タグアーカイブ: 112円台回復

【見通し】株式明日の戦略-112円台回復、決算期待が高まるか

日銀会合通過でドル円は112円台回復、決算期待が高まるか

 20日の日経平均は続伸。3日ぶりに終値で20100円台を回復した。序盤は欧米株高を背景に買いが先行したが、ドル円が111円台後半まで円高が進行したことが重荷となった。しかし好業績株や材料株中心に物色範囲が広がり、徐々に上げ幅を拡大。日銀による金融緩和継続を好感し上値を伸ばした。日立や三菱ケミカルHDが年初来高値を更新した半面、ファストリが年初来安値を更新し、日本電気硝子や任天堂が利益確定売りで下げた。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1491/値下がり399と買いが優勢。証券会社がレーティングを引き上げたTDKが大幅上昇。ルネサスやSUMCOなどが強い動きを見せた。アンジェスやレナウンは全市場の売買代金トップ10入りする大商いで騰勢を強めた。フマキラーや太平電業、フージャースなど、野村証券が新規でカバレッジを開始した中小型株が軒並み値を飛ばすといった動きも見られた。一方、enishやgumi、KLabなどソーシャルゲーム関連が軟調。1Q営業赤字拡大の安川情報が大きく売られた。IPOは初値をつけた銘柄が3社あったが、2日目で寄りついたユニフォームネクストは寄ってからは売りに押される展開。一方、きょう新規上場のJSBとクロスフォーは初値を上回って終えた。

 日銀金融政策決定会合では、金融政策は現状維持となったが、2%の物価目標達成時期に関しては先送りしており、まだ金融緩和を縮小するような段階にはないことを市場に印象づけた。これはこれで長期的には問題もあるが、低金利環境の長期化は当面のマーケットには安心材料になることから、結果を受けた株式市場は買いで反応した。ドル円も112円台に乗せており、ひと安心といったところ。ECB理事会およびドラギ総裁の会見が円安を加速させるのか、それともブレーキをかけるのかが注目される。足元で112円40銭近辺に位置する25日線を上にブレークできるようだと、テクニカル的には改めて円安基調が強まる展開が期待できる。

 きょうの上昇で日経平均は5日線と25日線を上回った。今週は2万円を割り込む場面もあったが、きょうの終値(20144円)は先週末の終値20118円(7/14)を上回っている。また、一目均衡表の雲上限や13週線を下回ることなく切り返しており、動きとしては悪くない。来週からは企業決算が本格化することから、しばらくは堅調相場が続くと期待できる。あすも海外市場が極端に悪化しない限りは、決算期待を支えに良好な地合いになると考える。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円、3/21以来の112円台回復

 海外市場の流れを引き継ぎ、ドル円は堅調地合いを維持。3月21日以来の112円台を回復すると、112.15円まで上値を伸ばした。また、ユーロ円は119.79円、ポンド円は140円ちょうど、豪ドル円は85.77円、NZドル円は78.41円まで上昇した。
 日経平均は前日比100円超高水準で推移。

FX為替ニュース

, , , , , ,