タグアーカイブ: 5日線

ドル円テク=「2本の上昇ラインを下抜く、5日線下向き」

ドル円テク=「5月14日-17日、3月26日-4月18日の上昇ラインを下抜く」

*5月14日-17日、3月26日-4月18日の上昇ラインを下抜く
*5月21日-22日の下降ラインとボリバン上限が上値抵抗
*5月14日-23日の上昇ラインがサポート。ボリバン下限は108.55
*5日線下向く ボリバン中位

ycc0524ppp.JPG

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】株式明日の戦略-大幅安で5日線割れ、押し目で主力株の踏ん張りに期待

23日の日経平均は大幅続落。米株安を嫌気して下落スタート。楽観ムードが後退する中、為替が円高に振れたことなどから見切り売りが加速し、下げ幅を300円超に広げた。前場で大きく下げたぶん、後場は下げ渋ったものの、戻りは鈍く低空飛行。前場の安値(22649円)は下回らなかったものの、22700円より上は重く、安値圏での小動きが続いた。業種別では上昇は空運、サービスの2業種のみで、その他金融が横ばい。一方、鉱業、石油・石炭、海運など市況関連セクターの下げがきつかった。証券会社が投資判断を引き上げた三菱総合研究所が大幅上昇。反面、受け渡し検査に関する問題で引け後に社長会見が開かれると伝わった日本ガイシが、商いを集めて大幅安となった。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり800/値下がり1182と売りが優勢。運営ポイントサイトで「Amazon プライムギフトコード」へのポイント交換を開始すると発表したセレスが急騰。仮想通貨配付コンテンツプラットフォームの提供開始を発表したAppBankがストップ高比例配分となるなど、仮想通貨、ポイント関連の一角が賑わった。米朝会談中止の可能性が意識されたことから、細谷火工や石川製作所など、防衛関連銘柄が大幅高。日経新聞の段ボール需要拡大の記事を材料に、大村紙業がストップ高まで買われた。また、きのうまで3日連続ストップ安のブライトパス・バイオが安く寄った後に切り返し、13%高と急伸した。一方、株式の売り出しを発表した銘柄が嫌われており、エン・ジャパンやジーテクトが大幅安。シグマクシスは14%超の下落となった。西松屋チェーンは月次失望で売りが優勢。証券会社が投資判断を引き下げたシンフォニアテクノロジーが急落した。

 前場で大幅安となった日経平均は、後場は大きな動きはなく安値もみ合い。きょうの下げで5日線(22884円、5/23時点、以下同じ)を明確に割り込んだ。下値のめどは、25日線(22480円)、26週線(22390円)、13週線(21940円)、75日線(21932円)あたりとなり、押しが軽微であれば22500円割れ、深押しなら22000円割れが反転ポイントとなる。

 今晩、米国では5月開催のFOMC議事要旨が公表される。6月のFOMCを意識して債券市場や為替に大きな動きが出てくるかどうかが注目される。直近では、米国株が金利上昇とドル高(円安)を許容してしっかりした動きが続いていたため、日本株は良いとこ取りで上昇していたが、地合いが悪化したこのタイミングで金利上昇、米国株安の動きが出てしまうと、仮に円安が進んだ場合でも、日本株は好感できない可能性があり、警戒が必要。金利低下、米国株高なら、反動高が期待できるが、その場合には、5日線(22884円)を早々に回復できるかが注目ポイントとなる。物色では、指数は後場に下げ渋ったにもかかわらず、主力どころに押し目を拾う動きはほとんど見られなかった。また、きょうの急伸銘柄に関しては、その材料を鑑みると、マネーゲームの様相が強い。こういった状況が続くようだと、相場も不安定さを増しやすくなる。押し目で主力株に買いが入るかに注目したい。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【見通し】株式明日の戦略-手がかり難で終日小動き、5日線のサポートは続くか

22日の日経平均は4日ぶり反落。米国株の大幅高に対する反応は限定的で、小幅高スタートからマイナスに転じた後は、狭いレンジでの小動きが続いた。前場はほぼ横ばいで引けたが、後場はやや売りが優勢の展開。前場同様に動意には乏しかったものの、じり安基調が続き、小幅安ながらきょうの安値圏で終えた。一方、マザーズ指数やジャスダック平均はプラスで、新興市場が相対的にしっかりとなった。業種別ではパルプ・紙、陸運、卸売などが上昇しており、保険、金属製品、鉱業などが下落している。中期経営計画をアップデートしたアズジェントが急騰。反面、トヨタとの提携を手がかりに直近で急伸していたALBERTは、一時ストップ安まで売られるなど大きく値を崩した。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり732/値下がり1261と売りが優勢。全体は小動きだが、材料のある銘柄は大きく動いており、日産証券との提携を発表した岡藤HDや、韓国からの大口受注獲得を発表した幸和製作所がストップ高。証券会社が投資判断を引き上げた日特エンジニアリングや新光電工が大幅に上昇し、イズミ傘下企業とのFC契約を締結したきちりや、米企業と音声認識分野でのパートナーシップ提携を発表したネクストジェンが急伸した。一方、下方修正を発表したCSランバーが大幅安。ケーズHDは証券会社のリポートを材料に大きく売られた。前場大幅高のユニー・ファミマは後場に急落し、市場の注目を大きく集めた。ほか、キリン堂や極楽湯など、前日に大きく上げた銘柄が利益確定売りに押された。

 きょうは終日小動きで、方向感に欠ける展開。ただ、米国株の上昇を先取りする局面では手がかり難ともなりやすく、今晩の米国株が落ち着いていれば、改めて買いが入ると考える。予想はされてはいたものの、決算シーズン終了後は閑散ムードが日増しに強まっており、この点は警戒材料。東証1部の売買代金は概算で2兆1400億円と2兆円台は維持しているが、一段と商いがしぼむようなら、この先はいったん調整が入るかもしれない。指数は5日線(22889円、5/22)にサポートされた上昇が続いており、あすはこの水準より上で推移できるかが注目点。また、新興市場に関してはマザーズ指数、ジャスダック平均とも、底打ちが期待できそうなチャート形状となっている。日経平均の上値が抑えられるようなら、これらの市場が資金の受け皿になると考える。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【テクニカル】ユーロ円テクニカル一覧=5日線を巡る攻防に

参考レート  130.67円  5/18 0:40

パラボリック  129.37円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    130.61円 (前営業日130.55円)
21日移動平均線   131.33円 (前営業日131.42円)
90日移動平均線   132.34円 (前営業日132.37円)
200日移動平均線  132.41円 (前営業日132.40円)

RSI[相体力指数・14日]
 45.04%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  133.40円
2σシグマ[標準偏差]下限  129.14円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.38  vs  -0.32  MACDシグナル [かい離幅 -0.05]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】ポンド円テクニカル一覧=5日線を挟み大きく上下

参考レート  148.50円  5/17 1:01

パラボリック 147.23円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    148.44円 (前営業日148.47円)
21日移動平均線   149.74円 (前営業日149.95円)
90日移動平均線   150.45円 (前営業日150.47円)
200日移動平均線  149.31円 (前営業日149.29円)

RSI[相体力指数・14日]
 43.48%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  152.77円
2σシグマ[標準偏差]下限  146.45円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.62  vs  -0.52  MACDシグナル [かい離幅 -0.10]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】NZドル円テクニカル一覧=5日線の低下ともない下値を探る展開

参考レート  76.14円  5/12 2:05

パラボリック  76.80円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    76.31円 (前営業日76.41円)
21日移動平均線   77.30円 (前営業日77.44円)
90日移動平均線   78.27円 (前営業日78.33円)
200日移動平均線  78.80円 (前営業日78.83円)

RSI[相体力指数・14日]
 36.91%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  78.79円
2σシグマ[標準偏差]下限  75.64円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.41  vs  -0.28  MACDシグナル [かい離幅 -0.12]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】ユーロ円テクニカル一覧=5日線を上回って、じり高で推移

参考レート  130.57円  5/12 0:39

パラボリック  131.11円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    130.10円 (前営業日130.09円)
21日移動平均線   131.69円 (前営業日131.77円)
90日移動平均線   132.50円 (前営業日132.56円)
200日移動平均線  132.39円 (前営業日132.39円)

RSI[相体力指数・14日]
 42.76%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  133.87円
2σシグマ[標準偏差]下限  129.43円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.44  vs  -0.22  MACDシグナル [かい離幅 -0.22]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】ドル円テクニカル一覧=5日線で下げ止められる

参考レート  109.47円  5/10 23:21

パラボリック  108.65円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    109.31円 (前営業日109.25円)
21日移動平均線   108.63円 (前営業日108.50円)
90日移動平均線   108.10円 (前営業日108.14円)
200日移動平均線  110.20円 (前営業日110.20円)

RSI[相体力指数・14日]
 61.97%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  110.63円
2σシグマ[標準偏差]下限  106.76円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  0.64  vs  0.64  MACDシグナル [かい離幅 0.00]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】ユーロ円テクニカル一覧=5日線を巡る攻防

参考レート  130.04円  5/10 0:48

パラボリック  131.76円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    130.22円 (前営業日130.45円)
21日移動平均線   131.86円 (前営業日131.97円)
90日移動平均線   132.62円 (前営業日132.68円)
200日移動平均線  132.39円 (前営業日132.40円)

RSI[相体力指数・14日]
 37.71%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  133.93円
2σシグマ[標準偏差]下限  129.76円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.42  vs  -0.10  MACDシグナル [かい離幅 -0.32]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】豪ドル円テクニカル一覧=82円前半の5日線を巡る攻防か

参考レート  82.12円  5/8 1:18

パラボリック  83.18円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    82.25円 (前営業日82.29円)
21日移動平均線   82.73円 (前営業日82.73円)
90日移動平均線   84.41円 (前営業日84.47円)
200日移動平均線  85.90円 (前営業日85.93円)

RSI[相体力指数・14日]
 42.60%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  83.58円
2σシグマ[標準偏差]下限  81.93円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.13  vs  -0.07  MACDシグナル [かい離幅 -0.06]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円テク「上昇リズム崩れ、5日線下向くか」

ドル円テク「上昇リズム崩れ、5日線下向くか」

日足、5月2日にボリバン上限近くで寄り引き同時線を出し、4月30日-5月1日の上昇ラインを下抜き下落。5月4日は下ヒゲ残す。5月3日-4日、5月2日-3日の上昇ラインが上値抵抗。3月26日-4月18日の上昇ラインがサポート。ボリバン上位、5日線下向き。
ycc0507.JPG

週足、5週連続陽線の後の先週はほぼ寄り引き同時線で一服か。3月26日週-4月23日週の上昇ラインがサポート。雲に届かず。12月18日週-1月8日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、18年1月-2月の下降ラインを上抜く。17年11月-18年1月の下降ラインが上値抵抗。3月-4月の上昇ラインがサポート。今月は陰線スタート。
年足、16年-17年の上昇ラインを下抜く。15年‐16年の下降ラインに沿う。13年‐16年の上昇ラインも下抜く。

FX為替ニュース

, , , , ,