タグアーカイブ: 高値

日経平均テクニカル:日経平均は4日ぶり反落。前日高値に届かずスピード調整、出来高減少に注意必要[FISCO]

21日の日経平均は、日経平均は4日ぶり反落。朝方は前日終値付近での小動きが続き、午後は小幅ながらマイナ (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-昨年16連騰直後に付けた高値のフシまで上昇

5/18の日経平均株価は続伸。終値ベースで直近高値を更新し、週足では8週連続の陽線となった。RSI(9日)は70.9%→74.1%に上昇。目先の上昇波動は依然として継続の判断となる。一方、終値ベースでは、昨年16連騰した直後に付けた11/7高値(22937円)の重要なフシまで上昇した。

今の状況は、2015年8月高値からの調整から、一時的に立ち直るパターンに置き換えることができる。当時は取引時間ベースで8月高値(20946円)から9月安値(16901円)まで下げ、下げ幅の76.9%程度上昇して戻り高値を付けた。同じ率を今回に当てはめると、1月高値(24129円)から3月安値(20347円)までの下落幅3782円に対する76.9%戻しで23250円程度となる。2/5の下げで形成したマド埋めの水準でもあり、短期的な上値メドの参考値となる。

 日柄の見方をすると、2016年のブレグジット以降、1月に付けた年初来高値までは短期的な上昇と下落を繰り返しながら上昇してきたが、その間の短期的な上昇日数の平均は終値ベースで43日程度である。今回、3月安値を起点とした上昇は、5/18時点で38日が経過した。仮に、過去の平均日数が当てはまるとすれば、来週の週末あたりまで上昇基調が続くことが考えられる。
 一方、過去の上昇局面(ブレグジット以降)との違いは、中期トレンドを示す75日移動平均線(以下、75日線)が下向きで推移している点である。過去のいずれのケースも75日線が下向きだった局面はない。75日線が下向きであった局面は、上述した2015年8月高値からの調整局面である。日経平均が当時の急落後、終値ベースで75日線を上抜け18日後に戻り高値を付けている。今回、75日線を上抜けたのが4/24であるため、18日後は5/22ごろになる。しかし、これはあくまでも過去の一例である。下向きの移動平均線を上抜ける株価上昇は長続きしない傾向がある。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円 110.45円を高値に弱含み、北朝鮮ニュースにも反応か

 米10年債利回りが3.09%台へ上昇し、ドル円110.45円まで上値を伸ばした。その後に、「北朝鮮が16日予定の韓国との協議をキャンセル」との一部報道と、「北朝鮮が米との首脳会談をキャンセルする可能性を示唆した」とも伝わると、ドル円は110.25円付近まで弱含んだ。現在は、110.30円付近でもみ合い。ユーロ円が130.75円前後、ポンド円は149.05円付近での推移。ダウ平均が190ドル安での値動き。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円 110.36円と2/2以来の高値、米株と米債売りは継続

 ダウ平均は約200ドル安、米10年債利回りは3.05%半ばで高止まりする中、ドル円は2月2日以来の水準である110.36円までじり高となった。ドル円は底堅いが、株安を受けてクロス円は上値が重い。ユーロ円が130.44円を底に130円半ばで推移し、ポンド円は148.39円をレンジの下限に148円半ばで取引されている。豪ドル円が82円前半、NZドル円は75.66円前後と本日の安値圏での値動き。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

ドル・円は高値もみ合い、米長期金利は上昇一服

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は欧州市場で本日高値109円60銭付近のもみ合い。米10年債利回りは2.96%台から2.98%台まで上昇した後は横ばいで推移しているが、目先3%を目指す展開となれば、ドルは買い再開となりそうだ。一方、ユーロ・ドルは節目の1.20ドル台に向け値を上げており、目先はドルの重石となる可能性がある。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円47銭から109円60銭。ユーロ・円は131円10銭から131円38銭、ユーロ・ドルは1.1969ドルから1.1990ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【テクニカル】日足テクニカル・ドル円=2日の高値や200日線を超えられず

陰線引け。5月2日の高値や200日移動平均線に上値を抑えられ、3日ぶりの陰線引けをした。しかし日足一目均衡表・転換線近辺では下値も止められている。本日も200日線近辺は上値が抑えられるだろうが、一目・転換線は同・基準線を上回り、遅行スパンも実線を上回り、一目・雲の上限を上回り、三役好転の買いシグナルは依然点灯していることを考えると、5月4日につけた108.65円を割り込むまではレンジ内で推移か。

レジスタンス1  110.19(200日移動平均線)
前日終値     109.40
サポート1    108.65(5/4安値)
サポート2    108.33(日足一目均衡表・基準線)

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-高値もみ合い続く

5/9の日経平均株価は反落。終値で5日移動平均線(22473円 5/9)を下回るものの、直近のレンジ内でもみ合いの範ちゅうである。一目均衡表でも転換線(22324円 同)上を維持しており、先高期待は続いている。一方、RSI(9日)も74.6%→72.0%に低下した。

 22500円付近から上の水準は、過去の累積売買代金が多い水準でもあり、戻り待ちの売り圧力が強くなる。一目均衡表でも遅行スパンが当時の雲上限(22539円)に頭を抑えられる水準で、強い抵抗になっているようだ。
 3月安値からは大きな押し目なく2000円幅以上上昇しており、今週の段階で22500円を明確に上回れなければ、それ自体が戻り高値に対する警戒感を強めかねない。RSI(9日)は強い上昇モメンタムを維持しているものの、4/23に付けた69.1%を下回るようだと、ピークアウト感が強まり、株価の下落も幾分速くなる公算が大きい。

 今の状況は、2015年8月高値からの調整から一時的に立ち直るパターンに置き換えることができる。当時は8月高値(20946円)から9月安値(16901円)まで下げ、下げ幅の76.9%程度を戻して高値を付けた。現在に当てはめると、1月高値(24129円)から3月安値(20347円)までの下落幅(3782円)に対する76.9%戻しの23250円程度となり、2/5の下げで形成したマド埋めとなる水準だ。
 ただ、同じようなパターンになるためには、終値でボリンジャーバンド(20日)のプラス2シグマ(22717円 5/8)を上方にブレークする勢いが必要な局面である。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , ,

午前まとめ=ドル円 5/2以来の高値、日経平均は反落

・日経平均は反落、前引けは95円安の22412円
・時間外の米10年債利回りは2.99%台に上昇
・米金利上昇でややドル買い、ユーロドルは1.18ドル半ばで上値重い
・リクルートの買収報道も後押しに、ドル円は109.64円まで5/2以来の高値を更新

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

原油先物が3年半ぶりの高値、その背景は? サンワード貿易の松永氏(三井智映子)[FISCO]

こんにちは、フィスコマーケットレポーター三井智映子の「気になるレポート」です。 原油先物が3年半ぶり (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,