タグアーカイブ: 3日ぶり

概況からBRICsを知ろう~ブラジル株式市場は3日ぶりに反落、。連日の上昇で足元では高値警戒感が強まる[FISCO]

【ブラジル】ボベスパ指数 62755.57 -0.66%8日のブラジル株式市場は3日ぶりに反落。主要指標のボベスパ (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

概況からBRICsを知ろう~インドSENSEX指数は3日ぶりに反落、弱い外部環境もインド株の売り圧力を強めた[FISCO]

【ブラジル】ボベスパ指数 62954.69 +0.81%6日のブラジル株式市場は小反発。主要指標のボベスパ指数は (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

概況からBRICsを知ろう~ブラジル株式市場は3日ぶりに反発、海外市場の上昇を好感も上値重い[FISCO]

【ブラジル】ボベスパ指数 62510.70 +0.36%2日のブラジル株式市場は3日ぶりに反発。主要指標のボベスパ (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

LDN序盤まとめ=ユーロドル昨日高値を上回り3日ぶりの水準

・ユーロドルは昨日高値をこなし3営業日ぶりの水準
・ポンドは対ドル・対円で4月以来の安値つけた後は、ユーロとともに戻り試す
・ドル円じり安も、昨日来の111円を挟んだ展開の延長線上

FX為替ニュース

, , , , , , ,

概況からBRICsを知ろう~インドSENSEX指数は3日ぶりに反発、インドなど新興国からの資金流出懸念がやや後退[FISCO]

【ブラジル】ボベスパ指数 63257.36 -0.05%25日のブラジル株式市場は3日ぶりに反落。主要指標のボベス (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

概況からBRICsを知ろう~ブラジル株式市場は3日ぶりに反発、欧州市場の上昇やフランス大統領選挙の結果が好感[FISCO]

【ブラジル】ボベスパ指数 65709.73 +1.31%5日のブラジル株式市場は3日ぶりに反発。主要指標のボベスパ (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-3日ぶりに終値が5日線を下回る

日経平均は、上にやや長めのヒゲをともなった『小陰線』を形成。3日ぶりに終値が5日線(19150.75円)を下回った。75日線(19257.17円)がその上方に控えている。
前日に続き、下降基調となっている25日線と75日線が徐々に接近しており、25日線が75日線を下抜ける(デッド・クロス)を示現すると調整色が強まる可能性が高い。一方、一目均衡表でも実線が3/27以来4日ぶりに雲上限を下抜けた格好。今後反発し、雲上限を上抜けるか、反対に一段安になり雲下限を下抜けるかで、4月相場入りの局面は大きく変化する可能性がある。

 上値のメドは、5日線(19146.33円)、17年1月SQ値(19182.28円)、一目均衡表の雲上限(19201.08円)、週足一目均衡表の転換線(19236.66円)となる一方、下値のメドは、心理的節目(19000円)、3/27安値(18932.09円)、16年12月SQ(18867.45円)、2/9安値(18874.91円)となる。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-3日ぶりに終値で75日線を上回る

日経平均は、上に短めのヒゲをともなった『中陽線』を形成。下向きの5日線(19273.33円)が上値を抑えるかたちとなったほか、一目均衡表の転換線(19315.11円)や基準線(19320.88円)も上方で控えた。一方、3日ぶりに終値で75日線(19226.86円)を上回ったほか、一目均衡表の雲上限(19123.63円)を上抜けた。再び75日線が下値支持線と意識されれば上昇基調が期待できよう。上値のメドは、5日線、17年2月SQ値(19276.05円)、一目均衡表の転換線、13週線(19318.03円)となる一方、下値のメドは、75日線、週足一目均衡表の転換線(19225.58円)、17年1月SQ値(19182.28円)、一目均衡表の雲上限(19123.63円)となる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

概況からBRICsを知ろう~ロシア株式市場は3日ぶりに反落、前半はプラス圏で推移したがその後は弱含みの展開[FISCO]

【ブラジル】ボベスパ指数 66234.88 +2.37%15日のブラジル株式市場は反発。主要指標のボベスパ指数は前 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

概況からBRICsを知ろう~ブラジル株式市場は3日ぶりに反落、中盤は前日の終値近辺まで回復する場面もあった[FISCO]

【ブラジル】ボベスパ指数 64699.46 -1.27%14日のブラジル株式市場は3日ぶりに反落。主要指標のボベス (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

概況からBRICsを知ろう~インドSENSEX指数は3日ぶりに反発、終始プラス圏で推移し終盤に上げ幅をやや拡大[FISCO]

【ブラジル】ボベスパ指数 66341.37 -0.67%6日のブラジル株式市場は反落。主要指標のボベスパ指数は前 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

概況からBRICsを知ろう~インドSENSEX指数は3日ぶりに反発、おおむねプラス圏で推移し終盤に上げ幅を拡大させた[FISCO]

【ブラジル】ボベスパ指数 67814.24 -0.24%16日のブラジル株式市場は小反落。主要指標のボベスパ指数は (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ドル円は3日ぶりに反発!

2016/12/28 トレイダーズ証券「みんなのFX」
 昨日のドル円は、117.064円で取引を開始した後、東京市場午前においては安く始まった日経平均株価が持ち直したことを受けて、投資家のリスク志向改善を見越したドル買いが入りました。さらに仲値に向けたドル買いも観測されたほか、時間外の米10年債利回りが上昇したことを受け、117.45円近辺まで値を上げました。午後に入り日経平均株価が一時マイナス圏に沈むなどさえない動きとなったため、その後は伸び悩む展開となりました。頭の重さを確認すると利益確定の売りなども散見され、117.20円台まで上値を切り下げました。欧米市場では、取引当初持ち高調整のドル売りが先行し117.20円近辺まで下げたものの、下値は限定的となりました。その後はナイト・セッションの日経平均先物やNYダウ平均の上昇を背景にドルの買い戻しが強まりました。米10年債利回りが上昇したことも支えとなり、日通し高値となる117.61円付近まで上昇しました。もっとも、米金利や株価の上昇が一服するとやや伸び悩む展開となりました。なお、12月米消費者信頼感指数などこの日発表された米経済指標は軒並み市場予想を上回る結果となったものの、相場への影響は限られました。前日比では0.326円高い117.446円で取引を終えました。
 
≪2016年12月27日クローズ時点≫
ドル・円  :「ブル」    売り45% 買い55%
ユーロ・円  :「ベア」   売り63% 買い37%
英ポンド・円 :「ブル」    売り48% 買い52%
豪ドル・円  :「ブル」  売り18% 買い82%
NZドル・円 :「ブル」  売り28% 買い72%
ユーロ・ドル :「ベア」   売り58% 買い42%
【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 鉱工業生産・速報値[前月比] 11月
08:50 JPY 小売業販売額[前年同月比] 11月
08:50 JPY 百貨店・スーパー販売額(既存店)[前年同月比] 11月
00:00 USD 住宅販売保留指数[前月比] 11月
— 今日のトレードポイント —
 年末を控え一段高となる要素が見受けられないことや市場参加者の減少により流動性の低下が予想されるため、本日のドル円は117円台での推移を基本としたポジション調整のドル売りになると思われます。ただ、流動性が低下していても突発的な値動きが発生する可能性はあるため注意して取引に臨みたいです。
[今日の予想レンジ]
ドル・円 […]

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円は3日ぶりに反落!

2016/12/8 トレイダーズ証券「みんなのFX」
 昨日のドル円は、114.026円で取引を開始した後、東京市場において日経平均株価の上昇を背景にドル買いが入ったほか、市場では「米系短期筋からの買いが観測されている」との指摘もあり、114.30円近辺まで値を上げました。いったんは伸び悩む場面も見られましたが、114円割れの水準で下値の堅さを確認するとドル買いが再開しました。日経平均株価が引けにかけて140円超高まで上げ幅を広げたことに伴い、114.30円近辺まで買い戻されました。欧州市場では、ナイト・セッションの日経平均先物の上昇を支えに日通し高値となる114.40円近辺までドル買いが先行しましたが、一巡するとドル売りが優勢になりました。米10年債利回りが低下したほか、10月英鉱工業生産指数や10月英製造業生産指数が予想を大きく下回り、ポンド円が売り込まれた影響からドル円は113.90円付近まで失速しました。NY市場では、しばらく114.00円を挟んだもみ合いが続いていましたが、米10年債利回りが低下幅を拡大するとドル売りが再開し、日通し安値となる113.41円近辺まで下げ足を速めました。その後、NYダウ平均が280ドル超上昇し、史上最高値を更新したことでドル円は113.90円台まで反発するも、前日比では0.27円安い113.741円で取引を終えました。
 
≪2016年12月07日クローズ時点≫
ドル・円  :「ブル」    売り45% 買い55%
ユーロ・円  :「ベア」   売り65% 買い37%
英ポンド・円 :「ブル」    売り48% 買い52%
豪ドル・円  :「ブル」  売り26% 買い74%
NZドル・円 :「ブル」  売り39% 買い61%
ユーロ・ドル :「ベア」   売り63% 買い37%
【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分
08:50 JPY 国際収支・経常収支 10月
08:50 JPY 国際収支・貿易収支 10月
08:50 JPY 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 7-9月期
08:50 JPY 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[年率換算] 7-9月期
09:01 GBP […]

FX為替ニュース

, , , , , ,