タグアーカイブ: 11日

【発言】11日の要人発言=ECB理事会「2018年の初旬からフォワードガイダンスを変更する可能性」

中国政府筋
「中国が米国債購入の縮小・停止を検討との報道、誤った情報に基づいている」
「中国の米国債投資は市場原理に基づくもの」
「中国の外貨準備の投資先は、多様化している」

欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(12月14日開催分)
「コアインフレへの最近の下方圧力は、一時的な要因」
「2018年の初旬からフォワードガイダンスを変更する可能性」

ギガバ南ア財務相
「2%以上の経済成長は可能」

メルケル独首相
「(連立の協議を前にして)大変な一日なるだろう」
「連立が決まる前に、まだ大きなハードルをクリアする必要がある」

シュルツ独社会民主党党首
「本日の連立協議はEUについて焦点を与える」
「本日協定が結べればよいが、我々は必要な時間は使いたい」
「新しい欧州を始める必要がある」
「もし連立に加わることに同意できれば、政権は欧州を強くさせる」

英首相報道官
「英国は、欧州連合(EU)を巡る2度目の国民投票を行うことはない」

ムニューシン米財務長官
「北米自由貿易協定(NAFTA)の再協議を望む。さもなければ、米国は離脱することになる」

ダドリー米NY連銀総裁
「段階的に利上げを継続することがメインシナリオ」
「減税は、短期的には米国の景気拡大要因だが、長期的には深刻な問題を残す」
「米国の財政赤字は持続不能であり、信用格付けのリスク要因となる」
「2018年のGDPは、税制改革により+2.50-75%と予想」
「中期的には、インフレ率が目標の2.0%に到達し、失業率は4.0%を下回る可能性」

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【発言】11日のこれまでの要人発言

欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(12月14日開催分)
「コアインフレへの最近の下方圧力は、一時的な要因」
「2018年の初旬からフォワードガイダンスを変更する可能性」

ギガバ南ア財務相
「2%以上の経済成長は可能」

メルケル独首相
「(連立の協議を前にして)大変な一日なるだろう」
「連立が決まる前に、まだ大きなハードルをクリアする必要がある」

シュルツ独社会民主党党首
「本日の連立協議はEUについて焦点を与える」
「本日協定が結べればよいが、我々は必要な時間は使いたい」
「新しい欧州を始める必要がある」
「もし連立に加わることに同意できれば、政権は欧州を強くさせる」

中国政府筋
「中国が米国債購入の縮小・停止を検討との報道、誤った情報に基づいている」
「中国の米国債投資は市場原理に基づくもの」
「中国の外貨準備の投資先は、多様化している」

英首相報道官
「英国は、欧州連合(EU)を巡る2度目の国民投票を行うことはない」

ムニューシン米財務長官
「北米自由貿易協定(NAFTA)の再協議を望む。さもなければ、米国は離脱することになる」

ダドリー米NY連銀総裁
「段階的に利上げを継続することがメインシナリオ」
「減税は、短期的には米国の景気拡大要因だが、長期的には深刻な問題を残す」
「米国の財政赤字は持続不能であり、信用格付けのリスク要因となる」
「2018年のGDPは、税制改革により+2.50-75%と予想」
「中期的には、インフレ率が目標の2.0%に到達し、失業率は4.0%を下回る可能性」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

欧州株(11日)=まちまち、ユーロ高が重しで独仏軟調推移

◆英FT100 7762.94 +14.43 +0.19% 
◆独DAX 13202.90 -78.44 -0.59% 
◆仏CAC40 5488.55 -16.13 -0.29% 
 欧州主要株式市場は、まちまち。独DAXは、利益確定の売りやユーロ高を嫌気して続落した。しかし、原油価格の上昇を受けて資源関連株は堅調に推移した。
 英FT100は、長期金利上昇を受けて銀行株が上昇し、原油価格上昇を受けて資源関連株が上昇して史上最高値を更新した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

東京為替サマリー(11日)

東京午前=円買いの流れは一服、ドル円は111円半ばで底堅い
 東京午前の為替市場では、9日の日銀による超長期債オペ減額から始まった円買いの流れは一服、ドル円やクロス円は買い戻し(円売り)が先行し、底堅い動きとなった。10時10分に日銀から通告された中長期国債の買い入れ額が据え置かれたことも、日銀に対するテーパリング(量的緩和の縮小)への思惑を落ち着かせたか。また、ドル円やクロス円の水準が下がったことで、本邦輸出企業や機関投資家などから円売りが持ち込まれたもよう。ドル円は111円前半で下げ渋り、111円半ばで底堅く推移した。ユーロ円は、133.06円と昨日の安値をわずかながらに下回るも、133円半ばまで水準を回復。ポンド円が150円半ばから後半まで強含んだ。昨日は、昨年12月18日以来の安値113.67円まで売り込まれたスイスフラン(CHF)円は、114円台まで値を戻した。
 欧州通貨は、対ドルでは小動き。ユーロドルが1.19ドル半ば、ポンドドルは1.35ドル前半を中心に推移した。ドルCHFは、0.97CHF後半でもみ合った。
 豪経済指標の好調さを受けて、豪ドルが堅調な値動き。豪11月小売売上高は前月比+1.2%と市場予想や前回値を上回り、伸び率としては2014年9月以来の高い水準となった。豪ドル/ドルは昨日の高値を上抜けし、0.7882ドルまで上値を伸ばした。豪ドル円も87円前半から87.93円まで上昇した。豪ドルの上げにもNZドルは上値が重く、対ドルでは0.72ドル付近で弱含み、対円では80円前半で伸び悩んだ。豪ドル買い/NZドル売りのクロス取引が、NZドルの上値を抑えたもよう。
 米・カナダ間の貿易摩擦の高まりにより、昨日は加ドル売りが強まったが、本日の加ドル円は買い戻し優勢となり、89円まで買われた。しかし、ドル/加ドルは1.25加ドル半ばの加ドル安・ドル高水準を維持した。

東京午後=中国政府筋の発言で米債買い、ドルも買われる
 東京午後の為替市場は、 中国政府筋からの「中国が米国債購入の縮小・停止を検討との報道、誤った情報に基づいている」との発言が伝わり、米国債が買われ、為替もドル買いに傾いた。2.55%半ばでNY引けした米10年債利回りは、2.52%後半まで低下した。
ドル円は111.84円まで上昇し、昨日の海外市場で売り込まれた111円前半からの戻り高値を更新した。ドルは欧州通貨に対しても強含み、ユーロドルは1.1941ドルまでのユーロ売り・ドル買いとなり、ポンドドルが1.35ドル前半から1.3485ドルまで一時水準を下げた。ドル/スイスフラン(CHF)も、0.98CHF手前までドルがじり高に推移した。
 ドルを中心とした動きとはなったが、欧州通貨は対円での底堅さ変わらず。ユーロ円は133円半ば、ポンド円は150円後半、CHF円が114円前半で上値を伸ばした。
 午前の好調な豪11月小売売上高を受けた豪ドル買いは、午後も継続した。豪ドル/ドルは、昨年10月16日以来の高値0.7886ドルまで強含み、豪ドル円が88.09円まで上値を伸ばした。豪ドル買い/NZドル売りのクロス取引が一巡し、NZドルは豪ドルに連れ高となった。NZドル/ドルは0.7183ドルを底に下げ渋り、NZドル円が80.47円までじり高となった。
 加ドルも豪ドルをフォローし、ドル/加ドルが1.2540加ドル台でやや加ドル買い・ドル売り、加ドル円が89.14円まで上昇した。

FX為替ニュース

, , , , ,

【指標結果】東京インターバンク市場取引(11日)

□東京インターバンク市場取引(11日)

ドル/円
寄付 111.44-46
高値 111.87
安値 111.32
終値 111.78-79
中心 111.75

ユーロ/ドル
寄付 1.1955-56
高値 1.1970
安値 1.1930
終値 1.1938-39

(提供.日銀)

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【指標結果】11日の人民元の対ドル基準値は、1ドル=6.5147元

中国は、11日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.5147元と発表。
 本日の基準値は、10日に発表された基準値=6.5207元から-60pの元高・ドル安水準となる。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,