149円23銭付近まで反落した。また、豪ドルの軟調地合いは継続し対ドルで0.7900を割り込み下落、対円で83円85銭付近まで下値を拡大した。1時24分現在、ドル円106.341-351、ユーロ円132.730-750、ユーロドル1.24815-823で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル売り優勢(NY午前)

米・消費者物価指数の予想比上振れを受けドル買い先行。ドル円が107円52銭付近まで急上昇した一方、ユーロドルは1.2275付近まで、ポンドドルは1.3799付近まで下落した。ただ、同時発表された米・小売売上高の弱い結果やNYダウの前日比マイナススタートが重しとなり一転してドル売りが優勢になると、ドル円は106円71銭付近まで売られ本日安値を更新。ユーロドルは1.2414付近まで、ポンドドルも1.3975付近まで反発上昇している。1時42分現在、ドル円106.976-986、ユーロ円132.743-763、ユーロドル1.24085-093で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ユーロ買い強まる(NY午前)

NY勢参入後、ユーロ買いが強まり対ドルで1.2370付近まで上値を拡大、対円で133円20銭付近まで下値を切り上げた。一方、ドル円はパウエルFRB議長の「金融安定へのいかなるリスクにも警戒続ける」等の発言や米債利回りの伸び悩みが重しとなり、107円40銭付近まで売られ僅かに本日安値を更新した。また、豪ドルは原油価格の下落を背景に対ドルで0.7827付近まで、対円で84円27銭付近まで下値を試す場面が見られた。1時15分現在、ドル円107.503-513、ユーロ円132.903-923、ユーロドル1.23625-633で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円、弱含み(NY午前)

NY時間に入り、ドル円は米債利回りの低下が重しとなり108円43銭付近まで売られ本日安値を更新。ユーロ円は132円89銭付近まで、ポンド円も149円65銭付近まで下値を拡大するなどドル円クロス円ともに弱含み。そうした中、「ズマ南アフリカ大統領は辞任を承諾した」との報道を受けランド円は9円13銭付近まで値を伸ばしたものの、直後に否定する内容が伝わると9円06銭付近まで反落するなど荒い値動き。また、ユーロドルは1.2234付近から1.2276付近まで反発している。0時56分現在、ドル円108.491-501、ユーロ円133.190-210、ユーロドル1.22765-773で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円一時反発(NY午前)

一部通信社による黒田日銀総裁の続投報道を受け、ドル円クロス円は一時買い戻しが優勢に。ドル円は109円24銭付近まで反発したほか、前日比200ドル超高となったNYダウを好感しユーロ円が133円94銭付近まで買われ、ポンド円も149円97銭付近から151円06銭付近まで戻りを試した。しかしその後、NYダウが前日比マイナス圏へ沈みリスク回避の円買いが強まると、ドル円は再び本日安値圏の108円56銭付近まで失速し、クロス円も軒並み下落基調となっている。1時42分現在、ドル円108.643-653、ユーロ円132.882-902、ユーロドル1.22308-316で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ポンド一進一退(NY午前)

英中銀が利上げ前倒しを示唆したことでポンドは対ドルで1.4066付近まで、対円で154円03銭付近まで急伸。また、対ポンドでのドル売りが波及するとユーロドルも一時1.2294付近まで値を戻した。しかしその後、上昇して始まったNYダウが一転して前日比400ドル超安となるとリスク回避の円買いが進展し、ドル円は109円を割り込むと108円91銭付近まで値を崩したほか、ポンド円も151円58銭付近まで急反落するなどクロス円も総じて軟調。1時48分現在、ドル円109.015-025、ユーロ円133.546-566、ユーロドル1.22492-500で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ユーロ一段安(NY午前)

NY勢参入後も、ユーロは引き続き軟調。対ドルで1.2300を割り込み1.2281付近まで下値を拡大し、対円で134円26銭付近まで売られたほか、対ポンドでも0.8838付近まで値を落としそれぞれ本日安値を更新するなど一段安。一方、ドル円は対ユーロでのドル買いに加え、下落して始まったNYダウが前日比300ドル超高となったことを支えに109円51銭付近まで水準を切り上げ東京時間からの下げ幅を縮小している。1時39分現在、ドル円109.435-445、ユーロ円134.415-435、ユーロドル1.22827-835で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル買い一時優勢(NY午前)

一時500ドル超安まで続落したNYダウが前日比プラス圏へ浮上したことが好感され、ドル買いが先行。ドル円は米債利回りの上昇にも支えられ本日高値を上抜け109円64銭付近まで上伸。対照的にユーロドルは1.2313付近まで売られ、ポンドドルも1.3835付近まで水準を切り下げともに本日安値を更新する場面が見られた。しかしその後、乱高下しているNYダウが大きく反落するとドル売りが強まり、ドル円は再び109円前半まで売りに押されている。1時42分現在、ドル円109.168-178、ユーロ円135.044-064、ユーロドル1.23707-715で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【ディーラー発】ドル買い先行(NY午前)

NY勢がドル買いで参入してきたことでユーロドルは1.2398付近まで値を下げ、ポンドドルは1.3986付近まで続落。また、米ISM非製造業景況指数の強い結果を後押しにドル円が110円25銭付近まで反発するなど序盤はドル買いが先行。クロス円は大幅安で始まったNYダウの下げ幅縮小を受け、ユーロ円が136円95銭付近まで下値を切り上げたほか、豪ドル円は一時87円49銭付近まで上昇した。1時40分現在、ドル円110.030-040、ユーロ円136.618-638、ユーロドル1.24171-179で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル全面高(NY午前)

米・雇用統計での平均時給や非農業部門雇用者数の予想比上振れが好感され、マーケットはドル買いで反応。ドル円は110円を上抜けるとストップを巻き込みながら110円43銭付近まで急伸。一方、ユーロドルが1.2411付近まで、ポンドドルが1.4111付近まで値を崩したほか、豪ドルドルも原油価格の下落が重なり0.7920付近まで大きく水準を切り下げるなどドル全面高の様相となっている。0時36分現在、ドル円110.403-413、ユーロ円137.109-129、ユーロドル1.24183-191で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル売り優勢(NY午前)

一連の米・経済指標が強弱まちまちの結果となる中、NY勢本格参入後はドル売りが優勢に。ドル円は日経先物や欧州株の下落も嫌気され一時109円23銭付近まで軟化。一方、ユーロドルは1.2484付近まで上値を拡げ、豪ドルドルは0.8027付近まで下値を切り上げた。クロス円はユーロ円が135円97銭付近まで、ポンド円が155円22銭付近まで下押すも、その後はドルストレートの上昇を支えに買い戻しが優勢となっている。1時31分現在、ドル円109.459-469、ユーロ円136.514-534、ユーロドル1.24719-727で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円クロス円堅調(NY午前)

NY勢参入後、月末のロンドンフィキシングに絡んだ円売りが強まる展開に。ドル円は米債利回りの上昇も後押しとなり109円27銭付近まで買われ本日高値を更新。また、ユーロ円が136円02銭付近まで、ポンド円が155円33銭付近まで上値を伸ばしたほか、スイス円は昨年7月以来の117円台乗せとなるなどクロス円も総じて堅調。一方、ユーロドルは1.2474付近から1.2435付近まで軟化し上値の重い状況となっている。1時34分現在、ドル円109.267-277、ユーロ円135.910-930、ユーロドル1.24379-387で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル円反発(NY午前)

序盤、欧州時間後半から強まったドル売りの流れを引き継ぎ、ドル円は前日安値を下抜け一時108円41銭付近まで下値を模索。しかしその後、ムニューシン米財務長官の「長期的な米国の利益にかなう強いドルを支持」等の発言を受け108円87銭付近まで反発。一方、ユーロドルが1.2453付近から1.2402付近まで上値を削ったほか、豪ドルドルは原油価格の下落も重なり0.8079付近まで値を落とすなど、一転してドルの買い戻しが優勢となっている。1時14分現在、ドル円108.807-817、ユーロ円135.062-082、ユーロドル1.24129-137で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】ドル強含み(NY午前)

NY勢参入後、ドル円は月末のロンドンフィキシングに絡んだドル買いが持ち込まれると109円16銭付近まで上伸。一方、ユーロドルが1.2336付近まで水準を切り下げ、ポンドドルは1.4028付近まで続落するなど対主要通貨でドルが強含み。また、クロス円では豪ドル円が88円26銭付近まで、カナダ円が88円44銭付近まで上値を拡げ資源国通貨が堅調に推移している。1時23分現在、ドル円109.123-133、ユーロ円134.701-721、ユーロドル1.23436-444で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【ディーラー発】円買い優勢(NY午前)

ドル円は、米GDPの予想を下回る結果に反応は限られたものの、ムニューシン米財務長官の「コメントでドルを動かそうとしていなかった」との発言を受け一時109円58銭付近まで上昇。しかしその後、黒田日銀総裁が「我々はやっと2%のインフレ目標に近づいている」と述べると日銀の緩和縮小への思惑から円買いが強まり昨日安値の108円50銭付近まで反落した。クロス円もユーロ円が134円84銭付近まで、ポンド円が153円83銭付近まで大きく値を下げている。1時14分現在、ドル円108.603-613、ユーロ円135.010-030、ユーロドル1.24320-328で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,