タグアーカイブ: 8日

ドル円テク  1月5日と8日の同水準の上ヒゲが気になる

日足、3連騰で雲の上に頭を出す。12月21-27日の下降ラインを上抜け。12月12日-21日の下降ラインとボリバン上限が上値抵抗。
1月5日と8日の同水準の上ヒゲが気になる

1月3日-4日の上昇ラインがサポート。5日線上向き。ボリバン中位よりやや上。

ycc0109.JPG

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】8日の要人発言=ボスティック米アトランタ連銀総裁「2018年の利上げの基本シナリオは、2-3回」

米ホワイトハウス
「ペンス米副大統領が、1月20-23日にエジプト、ヨルダン、イスラエルを歴訪予定」
「近いうちに次期FRB副議長の指名を行う予定」

米当局筋
「ムニューシン米財務長官は、米共和党指導部に対して、債務上限を2月末まで引き上げることを要請」

ウォール・ストリート・ジャーナル紙
「ホワイトハウスは、北朝鮮のミサイル発射実験に対して、限定的な軍事攻撃が可能か否か検討中」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「2018年に3回の利上げを行うのは、現状のインフレ低迷を背景に多すぎるかもしれない。2回以下の可能性が高い」
「2018年の利上げの基本シナリオは、2-3回が適切」
「失業率の低さに対して、賃金や物価上昇圧力が弱いのは、依然として謎のままである」
「税制改革による緩やかな景気拡大を期待している」
「2018年の米国の経済成長率は2.5%程度と予想」
「2.0%の物価目標達成に対して、社会の信頼感が低下している可能性がある」
「中立金利が2.0%付近に低下した可能性があることで、FF金利(1.25-50%)を2-3回程度利上げすれば到達する」
「最近の研究によると、中立金利は低下傾向にある」
「米連邦準備理事会(FRB)は、イールドカーブのフラット化には慎重に対応すべき」
「FRBの政策がイールドカーブのフラット化につながる恐れがある場合、利上げに対して極めて慎重になるべきとの考え方を主張する」

ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
「次の危機に向けた利下げの余地はほとんどない」
「物価目標政策は、平均インフレ率が目標よりも低いという問題があり、物価水準目標政策はその問題が解決できる」
「物価水準目標の採用は、景気後退の予防となる」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「インフレ目標の定期的な見直しは有効」
「他の中央銀行は、数年ごとに見直しをしている」
「自然利子率は自然失業率と同様に変動する」
「重要な金融政策の枠組みの変更は、議会を交えて協議すべき」
「FRBの金融政策の定期的な見直しに関しては、いくつかの強制的な議論がある」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【発言】8日のこれまでの要人発言

ホワイトハウス
「ペンス米副大統領が、1月20-23日にエジプト、ヨルダン、イスラエルを歴訪予定」
「近いうちに次期FRB副議長の指名を行う予定」

報道
「ムニューシン米財務長官は、米共和党指導部に対して、債務上限を2月末まで引き上げることを要請」

ウォール・ストリート・ジャーナル紙
「ホワイトハウスは、北朝鮮のミサイル発射実験に対して、限定的な軍事攻撃が可能か否か検討中」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「2018年に3回の利上げを行うのは、現状のインフレ低迷を背景に多すぎるかもしれない。2回以下の可能性が高い」
「2018年の利上げの基本シナリオは、2-3回が適切」
「失業率の低さに対して、賃金や物価上昇圧力が弱いのは、依然として謎のままである」
「税制改革による緩やかな景気拡大を期待している」
「2018年の米国の経済成長率は2.5%程度と予想」
「2.0%の物価目標達成に対して、社会の信頼感が低下している可能性がある」
「中立金利が2.0%付近に低下した可能性があることで、FF金利(1.25-50%)を2-3回程度利上げすれば到達する」
「最近の研究によると、中立金利は低下傾向にある」
「米連邦準備理事会(FRB)は、イールドカーブのフラット化には慎重に対応すべき」
「FRBの政策がイールドカーブのフラット化につながる恐れがある場合、利上げに対して極めて慎重になるべきとの考え方を主張する」

ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
「次の危機に向けた利下げの余地はほとんどない」
「物価目標政策は、平均インフレ率が目標よりも低いという問題があり、物価水準目標政策はその問題が解決できる」
「物価水準目標の採用は、景気後退の予防となる」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「インフレ目標の定期的な見直しは有効」
「他の中央銀行は、数年ごとに見直しをしている」
「自然利子率は自然失業率と同様に変動する」
「重要な金融政策の枠組みの変更は、議会を交えて協議すべき」
「FRBの金融政策の定期的な見直しに関しては、いくつかの強制的な議論がある」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【発言】8日のこれまでの要人発言

ホワイトハウス
「ペンス米副大統領が、1月20-23日にエジプト、ヨルダン、イスラエルを歴訪予定」
「近いうちに次期FRB副議長の指名を行う予定」

報道
「ムニューシン米財務長官は、米共和党指導部に対して、債務上限を2月末まで引き上げることを要請」

ウォール・ストリート・ジャーナル紙
「ホワイトハウスは、北朝鮮のミサイル発射実験に対して、限定的な軍事攻撃が可能か否か検討中」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「2018年に3回の利上げを行うのは、現状のインフレ低迷を背景に多すぎるかもしれない。2回以下の可能性が高い」
「2018年の利上げの基本シナリオは、2-3回が適切」
「失業率の低さに対して、賃金や物価上昇圧力が弱いのは、依然として謎のままである」
「税制改革による緩やかな景気拡大を期待している」
「2018年の米国の経済成長率は2.5%程度と予想」
「2.0%の物価目標達成に対して、社会の信頼感が低下している可能性がある」
「中立金利が2.0%付近に低下した可能性があることで、FF金利(1.25-50%)を2-3回程度利上げすれば到達する」
「最近の研究によると、中立金利は低下傾向にある」
「米連邦準備理事会(FRB)は、イールドカーブのフラット化には慎重に対応すべき」
「FRBの政策がイールドカーブのフラット化につながる恐れがある場合、利上げに対して極めて慎重になるべきとの考え方を主張する」

ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
「次の危機に向けた利下げの余地はほとんどない」
「物価目標政策は、平均インフレ率が目標よりも低いという問題があり、物価水準目標政策はその問題が解決できる」
「物価水準目標の採用は、景気後退の予防となる」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「インフレ目標の定期的な見直しは有効」
「他の中央銀行は、数年ごとに見直しをしている」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

アジア為替サマリー(8日)

 アジアタイムの為替市場は、先週末のNY午後の動き(米長期金利上昇にともなう、ドルの買い戻し)が継続され、ドルが主要国通貨に対して底堅く推移した。東京勢不在のなか、ドル円は小幅なレンジにとどまったが、113円前半でじり高。ユーロドルは、1.20ドル前半から1.2052ドルまで強含むも、午後にかけて1.20ドル前半に押し戻された。ポンドドルが、1.3586ドルを頭に1.35ドル半ばまで水準を下げた。クロス円は欧州通貨に引きずられる形となり、ユーロ円が136.32円まで上昇後に136円近辺まで押し戻され、ポンド円は153円半ばで伸び悩んだ。
 オセアニア通貨は、豪ドルが上値重く、NZドルは小じっかりとまちまちな動き。豪ドル/ドルは0.78ドル後半から0.7836ドルまで下押しし、豪ドル円が89円台を維持できず、88.73円まで弱含んだ。NZドル/ドルは0.71ドル後半、NZドル円が81円前半で推移した。
アジアの主要株式市場は香港株以外が堅調、ダウ平均先物は0.2%高と底堅くも、クロス円は利食い売り先行で上値が抑えられた。
 ドル/加ドルは、アジアタイム前半には、1.24加ドル前半から1.2379加ドルまで加ドル買い・ドル売りとなった。しかし、ドルが他通貨に対し強含むなか、ドル/加ドルも1.24加ドル台まで戻している。一方で加ドル円は、91.38円を上値に下げも限定的だった。

FX為替ニュース

, , , , ,

【指標結果】8日の人民元の対ドル基準値は、1ドル=6.4832元

中国は、8日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.4832元と発表。 
 本日の基準値は、5日に発表された基準値=6.4915元から-83pの元高・ドル安水準となる。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

8日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>○成人の日の祝日で休場<海外>○16:00 ◎ 11月独製造業新規受注(予想:前月比横ばい)○17:15 ◎ 12月スイス消費者物価指数(CPI、予想:前月比▲0.1%)○19:00 ◎ 12月ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値、予想:0.5)○19:00 ◎ 11月ユーロ圏小売売…

FX為替ニュース

, , , , , ,

【発言】8日の要人発言=EU大統領「(英・EU離脱)本日はメイ英首相の個人的成功だが最も難しい挑戦はまだ先」

バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官
「ブレグジットの請求額がいくらになるのか現時点では計算不可能」
「ブレグジットの請求額が政治的論争になるだろう」

バラッカー・アイルランド首相
「北アイルランドとの同意は非常に良く、スコットランドとも同様な条件で同意できれば望ましい」
「貿易条約締結は長期間かかるので、移行期間は十分長く必要」
「2年間の移行期間は十分な期間で、長ければもっと望ましい」

フォスター北アイルランド民主統一党(DUP)党首
「ブレグジットの草案テキストは実質的な変化ができた」
「英国が単一市場と関税同盟から撤退するのは明確に確認」
「ブレグジットの国境交渉についてもう少し明らかにしたいことはあるが、十分な時間が無かった」

スタージョン英スコットランド自治政府首相
「北アイルランドとの特別な取り決めは、全ての英連邦にも可能であるべきだ」

ハモンド英財務相
「ブリュッセルでの交渉の締結は喜ばしく、英経済を持ち上げる」
「これからは雇用と産業と繁栄を支える貿易交渉を結ぶ」

トゥスクEU大統領
「EUの指導者に、ブレグジットの貿易の話し合いのガイドラインの草稿を送った」
「英国はEUの移行の決定には参加することは無いだろう」
「英国が単一市場と関税同盟から離脱した後の将来の関係を、もっと明らかにする必要がある」
「本日はメイ英首相の個人的な成功だが、最も難しい挑戦はまだ先にある」
「離脱は難しいが、新しい関係を築くのはもっと難しい」

ユンケル欧州委員長
「ブレグジットの話し合いは第2フェーズに入った」
「必要だった打開策を通った」
「交渉はEUと英国ともに難しかった」
「アイルランドとハードボーダーを避けるために重要な取り決めを作った」
「離脱に満足できる進展が得られた」

安倍首相
「法人税を最高20%にし、賃金上昇と設備投資を押し上げる」

ティラーソン米国務長官
「在イスラエル大使館の移転は、今年や来年の可能性は低い」

米ホワイトハウス
「トランプ米大統領は、米議会上下両院が可決した政府機関閉鎖の回避に向けた22日までのつなぎ予算に署名した」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,