タグアーカイブ: 7カ月ぶり大幅プラス

米消費者物価が7カ月ぶり大幅プラス、政策引き締め材料か

[ワシントン 14日 ロイター] – 米労働省が14日発表した8月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は、ガソリン価格などの値上がりに伴い、総合指数が前月比0.4%上昇と、市場予想の0.3%を上回り、7カ月ぶりの大幅な伸びとなった。

FX為替ニュース

, , , , , ,

米7月小売売上高0.6%増、7カ月ぶり大幅プラス

[ワシントン 15日 ロイター] – 米商務省が15日発表した7月の小売売上高は前月比0.6%増と、2016年12月以来、7カ月ぶりの大幅な増加となった。自動車の販売が増えたほか、裁量的支出も伸びた。第3・四半期初めに経済が引き続き拡大したことを示唆した。市場予想は0.4%増だった。

FX為替ニュース

, , , , ,