タグアーカイブ: 6日

【発言】6日の要人発言=英首相「ブレグジット交渉はとても良く進展している」

メイ英首相
「ブレグジット交渉はとても良く進展している」
「英国全体が正しいという取引が出来るとは期待していない」
「我々は貿易協定と単一市場から去るが、全てのブレグジット協定が結ばれるまで協定は決まらない」
「英国国内の市場を守る」
「アイルランドと北アイルランドの国境はハードボーダーにならないと保証する」
「全ての協定が結ばれない限り、財政決済も同意されないだろう」

北アイルランド・民主統一党(DUP)
「メイ首相とフォスターDUP党首は短時間だけ電話で会談した」
「党首はロンドンに行く予定は無い」
「党首がロンドンに行く前に、ロンドンで決めなくてはいけないことがまだある」

メルシュECB理事
「いずれ資産買い取りは必要性がなくなるだろう」
「早まって早急に金融刺激策をやめれば、資産価値は暴落し、イールドは急上昇するだろう」
「賃金とインフレはトレンドに逆行している」
「長く政策を続ければ、リスクがより高まることに注意を払う必要がある」

アイルランド財務相
「英国とアイルランドの国境の同意は維持しなくてはならない」
「昨年から法人税の増収は莫大で、来年以後も注意深く見守る」

デービス英EU(欧州連合)離脱担当相
「政府はブレグジットによる全体のインパクトは査定していない」

政井日銀審議委員
「現在の極めて緩和的な金融環境が、日本経済をサポート」
「QQEの効果と副作用、引き続き細かくみる必要」
「物価の下振れリスクは相応に大きい」

プーチン露大統領
「来年3月のロシア大統領選挙に出馬する」

トランプ米大統領
「エルサレムをイスラエルの首都と認定する時」
「米国は双方が合意した2国家共存を支持する」
「米大使館のエルサレム移転は、長年の懸念だった」
「北朝鮮問題には適切に対応する」
「政府機関の閉鎖は起こりえる」

コーニン米上院議員
「米両院協議会は、税制改革法案を22日までに調整可能」

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【発言】6日のこれまでの要人発言

メイ英首相
「ブレグジット交渉はとても良く進展している」
「英国全体が正しいという取引が出来るとは期待していない」
「我々は貿易協定と単一市場から去るが、全てのブレグジット協定が結ばれるまで協定は決まらない」
「英国国内の市場を守る」
「アイルランドと北アイルランドの国境はハードボーダーにならないと保証する」
「全ての協定が結ばれない限り、財政決済も同意されないだろう」

北アイルランド・民主統一党(DUP)
「メイ首相とフォスターDUP党首は短時間だけ電話で会談した」
「党首はロンドンに行く予定は無い」
「党首がロンドンに行く前に、ロンドンで決めなくてはいけないことがまだある」

メルシュECB理事
「いずれ資産買い取りは必要性がなくなるだろう」
「早まって早急に金融刺激策をやめれば、資産価値は暴落し、イールドは急上昇するだろう」
「賃金とインフレはトレンドに逆行している」
「長く政策を続ければ、リスクがより高まることに注意を払う必要がある」

アイルランド財務相
「英国とアイルランドの国境の同意は維持しなくてはならない」
「昨年から法人税の増収は莫大で、来年以後も注意深く見守る」

デービス英EU(欧州連合)離脱担当相
「政府はブレグジットによる全体のインパクトは査定していない」

政井日銀審議委員
「現在の極めて緩和的な金融環境が、日本経済をサポート」
「QQEの効果と副作用、引き続き細かくみる必要」
「物価の下振れリスクは相応に大きい」

プーチン露大統領
「来年3月のロシア大統領選挙に出馬する」

トランプ米大統領
「エルサレムをイスラエルの首都と認定する時」
「米国は双方が合意した2国家共存を支持する」
「米大使館のエルサレム移転は、長年の懸念だった」
「北朝鮮問題には適切に対応する」
「政府機関の閉鎖は起こりえる」

コーニン米上院議員
「米両院協議会は、税制改革法案を22日までに調整可能」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

東京為替サマリー(6日)

東京午前=株安でクロス円が弱含み
 東京午前の為替市場は、朝方のポンド売りにつられクロス円全般が弱含みでスタートした。200円超までマイナス幅を拡げた日経平均の軟調な動きに、クロス円はその後も重い動きが続いた。また、豪7-9月期GDPの弱さを受けた豪ドルの売りも目立った。
 東京朝の流動性が薄い時間帯に、ポンドドルはNYタイムに下げ渋った1.34ドル半ばを割り込み1.3406ドルまで売り込まれた。ポンド円も151円半ばから150円割れとなり、150円後半まで下押しした。その後は、英・EU離脱交渉の進展期待にポンドドルは1.34ドル前半で底堅く推移も、株安によるクロス円全般の重さに、ポンド円は151円前半で頭を抑えられ、150.64円まで売られた。ポンドの上下にユーロドルは1.18ドル前半で小幅な値動きも、ユーロ円は昨日安値を割り込み132.69円まで下押しした。ドル円は、クロス円の売りに上値が徐々に重くなり、112.19円まで弱含んだ。
 豪7-9月期GDPの発表後に、豪ドルは下落。指標結果は、前月比が+0.6%と4半期連続のプラスとなり、前年比も+2.8%だったが、それぞれ市場予想を下回っている。前年比が前回値を上回っていたため、ヘッドラインが流れた後に一瞬売り買いが交錯したが、すぐに売りが優勢となった。豪ドル円は85円半ばから85円前半、豪ドル/ドルが0.76ドル前半から0.7572ドルまで下押しした。豪ドル円は、日経平均前引け後に85.08円まで下値を広げている。一方でNZドルは、対豪ドルでの買いが入ったことで底堅い動き。NZドル円が77円半ば、NZドル/ドルが0.68ドル後半でじり高となった。
 豪ドルの売りに加ドルも連れ安となる場面はあったが、本日のカナダ中銀政策金利発表を控えて、対ドルでは1.27加ドル前後で小幅な動きにとどまった。一方で、加ドル円は88円後半から88円半ばまで水準を下げて取引された。

東京午後=円買いの流れが続く、ドル円は112.07円まで円高・ドル安
 東京午後の為替相場は、株安によるリスク回避の円買いの動きが継続した。日経平均は一時約500円(2%超)安となり、ハンセン指数も2%近辺まで下落するなど、アジア株式市場は軒並み軟調な動きとなった。ドル円は112.20円のストップロスをつけ、112.07円まで下落した。米長期債利回りが時間外で低下したことも、ドル円の重しとなった。クロス円も上値の重さ変らずで、ユーロ円は133円近辺まで買い戻される場面はあったが、日足一目均衡表・雲の上限が重しとなり132円後半でじり安となった。ポンド円は昨日安値を割り込み、150.47円まで下値を広げた。
 米10年債利回りが2.34%台に緩んだことで、ユーロドルにはドル売り・ユーロ買いが持ち込まれ、ユーロドルは1.18ドル前半から1.1848ドルまで上値を伸ばした。一方で、ポンドドルは1.34ドル前半でもみ合い。本日は、英議会でメイ英首相と野党党首の党首討論が予定されており、英・EU離脱についてのやり取りが注目される。
 豪7-9月期GDP発表後の豪ドルの重さは変わらず、対円では84.92円まで弱含んだ。対ドルではレンジの下限を広げることはできなかったが、0.75ドル後半で戻りは鈍かった。NZドル/ドルは0.68ドル後半から0.6909ドルまで強含んだ。豪ドルに対するNZドル買いは午後も出ていたもよう。一方でNZドル円は、株安によるリスク回避の流れもあり、77円半ばで伸び悩んだ。ドル/加ドルは1.2690加ドル前後でもみ合い、加ドル円が88.30円までじり安となった。

FX為替ニュース

, , , , ,

【指標結果】6日の人民元の対ドル基準値は、1ドル=6.6163元

中国は、6日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.6163元と発表。 
 本日の基準値は、5日に発表された基準値=6.6113元から+50pの元安・ドル高水準となる。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

6日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>○10:30 ◎ 政井貴子日銀審議委員、あいさつ<海外>○09:30 ☆ 7-9月期豪国内総生産(GDP、予想:前期比0.7%/前年比3.0%)○16:00 ◎ 10月独製造業新規受注(予想:前月比▲0.2%)○17:15 ◎ 11月スイス消費者物価指数(CPI、予想:前月比横ばい…

FX為替ニュース

, , , , , ,

【発言】ホワイトハウス「大統領は6日に米大使館の移転に関して表明する」

ホワイトハウス
「トランプ米大統領は6日に在イスラエル米大使館をエルサレムに移転するか否か表明する予定」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,