タグアーカイブ: FOMC議事録

【見通し】NY為替見通し=FOMC議事録はタカ派寄りも、ドル円の下方向への警戒感続く

日経平均の大幅安も手がかりに、ドル円は107円前半に押し戻され、上値の重い動きが続いている。

 昨日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事碌は大方の予想通りにタカ派寄りの内容となった。パウエルFRB議長の下で初めてとなる3月の政策会合で利上げが決まる可能性が高まり、米10年債利回りは2.95%台まで上昇したが、日米金利格差を意識したドル買い・円売りの動きは限定的。米債利回りの一段の上昇が米株の不安定な動きにつながる可能性も懸念され、ドル円の下方向への警戒感は強い。米保護主義政策への懸念を背景としたドル安、リスク回避の円買い、日銀金融政策の方向転換への思惑を背景とした円高などで、この先もドル円は上値の重い動きが続きそうだ。本日は方向感につながりそうな米経済指標の発表は予定されておらず、米金利・米株の動向を眺めながらの動きとなるか。

・想定レンジ上限
 ドル円は心理的節目の108.00円や21日移動平均線の108.35円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ドル円は20日の安値106.56円が下値めど。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY為替見通し=FOMC議事録はタカ派寄りも、ドル円の下方向への警戒感続く

 日経平均の大幅安も手がかりに、ドル円は107円前半に押し戻され、上値の重い動きが続いている。
 昨日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事碌は大方の予想通りにタカ派寄りの内容となった。パウエルFRB議長の下で初めてとなる3月の政策会合で利上げが決まる可能性が高まり、米10年債利回りは2.95%台まで上昇したが、日米金利格差を意識したドル買い・円売りの動きは限定的。米債利回りの一段の上昇が米株の不安定な動きにつながる可能性も懸念され、ドル円の下方向への警戒感は強い。米保護主義政策への懸念を背景としたドル安、リスク回避の円買い、日銀金融政策の方向転換への思惑を背景とした円高などで、この先もドル円は上値の重い動きが続きそうだ。本日は方向感につながりそうな米経済指標の発表は予定されておらず、米金利・米株の動向を眺めながらの動きとなるか。
・想定レンジ上限
 ドル円は心理的節目の108.00円や21日移動平均線の108.35円が上値めど。
・想定レンジ下限
 ドル円は20日の安値106.56円が下値めど。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY為替・21日=ドル強含み、FOMC議事録で年内3回の利上げ確率上昇

 NYタイムの為替市場のドル円は、FOMC議事録がインフレや景気見通しに自信が示されて2018年の3回の利上げ予想を裏付ける内容だったことで、東京タイムにつけた107.90円に並ぶ水準まで買われた。米10年債利回りは2.95%台へ上昇。ダウ平均は25267ドルまで上昇後、24792ドルまで反落した。米2月マークイット製造業PMI・速報値は55.9となり、2014年10月以来の高水準を記録した。
 ユーロドルは、ユーロ圏・独・仏の2月PMI・速報値が市場予想や前月を下回ったことやFOMC議事録を受けて1.2281ドルまで下落した。ユーロ円は132.27円まで下落後、一時132.78円前後まで反発。ただ、FOMC議事録後のユーロドル下落に連れて再び軟化した。
 ポンドドルは、英12月ILO失業率(3カ月)が4.4%と予想外に悪化したことで1.3905ドルまで下落。しかし、カーニーBOE総裁が「追加利上げに向かっている」と議会で証言したことで1.4009ドルまで反発した。ポンド円も149.43円まで下落後に、一時150.50円前後まで反発した。
 豪ドル/ドルは0.7805ドル、豪ドル円は84.05円、NZドル/ドルは0.7317ドル、NZドル円は78.80円台まで下落した。
 ドル/加ドルは、NY原油先物が61ドル前半で推移したことで1.2702加ドルまで加ドル安に推移し、加ドル円は84.75円まで水準を下げた。
 南ア・ランド(ZAR)円は、ギガバ南ア財務相が付加価値税の25年ぶりの引き上げ方針(14%から15%へ)を表明し、財政赤字削減への期待感が高まったことで2015年8月27日以来の高値9.28円付近まで上昇。ドルZARは11.58ZAR台までZAR高で推移した。
 6時現在、ドル円は107.62円、ユーロドルは1.2294ドル、ユーロ円は132.31円で推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【指標結果】FOMC議事録  =追補

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録(1月30日-31日開催分)

「最近の米経済の景気拡大は、さらなる緩やかな利上げを正当化」
「最近の物価指標は、2018年のインフレ率の上昇を示唆、中期的には2%前後で推移する可能性。数名のメンバーは、インフレ見通しに懸念を表明」

追補
「最近の経済指標は、12月に予想されていたよりも景気拡大見通しを強めた」
「多数のメンバーは、リスクはバランスしていると判断。数名が景気見通しに上方リスクを警戒」
「税制改革を受けて、数名のメンバーは景気見通しを上方修正した」
「イールドカーブを注視すべきとの見解」
「金融市場の不均衡が実体経済に及ぼす影響を注視すべきとの見解」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

FOMC議事録の公表後はドル軟調、ユーロドルは一時1.2359ドルまで上昇

 緩やかな緩和解除の支持継続を示唆したFOMC議事録公表後、ドル円が107.70円台から107.30円台へ下押したほか、ユーロドルが一時1.2359ドルまで水準を上げるなどドルが軟化した。ユーロ円は132.80円付近から132.60円台へ小反落と、ドル円の下押しによる円買いに引っ張られ気味。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【指標結果】FOMC議事録

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録(1月30日-31日開催分)

「最近の米経済の景気拡大は、さらなる緩やかな利上げを正当化」
「最近の物価指標は、2018年のインフレ率の上昇を示唆、中期的には2%前後で推移する可能性。数名のメンバーは、インフレ見通しに懸念を表明」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

今日の焦点、欧 製造業・サービス業PMI 南ア 予算 消費者物価 英 雇用統計  米 中古住宅販売件数 FOMC議事録

「今日の焦点、欧 製造業・サービス業PMI 南ア 予算 消費者物価 英 雇用統計  米 中古住宅販売件数 FOMC議事録」

*仲値=2月21日(水)3連休ゴトビを終え、やや月末需給へ(後場輸出散発)
*講演=南ア予算案 カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁  ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁、カーニー英中銀総裁、ブロードベント英中銀副総裁、ホールデン英中銀政策委員、テンレイロ英中銀政策委員、
*決算=
*外貨投資=米5年国債入札
*今日の注文=別途掲載

(予定)
asu0221.JPG

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , , , ,