タグアーカイブ: 14日

【発言】14日の要人発言=米財務長官「目標の法人税15%達成に奮闘」

ムニューシン米財務長官
「減税は経済成長により賄える」
「2018年までは債務の上限は懸念していない」
「税制改革は企業に投資を促す」
「大統領目標の法人税の15%達成に奮闘している」
「これまで以上に税制改革を実行することが重要だ」

マルズーク・クウェート石油相
「(石油輸出国機構=OPEC)次回の11月総会で減産合意延長決定しない場合、来年3月半ばに臨時総会を開く可能性」

ホワイトハウス筋
「トランプ大統領は民主党の(リーダーたち)シューマー議員、ペロシ議員と建設的な会話ができた」
「税制改革、国境警備、ドリーマーズ(不法移民の親に連れられてアメリカに入国し、住みついた子供たち)の問題、インフラ、貿易について話した」

ペロシ民主党下院院内総務、シューマー民主党上院院内総務
「トランプ大統領と非常に前向きな会話ができた」
「国境に壁を作ること以外では、国境の安全政策については協力していくことに同意できた」
「ドリーマーズたちを守るための法律を早急に作ることに同意した」

中国統計局
「中国の大都市の8月の失業率は5%を下回っている」
「経済は引き続き底堅さを増しているが、国際的な多くの不透明感に直面している」

スメッツ・ベルギー中銀総裁
「ユーロ圏のインフレは底入れしたと思われる」

ヤズベツ・スロベニア中銀総裁
「ECB(欧州中央銀行)のテーパリング表明は先延ばしされてきたが、不可避である」
「テーパリングの決定前に、ECBはもう少しデータが必要」

ジョーダンSNB(スイス国立銀行)総裁
「スイスフランは依然として、過大評価されている」

アーバル・トルコ財務相
「金利引き下げの措置を講じることは、政府の義務であり、金利はインフレ率の低下とともに下がる」

パドアン伊財務相
「強いユーロは、金融緩和策の終了を遅らせる可能性」

トランプ米大統領
「メキシコ国境の壁は建造し続けられる」
「韓国への核兵器導入は、南北間の平和構築が不可能になるため反対」
「法人税率15%程度に低下させるように努める」
「FRB議長人事はまだ決まっていない」
「イエレンFRB議長を尊敬している」

カーニーBOE(イングランド銀行)総裁
「利上げの可能性は間違いなく上昇している」
「向こう数カ月で金利調整の必要性が出てくる可能性」
「物価上昇はEU離脱決定によるポンド安が要因」

ティラーソン米国務長官
「北朝鮮制裁、国連にもっと強い決議を望んだ」
「対北朝鮮、中国に石油手段の活用を期待」

ウィルキンスBOC(カナダ銀行)副総裁
「インフレ率は目標の下端に位置するが一時的なもので、我々は将来を考慮している」
「インフレターゲットは将来を考慮したもので、現在のインフレ状況を見て政策を決めると間違えてしまう」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】14日のこれまでの要人発言

ムニューシン米財務長官
「減税は経済成長により賄える」
「2018年までは債務の上限は懸念していない」
「税制改革は企業に投資を促す」
「大統領目標の法人税の15%達成に奮闘している」
「これまで以上に税制改革を実行することが重要だ」

マルズーク・クウェート石油相
「(石油輸出国機構=OPEC)次回の11月総会で減産合意延長決定しない場合、来年3月半ばに臨時総会を開く可能性」

ホワイトハウス筋
「トランプ大統領は民主党の(リーダーたち)シューマー議員、ペロシ議員と建設的な会話ができた」
「税制改革、国境警備、ドリーマーズ(不法移民の親に連れられてアメリカに入国し、住みついた子供たち)の問題、インフラ、貿易について話した」

ペロシ民主党下院院内総務、シューマー民主党上院院内総務
「トランプ大統領と非常に前向きな会話ができた」
「国境に壁を作ること以外では、国境の安全政策については協力していくことに同意できた」
「ドリマーズたちを守るための法律を早急に作ることに同意した」

中国統計局
「中国の大都市の8月の失業率は5%を下回っている」
「経済は引き続き底堅さを増しているが、国際的な多くの不透明感に直面している」

スメッツ・ベルギー中銀総裁
「ユーロ圏のインフレは底入れしたと思われる」

ヤズベツ・スロべニア中銀総裁
「欧州中央銀行(ECB)のテーパリング表明は先延ばしされてきたが、不可避である」
「テーパリングの決定前に、欧州中央銀行(ECB)はもう少しデータが必要」

ジョーダンSNB(スイス国立銀行)総裁
「スイスフラン(CHF)は依然として、過大評価されている」

アーバル・トルコ財務相
「金利引き下げの措置を講じることは、政府の義務であり、金利はインフレ率の低下とともに下がる」

パドアン伊財務相
「強いユーロは、金融緩和策の終了を遅らせる可能性」

トランプ米大統領
「メキシコ国境の壁は建造し続けられる」
「韓国への核兵器導入は、南北間の平和構築が不可能になるため反対」
「法人税率15%程度に低下させるように努める」
「FRB議長人事はまだ決まっていない」
「イエレンFRB議長を尊敬している」

カーニーBOE総裁
「利上げの可能性は間違いなく上昇している」
「向こう数カ月で金利調整の必要性が出てくる可能性」
「物価上昇はEU離脱決定によるポンド安が要因」

ティラーソン米国務長官
「北朝鮮制裁、国連にもっと強い決議を望んだ」
「対北朝鮮、中国に石油手段の活用を期待」

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

【指標結果】東京インターバンク市場取引(14日)

□東京インターバンク市場取引(14日)

ドル/円
寄付 110.50-51
高値 110.73
安値 110.37
終値 110.40-42
中心 110.47

ユーロ/ドル
寄付 1.1887-89
高値 1.1908
安値 1.1867
終値 1.1905-07

(提供.日銀)

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

東京為替サマリー(14日)

東京午前=豪ドルが堅調、豪就業者数は大幅増加
 東京午前の為替市場は、ドルが底堅い動きをみせたもののレンジは限られた。ドル円はオセアニア市場では小幅な動きだったが、東京仲値が不足(ドル買い・円売り)需要になり、仲値後も堅調に推移し110.73円まで上昇した。トランプ大統領が民主党の上下両院内総務との会談で双方とも前向きな結果だったと発表したことも、今後のトランプ政権の運営にとってはポジティブでドルを底堅くした。しかし中国の経済統計が弱かったことと輸出企業のドル売りが重しになり、110円半ばまでじりじり戻した。欧州通貨に対してもドルは底堅く推移したが、本日はスイスと英国で政策金利が発表されることもあり動きにくく、小幅なレンジで取引された。ユーロドルは1.18ドル後半、ポンドドルは1.32ドル前半、ドルスイスフラン(CHF)は0.96CHF前半を中心とした動きだった。
 オセアニア通貨は堅調に推移した。豪8月就業者数が+5万4200人と上振れ。8月常勤雇用者数が+4万100人と、常勤雇用主導で雇用が強まった、また非常勤雇用者数も1万4100人の増加と豪準備銀行(RBA)が声明で出したように雇用情勢は堅調だった。この結果を受けて豪ドル/ドルは0.8016ドル、豪ドル円は88.74円まで上昇した。NZドル/ドルも0.7263ドル、NZドル円は80.36円まで水準を上げた。しかし中国の8月の小売売上高は前年比+10.1%と市場予想の+10.5%より下振れし、鉱工業生産(前年比)も+6.0%と市場予想の+6.6%を下回った。中国経済に大きな影響を受ける豪州経済に対しても不安感が出て、一時豪ドル/ドルは0.8000ドルを割り込み、豪ドル円は88円半ばまで押し戻される場面もあった。

東京午後=株軟化によるリスク回避は強まらず、海外イベント待ち
 東京午後の為替は小幅なレンジで推移した。ランチタイムも動いている大阪225先物が下値を探る推移となったことで、ややリスク回避の円買い傾向に。レンジ下限を広げるクロス円が散見された。しかし、日経平均株価が後場にマイナス圏で取引されるなかでも、円高が大きく進む展開ではなかった。
 ドル円は110.40円台を中心とした推移で戻りが鈍かった。クロス円も、ユーロ円が131.11円、ポンド円が145.79円、スイスフラン(CHF)円は114.46円まで本日のレンジ下限を広げた。しかし円買いの勢いは限られ、次第にスイスや英国の金融政策発表待ちの様相を強めた。ユーロドルは1.18ドル後半、ポンドドルは1.32ドル付近、ドルCHFは0.96CHF半ばでもみ合った。
 資源国通貨も動意を鈍らせ、豪ドル/ドルは0.80ドル付近、豪ドル円は88円半ば、NZドル/ドルは0.72ドル半ば、NZドル円は80円付近で小動き。ドル/加ドルは1.21加ドル後半、加ドル円は90.70円付近で推移した。

FX為替ニュース

, , , , ,

東京マーケット・サマリー(14日)

午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点より小安い110円前半。米長期金利が頭打ちとなり、日経平均は小幅の下げに転じたため、ドル/円は伸び悩んだ。北朝鮮関連の報道が伝わったが、目立った反応を示さなかった。一方で、予想を下回る一連の中国景気指標の発表後はドルが弱含んだ。

FX為替ニュース

, , , , ,

【指標結果】14日の人民元の対ドル基準値は、1ドル=6.5465元

中国は、14日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.5465元と発表。
 本日の基準値は、13日に発表された基準値=6.5382元から+83pの元安・ドル高
水準となる。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

14日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)○13:30 ◇ 7月鉱工業生産確報○日印首脳会談<海外>○08:01 ◇ 8月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格(予想:ゼロ)○10:30 ◎ 8月豪雇用統計(季節調整前、予想:失業率5….

FX為替ニュース

, , , , , ,

14日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)○13:30 ◇ 7月鉱工業生産確報○日印首脳会談<海外>○08:01 ◇ 8月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格(予想:ゼロ)○10:30 ◎ 8月豪雇用統計(季節調整前、予想:失業率5….

FX為替ニュース

, , , , , ,