タグアーカイブ: 7日続伸

概況からBRICsを知ろう~ロシア株式市場は7日続伸、企業業績の改善が好感され関連銘柄に買いが広がった[FISCO]

【ブラジル】ボベスパ指数 71329.85 +0.44%29日のブラジル株式市場は3日ぶりに反発。主要指標のボベス (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

マザーズ指数は7日続伸、仮想通貨関連などに物色、REMIXやモバファクがストップ高[FISCO]

 本日のマザーズ市場では、中小型株物色の流れが継続し、マザーズ指数は一時1107.57ptまで上昇して取引時 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

日経平均は7日続伸、利益確定売りと押し目買いが交錯

[東京 14日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は、7日続伸。連日の上昇による高値警戒感から利益確定売りに押される場面があったものの、米株主要3指数が最高値を更新したことや為替の円安傾向など、良好な外部環境を受けた押し目買いが入り、小幅高となった。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を前に様子見気分も広がった。TOPIXは7日ぶりに反落した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

前場の日経平均は7日続伸、ドル113円台後半の円安基調を好感

[東京 25日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比140円53銭高の1万8473円94銭となり、7日続伸した。1ドル113円台後半までドル高/円安方向に振れた為替が支援材料となり、序盤から主力外需株は買い優勢の展開。利益確定売りをこなし、節目の1万8500円に接近した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

強い米経済指標の結果を受け7日続伸!

2016/10/06 トレイダーズ証券「みんなのFX」
昨日のドル円は、102.879円で取引を開始した後、東京市場では4日の取引において急ピッチで上昇した反動から利食い売りが先行、さらに上昇して始まった日経平均株価が一時下げに転じたことも嫌気され日通し安値となる102.67円近辺まで値を下げました。その後は102.85円を挟んだもみ合いとなりました。欧州市場では、時間外の米10年債利回りが上昇に転じると円売り・ドル買いを誘い103円を挟んだ値動きとなりました。その後9月ADPリポートで非農業部門雇用者が前月比15万4000人増と市場予想の16万5000人程度増を下回ると、ドル円は102.85円近辺まで値を下げました。NY市場では、9月米ISM非製造業指数や8月米製造業新規受注が市場予想を上回る強い結果となりドル買いが進むなか、米10年債利回りの上昇も相場を支え、日通し高値となる103.66円付近まで上昇し9月6日以来の高値を更新しました。取引終盤以降も高値圏での推移は継続し、前日比では0.657円高い103.527円で取引を終えました。
≪2016年10月5日クローズ時点≫
ドル・円  :「ブル」   売り35% 買い65%
ユーロ・円  :「ベア」   売り65% 買い35%
英ポンド・円 :「ブル」  売り38% 買い62%
豪ドル・円  :「ブル」  売り26% 買い74%
NZドル・円 :「ブル」  売り18% 買い82%
ユーロ・ドル :「ブル」    売り48% 買い52%
【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分
09:30 AUD 貿易収支 8月
15:00 DEM 製造業新規受注[前月比] 8月
16:15 CHF […]

FX為替ニュース

, , , , , ,

日経平均は7日続伸、先高期待で地合い堅調

[東京 12日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は小幅ながら7日続伸。朝方は米株安や円安一服を受け売りが先行。短期的な過熱感も警戒されたが、先高期待から切り返し、プラス圏で引けた。もっともオプションSQ(特別清算指数)算出などをイベントを前に方向感は乏しい。TOPIXやJPX日経400は小幅安となった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

前場の日経平均は小幅に7日続伸、売り先行後プラス転換

[東京 12日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比5円65銭高の1万9697円04銭と小幅に7日続伸した。為替がドル安/円高方向に振れたことが重荷となり、序盤は売りが先行。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

日経平均は7日続伸、円安進行を好感 15年1カ月ぶり高値に

[東京 25日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は7日続伸。外為市場でドル/円が121円台後半まで円安が進行したことを支えに、輸出関連株が堅調に推移した。連騰への警戒感が続くなかでも海外投資家からの資金流入期待などが優勢となり、5月21日に付けた年初来高値を更新。2000年4月14日以来、約15年1カ月ぶりの高値で取引を終えた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,