タグアーカイブ: 4月

英CPI、4月は前年比+2.4% 予想下回る

[ロンドン 23日 ロイター] – 英国立統計局(ONS)が発表した4月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年比2.4%と、2017年3月以来の低水準だった。3月は2.5%だった。ロイターがまとめたエコノミスト予想の平均(2.5%)を下回った。予想下振れは2カ月連続。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

英公的部門財政赤字、4月は縮小 予想より小幅に

[ロンドン 22日 ロイター] – 英国立統計局(ONS)が発表した4月の公的部門財政収支(国有銀行除く)は赤字額が78億4000万ポンドと前年同月の89億5300万ポンドから減少し、ロイターがまとめたエコノミスト予想(86億ポンド)よりも小幅にとどまった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

4月のスーパー販売額は前年比1.2%減=日本チェーンストア協会

[東京 22日 ロイター] – 日本チェーンストア協会が22日発表した4月の全国スーパーマーケット総販売額(56社、1万0065店)は、店舗調整後で前年比1.2%減の1兆0620億円となった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

4月の独生産者物価指数、前月比+0.5%・前年比+2.0%=統計庁

[ベルリン 18日 ロイター] – ドイツ連邦統計庁が発表した4月の生産者物価指数(PPI)は前月比0.5%上昇した。前年同月比では2.0%上昇した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

消費者物価、4月は前年比+0.7% 2カ月連続で上昇幅縮小

[東京 18日 ロイター] – 総務省が18日発表した4月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は100.9となり、前年同月比0.7%上昇した。16カ月連続でプラスとなったが、上昇幅は2カ月連続で縮小した。ロイターがまとめた民間予測はプラス0.8%だった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

東京為替見通し=ドル円、日本の4月のコア消費者物価指数に注目

 NYタイムのドル円は、米10年債利回りが3.121%まで上昇したことで110.86円まで上昇した。トランプ米大統領が「金委員長は首脳会談を望んでいないのかもしれない」と米朝会談が開催されない可能性を示唆したこと、「中国との貿易交渉が上手くいくとは限らない」と発言したことで、ダウ平均は一時100ドル程度下げたが、為替は動意薄だった。ユーロドルは1.18ドル近辺、ポンドドルは1.35ドル近辺で推移した。
 本日の東京市場のドル円は、第2回米中通商協議や米朝首脳会談への警戒感が上値を抑えるなか、日本の4月のコア消費者物価指数に注目する展開となる。
 4月のコア消費者物価指数は、前年比+0.8%と予想されており、3月の+0.9%からの低下が見込まれている。予想通りにインフレ率が鈍化していた場合、日銀の出口戦略が遠のくことで円売り要因となり、予想に反してインフレ率が上昇していた場合は円買い要因となる。
 第1回米中通商協議が不調に終わり、現在開催中の第2回米中通商協議も、トランプ米大統領が悲観的な見方を示していることで、早期の合意は困難との見方が優勢となっている。もし、今回も不調に終わった場合は、6月に開催予定のライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と茂木経済財政相による第1回日米通商協議も難航するとの警戒感が高まることで、円高要因となる。
 6月12日に開催予定の米朝首脳会談に関しても、トランプ米大統領が悲観的な見方を示し、キャンセルされる可能性が出てきたことも地政学リスク回避の円買い要因となる。
 テクニカル分析では、200日移動平均線の110.20円を上回っていることで上昇トレンドが継続する可能性が高まっている。
 ドル売りオーダーは、現時点では111.00円(23日NYカットオプション)、111.20円、111.40-50円、ドル買いオーダーは、110.00円(NYカットオプション:18日、22日、23日)、109.80円に観測されている。
 ユーロドルは、米10年債利回りの上昇、イタリアの連立政権への警戒感、ユーロ圏のインフレ鈍化を受けた欧州中央銀行(ECB)の資産購入プログラムの長期化観測から軟調推移か。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

4月の訪日外国人は12.5%増の290.1万人、過去最高=政府観光局

[東京 17日 ロイター] – 日本政府観光局は17日、4月の訪日外国人客数が前年同月比12.5%増の290万1000人で、4月としての過去最高を記録したと発表した。1─4月の累計は1051万9000人となり、過去最速で1000万人を突破した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

欧州自動車販売、4月は前年比+9.6% トヨタ・現代自・フォードが堅調

[パリ 17日 ロイター] – 欧州自動車工業会(ACEA)が17日発表した欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)の4月の新車登録台数は、前年同月比9.6%増の134万9000台となった。トヨタ自動車、現代自動車、フォード・モーターの増加が目立った。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

豪就業者数、4月は前月比+2.26万人 失業率は9カ月ぶり高水準

[シドニー 17日 ロイター] – オーストラリア連邦統計局が発表した4月の雇用統計では、労働参加率の上昇を背景に失業率が5.6%と昨年7月以来9カ月ぶりの高水準を付けた。一方、就業者数は市場予想を上回る伸びとなった。フルタイムが増加した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,