タグアーカイブ: 14日

【発言】14日の要人発言=ルビオ共和党上院議員「現状の税制改革法案に賛成せず」

ニュージーランド政府経済予測
2018/19年度、損益除外財政収支(OBEGAL)予測は+28億2800万NZドル、選挙前経済財政アップデート(PREFU)は+35億1500万NZドル)
2019/20年度、損益除外財政収支(OBEGAL)予測は+49億7900万NZドル、PREFUは+57億4600万NZドル
2017/18年度、純負債(対GDP比)予測21.7%、PREFUは22.0%
2022年までの純負債目標(対GDP比)予測20%
2017/18年度GDP予測は+3.3%、PREFUは3.5%
2018/19年度GDP予測は+3.4%、PREFUは3.5%

スイス国立銀行(SNB)
「政策金利の中心値-0.75%、目標レンジ-1.25から-0.25%の据え置きを決定」
※据え置きは市場予想通り
「大幅に過大評価されているスイスフランの上昇を抑制するために、マイナス金利を継続する」
「スイスフランは依然として過大評価されており、外為市場への介入は継続していく」

メクラーSNB理事
「2021年に予定されているLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)の廃止は、金融政策スタンスに影響を及ぼさない」
「金融市場参加者にとっては大きな困難をもたらすことが予想され、廃止に向けて準備すべき」

トルコ中央銀行
「主要政策金利となる1週間物レポ金利を8.00%に据え置くことを決定」
「金利誘導レンジの上限となる貸出金利を9.25%、下限の借入金利を7.25%に据え置き」
※市場予想通り

イングランド銀行(BOE)
「政策金利を現行の0.50%に据え置くことを決定」
「資産購入枠は4350億ポンドで据え置くことを決定」
※ともに市場予想通りの結果

英MPC(金融政策委員会)議事録
「政策金利は9対0で据え置き決定」

欧州中央銀行(ECB)
※欧州中央銀行(ECB)は14日、政策金利を市場予想通り0.00%に据え置いた。
下限政策金利の中銀預金金利を市場予想通り-0.40%に据え置き。
上限政策金利の限界貸出金利も0.25%に据え置かれた。
「見通しが悪化すれば量的緩和(QE)の規模や期間を拡大する用意」
「QE終了後のかなりの期間で金利は現水準にとどまる可能性」
「QEは9月以降も必要があれば延長」
「QEはインフレ動向が持続的に調整していくまで継続」

ドラギECB総裁
「十分な量的緩和はまだ必要」
「価格の上昇圧力は依然として弱まっている」
「指標は経済成長が底堅く続いていることを示している」
「コアインフレは中期的には上昇」
「極めて好ましい金融環境が必要」
「インフレは目標値に収れんしていくだろう」
「足元のインフレ上昇を確信するには至っていない」
「成長へのリスクバランスは均衡」
「ユーロ圏インフレ、2020年は1.7%の見通し」
「インフレは、上昇の前に直近数カ月は緩むだろう」
「社債の買い入れについては議論していない」
「ECBのユーロ圏経済成長見通しの上方修正は正しい」
「ユーロ圏経済成長 2018年は2.3%(前回見通し1.8%)」
「ユーロ圏経済成長 2019年は1.9%(前回見通し1.7%)」
「ユーロ圏経済成長 2020年は1.7%」
「QE(量的緩和)の300億ユーロから突然に停止などは議論したことがない」

ジョンソン英外務相
「ブレグジット(英・EC離脱)後も、英国は日本にとって最適な投資場所」

ポロズBOC(カナダ銀行)総裁
「いずれは緩和策縮小の必要性があるとの信頼感が増している」
「2度の利上げ効果の確認はこれから1年ほどみる必要がある」
「追加利上げへの不確定要素はまだ残っている」

ルビオ共和党上院議員
「現状の税制改革法案に賛成せず」
※リー同党上院議員も態度を保留

メキシコ中銀
「政策金利を7.00%から7.25%に引き上げ」※予想通り

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】14日のこれまでの要人発言

メクラーSNB理事
「2021年に予定されているLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)の廃止は、金融政策スタンスに影響を及ぼさない」
「金融市場参加者にとっては大きな困難をもたらすことが予想され、廃止に向けて準備すべき」

ドラギECB総裁
「十分な量的緩和はまだ必要」
「価格の上昇圧力は依然として弱まっている」
「指標は経済成長が底堅く続いていることを示している」
「コアインフレは中期的には上昇」
「極めて好ましい金融環境が必要」
「インフレは目標値に収れんしていくだろう」
「足元のインフレ上昇を確信するには至っていない」
「成長へのリスクバランスは均衡」
「ユーロ圏インフレ、2020年は1.7%の見通し」
「インフレは、上昇の前に直近数カ月は緩むだろう」
「社債の買い入れについては議論していない」
「ECBのユーロ圏経済成長見通しの上方修正は正しい」
「ユーロ圏経済成長 2018年は2.3%(前回見通し1.8%)」
「ユーロ圏経済成長 2019年は1.9%(前回見通し1.7%)」
「ユーロ圏経済成長 2020年は1.7%」
「QEの300億ユーロから突然に停止などは議論したことがない」

ジョンソン英外務相
「ブレグジット後も、英国は日本にとって最適な投資場所」

ポロズBOC総裁
「いずれは緩和策縮小の必要性があるとの信頼感が増している」
「2度の利上げ効果の確認はこれから1年ほどみる必要がある」
「追加利上げへの不確定要素はまだ残っている」

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

東京為替サマリー(14日)

東京午前=東京仲値のドル円買い以後は小幅なレンジに、豪雇用改善で豪ドルは強い
 東京午前のドル円は、邦銀を中心に東京仲値が不足(ドル買い・円売り需要)になったことで、ドル円は112.79円まで上昇した。クロス円も堅調になり、ユーロ円は133.51円、ポンド円は151.50円まで上値を広げた。しかし仲値以後は上昇も続かず、ドル円は112円後半でのもみ合いになった。
 欧州通貨は本日のロンドン時間に、イングランド銀行金融政策委員会(MPC)と欧州中央銀行(ECB)理事会、トルコ中銀、スイス国立銀行(SNB)が政策金利を発表することで、動きづらく小幅な値動き。ユーロドルは1.18ドル前半、ポンドドルは1.34ドル前半、ドル/スイスフラン(CHF)は0.98CHF半ばを中心とした動きだった。
 豪11月の雇用統計は、失業率は市場予想と前回とも同じ5.4%だったが、就業者数は+6万1600人と、市場予想の+1万8000人や前回時点発表の10月の+3700人を大幅に上回った。また、正規雇用も+4万1900人(前月修正値+3万1000人)、非常勤も1万9700人(前月修正値-2万3200人)とそれぞれ前月よりも雇用者が増え、雇用全体に改善が見られる結果になった。この結果で豪ドル/ドルは0.7675ドル、豪ドル円は86.49円まで上昇した。NZドルは、NZの経済予測を新政権が発表し、2017/18年度GDP予測は+3.3%(選挙前は3.5%)、2018/19年度GDP予測は+3.4%(同3.5%)と下方修正したが、NZドルへの影響は限定的で、NZドル/ドルは0.70ドル前半、NZドル円は79円前後で推移した。

東京午後=ドル円・欧州通貨は小幅な動き、オセアニアは強弱分かれる
 東京午後の為替市場は、午前中のレンジをなぞる動きだった。ドル円は午前中の仲値でつけた112.79円からじり安になり、112.60円前後でもみ合いだった。欧州通貨も本日はロンドン時間に、イングランド銀行金融政策委員会(MPC)と欧州中央銀行(ECB)理事会、トルコ中銀、スイス国立銀行(SNB)が政策金利を発表することで、動意薄の展開だった。ユーロドルは1.18ドル前半、ポンドドルは1.34ドル前半、ドル/スイスフラン(CHF)は0.98CHF半ばで小動きだった。
 オセアニア通貨は強弱が分かれた。午前中に発表された豪11月就業者数が+6万1600人と、市場予想の+1万8000人や前回発表時点の10月の+3700人を大幅に上回ったことで、豪ドル/ドルは0.76ドル後半で堅調に推移した。一方、NZの経済予測を新政権が発表し、2017/18年度GDP予測は+3.3%(選挙前は3.5%)、2018/19年度GDP予測は+3.4%(同3.5%)と下方修正したことで、NZドル/ドルは0.6998ドルまで下落した。

FX為替ニュース

, , , , ,

【指標結果】東京インターバンク市場取引(14日)

□東京インターバンク市場取引(14日)

ドル/円
寄付 112.76-77
高値 112.80
安値 112.54
終値 112.76-77
中心 112.77

ユーロ/ドル
寄付 1.1835-37
高値 1.1843
安値 1.1811
終値 1.1816-18
(提供.日銀)

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【指標結果】14日の人民元の対ドル基準値は、1ドル=6.6251元

中国は、14日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.6033元と発表。 
 本日の基準値は、13日に発表された基準値=6.6251元から-218pの元高・ドル安水準となる。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

14日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)○13:30 ◇ 10月鉱工業生産確報<海外>○08:00 ◎ ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事、講演○09:01 ◇ 11月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格(予想:0)○09:30…

FX為替ニュース

, , , , , ,

四国電力、14日の起債を中止 伊方原発運転差し止めで

[東京 13日 ロイター] – 四国電力は13日、伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを命じた広島高裁の決定を受け、14日に予定していた100億円の個人投資家向け3年物社債の起債中止を決めた。同社が関東財務局に提出した訂正発行登録書で明らかになった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,