タグアーカイブ: businessNews

日経平均は小幅続落、円高が重し 売買代金は連日2兆円割れ

[東京 17日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は小幅続落した。7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で当局者が低調なインフレを憂慮している状況が示され、ドル安/円高が進行。自動車や金融セクターの大型株に売りが先行した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

フランスのILO基準失業率、第2四半期は9.5%にやや改善

[パリ 17日 ロイター] – フランス国立統計経済研究所(INSEE)が発表した2017年第2・四半期の国際労働機関(ILO)基準失業率は9.5%となり、第1・四半期の9.6%からやや改善した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル109円後半、米政権内の混乱などで戻りは鈍い

[東京 17日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の109円後半。海外市場でドル安が進んだ流れを受け、ドルは東京市場でも一時109.67円まで下落した。109円半ばには実需筋のリーブオーダーもあるとされ、その後は底堅く推移したものの、午後3時までには110円台には戻れなかった。

FX為替ニュース

, , , , , ,

アングル:8月長雨が消費に悪影響、生鮮品値上がりで支出抑制

[東京 17日 ロイター] – 東日本を中心にした8月の長雨が、マクロ経済に影響を及ぼしそうだ。家計が敏感に反応する生鮮食品などの値上がりにより、消費全体が抑制される懸念が台頭している。所得の伸びが鈍い状況のもと、4─6月期の高い消費の伸びの反動が予想される7─9月期は、個人消費がゼロないしマイナス寄与となりそうだ。国内総生産(GDP)全体も低成長に逆戻りするとの予想が多い。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ロンドン拠点の銀行、英EU離脱に向けた移転準備に遅れ=ECB

[フランクフルト 16日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)のラウテンシュレーガー専務理事は16日、英国の欧州連合(EU)離脱の前に業務を英国からEUに移転しようとしている銀行について、準備に遅れがみられるとの見解を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドルは109円後半で戻り鈍い、米国発の売り材料を意識 

[東京 17日 ロイター] – 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の109.83/85円だった。前日海外時間からドル売りの流れが続き、一時109円半ばまで下落した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NAFTA再交渉、フィンテックの議論必要=メキシコ担当者

[ワシントン 16日 ロイター] – 16日から始まった北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉についてメキシコの交渉担当者は、金融と情報技術(IT)を融合した「フィンテック」などの新たな金融サービスについても議論されるべきだとの考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

前場の日経平均は小幅続落、円高で主力輸出株が売り優勢

[東京 17日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前日比15円66銭安の1万9713円62銭となり、小幅続落した。7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、当局者が低調なインフレを憂慮している状況が示され、ドル安/円高が進行。主力輸出株や金融株など大型株は売り優勢となった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

焦点:足元の人民元高に懐疑的、根強い市場の先安観

[上海 15日 ロイター] – 人民元の下落を見込んでいた市場参加者は今年、中国当局の政策変更と介入によって見事に鼻を明かされた。それでもなお多くのトレーダーや投資家は、来年は元安/ドル高が進むとの予想を変えていない。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NAFTA再交渉開始、米国「微修正では済まない」とけん制

[ワシントン 16日 ロイター] – 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は16日、カナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉開始に当たり、トランプ政権が「単なる微修正」で納得することはないと強調、両国に大幅な譲歩を求める姿勢を鮮明にした。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

英EU離脱、大半企業は現時点で戦略変更なし=調査

[ロンドン 17日 ロイター] – 企業の最高財務責任者(CFO)の大半は、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う戦略の変更はまだ行っていない。トムソン・ロイターが実施した調査で明らかになった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

貿易収支、7月は4188億円の黒字 米向け自動車輸出が堅調

[東京 17日 ロイター] – 財務省が17日発表した7月貿易統計速報は、貿易収支が4188億円の黒字となった。黒字は2カ月連続。ロイターの予測中央値3920億円を上回った。堅調な米国向け自動車輸出を背景に、輸出全体では前年比13.4%増。輸入は円安の影響などで前年比16.3%増となった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は小幅続落、円高を嫌気

[東京 17日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前日比21円53銭安の1万9707円75銭となり小幅続落して始まった。外為市場でドル/円<JPY=>は109円台後半と円高で推移しており、主力輸出株の一角が売られている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

FRBの金利正常化、半分まで来ている=サンフランシスコ連銀総裁

[16日 ロイター] – 米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は15日、財政刺激策が終わっても国内経済が回復を続ける中、連邦準備理事会(FRB)は金利正常化に向けた道のりのほぼ半ばにあるとの見解を示した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

FRB、インフレ鈍化懸念、動向注視で一致=FOMC議事要旨

[ワシントン 16日 ロイター] – 米連邦準備理事会(FRB)が16日公表した7月25-26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨によると、一部のメンバーは物価の弱含みが一時的であることが確認できるまで利上げを待つことを主張した。最近の緩慢なインフレ率に対する当局者の懸念が高まっている様子がみられた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY市場サマリー(16日)

[16日 ロイター] – <為替> ニューヨーク外為市場では、ドルが下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で物価上昇力の弱さに対する政策担当者の懸念が強まったことが判明し、連邦準備理事会(FRB)が利上げを先送りする可能性が示唆されたため、ドル売りにつながった。

FX為替ニュース

, , , , ,

米国株は小幅高、大統領助言組織解散は懸念材料

[ニューヨーク 16日 ロイター] – 16日の米国株式市場は、主要株価指数が小幅高で取引を終えた。トランプ米大統領の政策を巡る懸念が強まる中、米連邦準備理事会(FRB)が公表した連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、当局者が低調なインフレを憂慮している状況が示された。

FX為替ニュース

, , , , , , ,