Tag Archive: 20日

【発言】20日の要人発言=米財務長官「積極的な税制改革を行う」

エバンス米シカゴ連銀総裁
「今年の利上げ、2回か、3-4回かはまだ分からない」
「緩やかな利上げとゆっくりとしたバランスシートの縮小が必要」
「FRBの利上げは目標達成見通しによって決められるべき」
「米経済は完全雇用に戻った」
「経済データは第2四半期GDPの力強い回復を示している」
「低インフレは深刻な政策の失敗」
「現在の状況は緩やかな利上げを後押し」
「経済状況が良好で、利上げに反対しなかった」
「バランスシートの縮小は今年に開始すべき」
「追加利上げを検討するのは、年末まで待つに値する」
「インフレが安定するだけはなく、上昇することも確認する必要」

周中国人民銀行総裁
「金融危機の防止には、健全な金融機関が必要であり、自由化の推進が金融機関の体質を強化することになる」

フィッシャーFRB副議長
「米金融は金融危機前より堅調だが、強固にするための追加措置は必要」

菅官房長官
「(株高)好循環が生まれ、市場にとって好ましい動き」

カーニーBOE(イングランド銀行)総裁
「インフレ圧力は抑制されている」
「今は政策金利を引き上げる時ではない」

ケンプ独産業連盟(BDI)会長
「景気の良さにはユーロ安や原油相場の落ち着き、欧州中央銀行(ECB)の緩和策が寄与」
※同連盟は今年の独成長率を約1.5%と予想(従来通り)

フィリップ仏首相
「今年の財政赤字、再び3%を上回る恐れも」
※財政赤字の対国内総生産(GDP)比3%水準は欧州連合(EU)が定める上限水準

ハモンド英財務相
「英・EUまたぐ取引に関する取り決めを定める手順が必要」
「協力の枠組みは互いにとって恩恵・信頼があり、金融を安定させるものであることが必須」

ジョーダンSNB(スイス国立銀行)総裁
「長期にわたる低金利継続は悪影響を及ぼす」
「必要ならいつでも為替介入する用意」
「拡張的な金融政策が依然として必要、出口を検討する時期ではない」
「為替を取り巻く環境の複雑さは、他の経済圏とともに利下げへ動く理由がないことを意味する」

デギンドス・スペイン経財相
「経済指標の改善を考慮して、2017・18年の成長予想を引き上げる可能性」

ムニューシン米財務長官
「超長期債の発行、真剣に考慮」
「減税とともに積極的な税制改革を行う」
「FRBの資産縮小は正しいこと」
「米中貿易障壁を排除へ」
「海外からの米銀への投資は成長を支援」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「低金利は金融安定にとってリスク」

クーレECB理事
「金融の決済機能をロンドン以外におくべき」

ギガバ南ア財務相
「南ア準備銀行(SARB)の独立性は常に保たれるべきだ」
「インフレターゲットは国のために役立っている」
「SARBのインフレターゲットの権限は少しでも変えてはいけない」

ホワイトハウス
「トランプ大統領が北朝鮮の金主席に会う可能性はより低くなってきている」
「中国が北朝鮮に引き続き圧力をかけることを望んでいる」

トランプ米大統領(ツイッターで)
「中国の北朝鮮への努力は感謝しているが、上手くいっていない」

シューマー民主党上院院内総務
「富裕層への税引き下げを共和党が目指すのであれば、債務上限引き上げの支持は弱まるだろう」

カプラン米ダラス連銀総裁
「最近の弱いインフレ率は一時的なもの」
「労働市場はきつめになり、最終的に賃金の上昇圧力になるだろう」
「今年が終わる前にバランスシートの縮小を始めるべきだ」
「インフレ率は比較的緩やかだが、それが悪いわけではない」
「今年の成長率は2%を予測」
「10年債の利回りが現状のレベルなら利上げは慎重にする必要がある」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY市場サマリー(20日)

[20日 ロイター] – <為替> 米連邦準備理事会(FRB)が年内に再度追加利上げする可能性が意識され、ドルが主要通貨に対して上昇した。ドル/円<JPY=>は一時111.86円をつけ、ロイターのデータによると5月26日以来の高値水準となった。

FX為替ニュース

, , , , ,

【発言】20日のこれまでの要人発言

エバンス米シカゴ連銀総裁
「今年の利上げ、2回か、3-4回かはまだ分からない」
「緩やかな利上げとゆっくりとしたバランスシートの縮小が必要」
「FRBの利上げは目標達成見通しによって決められるべき」
「米経済は完全雇用に戻った」
「経済データは第2四半期GDPの力強い回復を示している」
「低インフレは深刻な政策の失敗」
「現在の状況は緩やかな利上げを後押し」
「経済状況が良好で、利上げに反対しなかった」
「バランスシートの縮小は今年に開始すべき」
「追加利上げを検討するのは、年末まで待つに値する」
「インフレが安定するだけはなく、上昇することも確認する必要」

周中国人民銀行総裁
「金融危機の防止には、健全な金融機関が必要であり、自由化の推進が金融機関の体質を強化することになる」

フィッシャーFRB副議長
「米金融は金融危機前より堅調だが、強固にするための追加措置は必要」

菅官房長官
「(株高)好循環が生まれ、市場にとって好ましい動き」

カーニーBOE(イングランド銀行)総裁
「インフレ圧力は抑制されている」
「今は政策金利を引き上げる時ではない」

ケンプ独産業連盟(BDI)会長
「景気の良さにはユーロ安や原油相場の落ち着き、欧州中央銀行(ECB)の緩和策が寄与」
※同連盟は今年の独成長率を約1.5%と予想(従来通り)

フィリップ仏首相
「今年の財政赤字、再び3%を上回る恐れも」
※財政赤字の対国内総生産(GDP)比3%水準は欧州連合(EU)が定める上限水準

ハモンド英財務相
「英・EUまたぐ取引に関する取り決めを定める手順が必要」
「協力の枠組みは互いにとって恩恵・信頼があり、金融を安定させるものであることが必須」

ジョーダンSNB(スイス国立銀行)総裁
「長期にわたる低金利継続は悪影響を及ぼす」
「必要ならいつでも為替介入する用意」
「拡張的な金融政策が依然として必要、出口を検討する時期ではない」
「為替を取り巻く環境の複雑さは、他の経済圏とともに利下げへ動く理由がないことを意味する」

デギンドス・スペイン経財相
「経済指標の改善を考慮して、2017・18年の成長予想を引き上げる可能性」

ムニューシン米財務長官
「超長期債の発行、真剣に考慮」
「減税とともに積極的な税制改革を行う」
「FRBの資産縮小は正しいこと」
「米中貿易障壁を排除へ」
「海外からの米銀への投資は成長を支援」

ローゼングレン米ボストン連銀総裁
「低金利は金融安定にとってリスク」

クーレECB理事
「金融の決済機能をロンドン以外におくべき」

ギガバ南ア財務相
「南ア準備銀行(SARB)の独立性は常に保たれるべきだ」
「インフレターゲットは国のために役立っている」
「SARBのインフレターゲットの権限は少しでも変えてはいけない」

ホワイトハウス
「トランプ大統領が北朝鮮の金主席に会う可能性はより低くなってきている」
「中国が北朝鮮に引き続き圧力をかけることを望んでいる」

トランプ米大統領(ツイッターで)
「中国の北朝鮮への努力は感謝しているが、上手くいっていない」

シューマー民主党上院院内総務
「富裕層への税引き下げを共和党が目指すのであれば、債務上限引き上げの支持は弱まるだろう」

カプラン米ダラス連銀総裁
「最近の弱いインフレ率は一時的なもの」
「労働市場はきつめになり、最終的に賃金の上昇圧力になるだろう」
「今年が終わる前にバランスシートの縮小を始めるべきだ」
「インフレ率は比較的緩やかだが、それが悪いわけではない」
「今年の成長率は2%を予測」
「10年債の利回りが現状のレベルなら利上げは慎重にする必要がある」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年7月1日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

欧州市場サマリー(20日)

[20日 ロイター] – <為替> 米連邦準備理事会(FRB)が年内あと1回利上げを行う可能性があるとの見方からドルが買われ、主要通貨バスケットに対して1カ月ぶり高値をつけた。一方、英ポンドは下落。イングランド銀行のカーニー総裁は、いまは利上げの適切な時期ではないとの見方を示した。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京為替サマリー(20日)

東京午前=ドル円2日の高値更新も、日足一目の雲を前に一服  
 東京午前の為替市場は、昨日の海外からの流れを引き継ぎドル円はじり高となり、2日(米5月雇用統計が予想を下振れし、ドルが急落する前)の高値を超え、111.78円まで上昇した。ゴトー日(5・10日)で本邦企業によるドル需要も下支えとなった。しかし、仲値以降は買いも続かず、その後は111.70円を挟んでの小動きだった。日足一目均衡表・雲の下限が111.82円に位置することも意識されたもよう。また、エバンス米シカゴ連銀総裁が次回利上げは年末まで待つ必要性を述べ、金利引き締めに対して慎重姿勢を維持したこともドル円の重しとなったか。
 日経平均が前日比200円超の上げを見せ堅調に推移していることを背景に、リスク選好の円売りも継続。ただし、クロス円の上昇は株ほどの勢いはなかった。ユーロ円は124.62円と昨日高値を上抜けしたが、ポンド円は142.29円と昨日の高値手前で足踏み。NZドル円は80円後半で再び81円を試す動きとなり、カナダ円は84.52円まで3月21日以来の高値を塗り替えた。
 豪準備銀行(RBA)が公表した金融政策決定理事会議事録(6月6日開催分)で緩和維持の適切さが確認された。公表以前に84.93円と4月3日以来の水準まで上昇した豪ドル円は若干売り戻されたが、84円後半で小じっかり。豪ドル/ドルは0.75ドル後半で推移した。
 欧州通貨は対ドルでは小動き。ユーロドルは1.11ドル半ば、ポンドドルは1.2735ドル近辺の狭いレンジで取引された。

東京午後=ドル円 111円後半で伸び悩み、日経は高値圏で横ばい  
 東京午後の為替相場はもみ合い。株高を背景にドル円・クロス円は底堅い動きも、値動きは鈍い。ドル円は午前につけた5月26日以来の高値111.78円を頭に111.65円近辺でこう着。米利上げ継続や今年にバランスシート縮小の期待がドル円の支えとなっているものの、米債利回りの一段上昇への期待感は高まっておらず、ドル円も積極的に買い進める地合いとはなっていない。前場で年初来高値を塗り替えた日経平均は上げが一服するも、前日比200円高水準の高値圏で堅調維持。
 ユーロ円は124円半ば、豪ドル円は84円後半、NZドル円は80円後半、加ドル円は84円半ばで小じっかり。また、ユーロドルは1.11ドル半ば、豪ドル/ドルは0.76ドル前後、NZドル/ドルは0.7240ドル近辺でもみ合い。
 また、この後にカーニーBOE(イングランド銀行)総裁の講演を控え、ポンドドルは1.27ドル前半、ポンド円は142円前半で小動き。先週の会合で利上げ支持が3人に増え、早期利上げ思惑がくすぶっており、同総裁の見解に注目が集まっている。また、英国と欧州連合(EU)は昨日に離脱をめぐる初会合を行った。英国が強く望んでいるEU単一市場との将来の貿易に関する協議は、「清算金」支払いなど離脱条件交渉の後にするとのEU側の要求を英国が受け入れ、英国がEUに折れる形となった。

FX為替ニュース

, , , , ,

【指標結果】東京インターバンク市場取引(20日)

□東京インターバンク市場取引(20日)

ドル/円
寄付 111.69-71
高値 111.79
安値 110.54
終値 111.66-67
中心 111.69
ユーロ/ドル
寄付 1.1143-45
高値 1.1165
安値 1.1141
終値 1.1162-63

(提供.日銀)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【指標結果】20日の人民元の対ドル基準値は1ドル=6.8096元

中国は、20日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.8096元と発表。
 本日の基準値は、19日に発表された基準値=6.7972元から+124の元安・ドル高水準となる。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

20日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>特になし<海外>○08:00 ◎ エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演○10:30 ◎ 1-3月期豪住宅価格指数(予想:前期比2.2%/前年比8.9%)○10:30 ◎ 6月豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨○15:00 ◇ 5月独生産者物価指数(PPI、予想:前月比▲0.1%)○16:1…

FX為替ニュース

, , , , , ,