タグアーカイブ: 高値圏

【テクニカル】日足テクニカル・豪ドル円=高値圏で調整、5日線付近で下げ渋るか

小陰線引け。昨年10月以来の高値圏89円台で伸び悩んだ。目先のすう勢を示す5日移動平均線は、88.60円付近で上昇を維持。同線付近で下げ渋れば、強い基調を維持していることの確認となる。多少下押しが深まっても、上昇傾向の一目均衡表・転換線付近で下げ渋り、底堅さを維持することが期待できる。

レジスタンス1  89.35(ピボット・レジスタンス2)
前日終値     88.68
サポート1    88.36(日足一目均衡表・転換線)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は高値圏、ユーロ・ドルは一段安

[欧米市場の為替相場動向]
ドル・円は113円20銭台と、本日高値圏でもみあう展開。クロス円の上昇が一服したほか米10年債利回りの戻りが鈍く、ドル買い・円売りは弱まりつつあるようだ。
一方、19時に発表されたユーロ圏12月消費者物価指数(CPI)速報値は前年比は予想と一致。ただ、同11月生産者物価指数(PPI)は堅調となり、ユーロ・ドルがやや値を戻す展開となっており、目先はドルに下押し圧力がかかる可能性もあろう。
ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円13銭から113円24銭、ユーロ・円は136円35銭から136円53銭、ユーロ・ドルは1.2042から1.2062ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】日足テクニカル・豪ドル円=高値圏で伸び悩むも、下値は限定的か

【修正:本文の文言を一部修正しました。】 

小陽線引け。88円前半で高値を更新するも伸び悩み、87円後半まで一時押し戻された。しかしながら、日足一目均衡表・転換線は同・基準線を上回り、両線とも上向きを示唆し、上昇トレンドに変化なし。高値圏で伸び悩んでいるが、もし調整売りが入ったとしても、転換線や90日移動平均線が位置する87円前半が支持となりそうだ。押し目買いのスタンスは変わらずか。

レジスタンス1  89.10(2017/10/23高値)
前日終値     88.03
サポート1    87.33(日足一目均衡表・転換線)

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】日足テクニカル・豪ドル円=高値圏で伸び悩むも、下値は限定的か

小陽線引け。88円前半で高値を更新するも伸び悩み、87円後半まで一時押し戻された。しかしながら、日足一目均衡表・転換線は同・基準線を上回り、両線とも上向きを示唆し、上昇トレンドに変化なし。高値圏で伸び悩んで入るが、もし調整売りが入ったとしても、転換線や90日移動平均線が位置する87円前半が支持となりそうだ。押し目買いのスタンスは変わらずか。

レジスタンス1  89.00(10/19高値)
前日終値     88.03
サポート1    87.30(日足一目均衡表・転換線)

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

ユーロドル 1カ月ぶりの高値圏で強含み

 ユーロドルは1.1946ドルまで上値を伸ばし、先月27日以来の高値圏で強含み。欧州輸出企業のユーロ買いなども散見されているもよう。ユーロ円も134円半ばで下げ渋り、134.65円付近まで買い戻された。ポンドドルが1.3453ドルまでレンジの上限を広げ、ポンド円は151円半ばで底堅い。独10年債利回りは、0.4%台を回復している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円上昇による円売り後押しにクロス円じり高、ユーロ円は1日以来の高値圏

 米長期金利上昇を支えとしたドル円上昇による円売り地合いを後押しに、クロス円にも円売りが散見される。ユーロ円は1日以来の高値134.22円、ポンド円は11日以来の高値151.94円までじり高となっている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円は高値圏、米長期金利にらみ買い余地探る展開

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は欧州市場に入り一時113円17銭まで強含み、足元は113円10銭台と高値圏でもみ合う展開。欧州株はほぼ全面安だが、米株式先物はプラス圏で推移しており、今晩の米株高を見込んだ円売りが観測される。また、米10年債利回りが一時2.46%台に上昇しており、米長期金利の先高感によるドル買いも継続しそうだ。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円07銭から113円17銭。ユーロ・円は133円89銭から134円11銭、ユーロ・ドルは1.1835ドルから1.1854ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,