タグアーカイブ: 5日続伸

日経平均は今年初の5日続伸、約2年2カ月ぶり高値 連休前で伸び悩む

[東京 6日 ロイター] – 東京株式市場で日経平均は、今年初の5日続伸となった。2015年8月11日以来約2年2カ月ぶりの高値を付けた。堅調な米経済を背景に米主要3株価指数が最高値を更新、為替も円安基調が続き、良好な外部環境を映して底堅い地合いが継続した。ただ、日本は3連休前。今晩の米雇用統計や連休明けの北朝鮮の記念日といったリスクイベントも続くことから、上値追いは限られた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

金:5日続伸、上値抵抗の1240ドル水準を上抜ける格好に

COMEX金8月限終値:1245.50 ↑3.50
 20日のNY金先物8月限は5日続伸。1234.60ドルから1247.20ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。日銀や欧州中央銀行(ECB)は金融政策の据え置きを決定。米国では、6月景気先行指数も予想を上振れたが、原油相場の下落や、アマゾンの参入懸念でホームセンター銘柄に売りが広がりダウが伸び悩む展開となった。金はしっかりとした推移が継続。日足チャートでは、25日移動平均線や200日移動平均線が位置する1240ドル水準をやや上抜けている。
原油:反落、北海ブレントの伸び悩みを嫌気
NYMEX原油8月限終値:46.79 ↓0.33
 20日のNY原油先物8月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比-0.33ドルの46.79ドルで取引を終えた。8月限は20日が取引最終日だったが、ポジション調整的な売りが主体となった。原油とガソリンの在庫減少は引き続き買い材料となっているが、北海ブレント9月限が反落したことを意識した売りが観測された。サウジアラビアは追加輸出削減を検討しているが、その他の産油国もさらなる減産を実行しなければ原油価格は安定しないとの見方は残されている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

金:5日続伸、上値抵抗の1240ドル水準を上抜ける格好に

COMEX金8月限終値:1245.50 ↑3.50
 20日のNY金先物8月限は5日続伸。1234.60ドルから1247.20ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。日銀や欧州中央銀行(ECB)は金融政策の据え置きを決定。米国では、6月景気先行指数も予想を上振れたが、原油相場の下落や、アマゾンの参入懸念でホームセンター銘柄に売りが広がりダウが伸び悩む展開となった。金はしっかりとした推移が継続。日足チャートでは、25日移動平均線や200日移動平均線が位置する1240ドル水準をやや上抜けている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,