タグアーカイブ: 16日

【発言】16日の要人発言=米大統領「北朝鮮との会談が実現するか、確認する必要がある」

ブレイナードFRB理事
「デジタル通貨には深刻な課題があり、米連邦準備理事会(FRB)による発行は強い必要性は見当たらない」

茂木再生相
「(GDP鈍化も)景気は緩やかに回復との認識は変わっていない」
「消費や設備投資など民需中心の景気回復を見込んでいる」
「海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意が必要」
「海外経済の回復が続くなか、政策効果もあり雇用・所得環境の改善が続いている」
「世界経済、緩やかに回復、先行きも緩やかな回復続くとみる」
「景気緩やかに回復も、いっそうの取り組み必要」
「個人消費が重要と認識」
「1-3月の個人消費は横ばい、野菜価格上昇やスマホ反動減が背景」

ブロードベントBOE副総裁
「金融政策の道筋に関して、金融市場に対して手取り足取りして伝えることはしない」
「フォワードガイダンスに対する金融業界の不満に対応する時間はない」

韓国統一省報道官
「北朝鮮の南北会談中止は遺憾であり、板門店宣言にそぐわない」

北朝鮮高官
「リビア方式の非核化は拒否する」
「米政府が核プログラム放棄を主張するならば、米国との首脳会談を再考する必要」

ドラギECB総裁
「我々は政治的分裂の拡大に直面している」

トゥスクEU大統領
「米国との通商交渉には強気で臨む」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「2018年は2-4回の利上げが適切」
「FRBは金利を中立にすべきだが、急ぐ必要はない」
「財政刺激策で、正常化がやや加速する可能性」
「長短金利が逆転しないようにすることが責務」

ボルギ伊・同盟報道官
「イタリア債務の免除を公式政策には盛り込まない」

ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
「(長短金利差が縮小している)イールドカーブに関しては懸念していない」
「物価が急騰するリスクはみられない」
「フォワードガイダンスは段階的に廃止されるだろう」

トランプ米大統領
「北朝鮮との会談が実現するか、確認する必要がある」

シェンブリBOC副総裁
「NAFTA交渉の不透明感が、金利を中立以下ににしている」
「低金利が金融の脆弱性につながると認識」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「我々は中立金利に近づいている」
「逆イールドになる危険はない」

ホワイトハウス
「中国との通商協議、ナバロNTC委員長は米代表団を主導しない」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】16日のこれまでの要人発言

ブレイナードFRB理事
「デジタル通貨には深刻な課題があり、米連邦準備理事会(FRB)による発行は強い必要性は見当たらない」

茂木再生相
「(GDP鈍化も)景気は緩やかに回復との認識は変わっていない」
「消費や設備投資など民需中心の景気回復を見込んでいる」
「海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意が必要」
「海外経済の回復が続くなか、政策効果もあり雇用・所得環境の改善が続いている」
「世界経済、緩やかに回復、先行きも緩やかな回復続くとみる」
「景気緩やかに回復も、いっそうの取り組み必要」
「個人消費が重要と認識」
「1-3月の個人消費は横ばい、野菜価格上昇やスマホ反動減が背景」

ブロードベントBOE副総裁
「金融政策の道筋に関して、金融市場に対して手取り足取りして伝えることはしない」
「フォワードガイダンスに対する金融業界の不満に対応する時間はない」

韓国統一省報道官
「北朝鮮の南北会談中止は遺憾であり、板門店宣言にそぐわない」

北朝鮮高官
「リビア方式の非核化は拒否する」
「米政府が核プログラム放棄を主張するならば、米国との首脳会談を再考する必要」

ドラギECB総裁
「我々は政治的分裂の拡大に直面している」

トゥスクEU大統領
「米国との通商交渉には強気で臨む」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「2018年は2-4回の利上げが適切」
「FRBは金利を中立にすべきだが、急ぐ必要はない」
「財政刺激策で、正常化がやや加速する可能性」
「長短金利が逆転しないようにすることが責務」

ボルギ伊・同盟報道官
「イタリア債務の免除を公式政策には盛り込まない」

ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
「(長短金利差が縮小している)イールドカーブに関しては懸念していない」
「物価が急騰するリスクはみられない」
「フォワードガイダンスは段階的に廃止されるだろう」

トランプ米大統領
「北朝鮮との会談が実現するか、確認する必要がある」

シェンブリBOC副総裁
「NAFTA交渉の不透明感が、金利を中立以下ににしている」
「低金利が金融の脆弱性につながると認識」

ブラード米セントルイス連銀総裁
「我々は中立金利に近づいている」
「逆イールドになる危険はない」

ホワイトハウス
「中国との通商協議、ナバロNTC委員長は米代表団を主導しない」

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

東京為替サマリー(16日)

東京午前=ドル円は上げ一服も、110円前半でしっかりz
 東京午前の為替相場では小動きも海外市場の流れを引き継ぎ、ドルがしっかり。時間外の米10年債利回りがやや低下気味に推移し、日経平均が続落したことを受けて、ドル円は昨日の高値110.45円を前に上値が抑えられたものの、サポートに転じた200日移動平均線(本日110.19円)近辺で下げ渋り底堅い動きとなった。
 1-3月期GDP・1次速報値は前期比-0.2%、前期年率比-0.6%と予想以上に鈍化し、9四半期ぶりのマイナス成長となった。日銀の緩和政策の長期化を意識させる結果となったが、反応は限定的。
 小動きもドルの堅調地合いが維持され、ユーロドルは1.1816ドル、NZドル/ドルは0.6851ドルまで年初来安値を更新し、ポンドドルは1.3485ドルまで弱含んだ。弱い豪経済指標も重しとなり、豪ドル/ドルは0.7447ドルまで下押した。豪1-3月期賃金指数は前期比+0.5%と、市場予想や前月を下回った。クロス円は動意が鈍く、ユーロ円は130円半ば、ポンド円は148円後半、豪ドル円は82円前半、NZドル円は75円後半で小幅の上下にとどまった。

東京午後=もみ合い、時間外の米長期債・日経平均も小動き
 東京午後の為替相場はもみ合い。後場の日経平均はやや下げ幅を拡大するも、値動きは鈍く、時間外の米10年債利回りはNY終値3.072%前後で小幅の上下にとどまった。ドル円は110.20-110.39円、午前の狭いレンジ内でこう着。200日移動平均線(本日110.19円)をサポートに下げ渋るも、北朝鮮リスク・米中通商問題などの警戒感で伸び悩んだ。
 本日に予定されていた北朝鮮と韓国の閣僚級会談が中止となり、北朝鮮高官が「米政府が核プログラム放棄を主張するならば、米国との首脳会談を再考する必要」と述べたことで、北朝鮮の非核化協議に対する警戒感がくすぶっている。第2回米中通商協議のため、劉・中国副首相らの中国代表団が米国に到着した。代表団には易・中国人民銀行総裁も含まれている。
 ユーロドルは1.1816ドルを安値に1.1840ドル近辺、ポンドドルは1.3485ドルを安値に1.35ドル前半、豪ドル/ドルは0.7447ドルから0.74ドル後半に水準を持ち直して推移し、ユーロ円は130円半ば、ポンド円は149円前後、豪ドル円は82円半ばで動意薄。

FX為替ニュース

, , , , ,

【指標結果】東京インターバンク市場取引(16日)

□東京インターバンク市場取引(16日)

ドル/円
寄付 110.28-30
高値 110.38
安値 110.08
終値 110.16-18
中心 110.28

ユーロ/ドル
寄付 1.1820-21
高値 1.1853
安値 1.1816
終値 1.1847-48

(提供.日銀)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

16日の中国本土市場概況:上海総合0.7%安で3日ぶり反落、医薬品セクターは逆行高[FISCO]

16日の中国本土市場は値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比22.55ポイント(0.71%)安の3169.57ポ (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【指標結果】16日の人民元の対ドル基準値は、1ドル=6.3745元

中国は、16日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.3745元と発表。
 本日の基準値は、15日に発表された基準値=6.3486元から+259pの元安・ドル高水準となる。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

16日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>○08:50 ☆ 1-3月期実質国内総生産(GDP)速報値(予想:前期比横ばい/前期比年率▲0.1%)○13:30 ◇ 3月鉱工業生産確報<海外>○15:00 ◎ 4月独消費者物価指数(CPI)改定値(予想:前月比横ばい)○16:00 ◇ 3月トルコ鉱工業生産(予想:前月比0…

FX為替ニュース

, , , , , ,