タグアーカイブ: 香港

東京午前=香港・シンガポール・中国本土が休場、為替市場は小幅なレンジ

 東京午前の為替市場は香港、シンガポール、中国本土が休場なこともあり、どの通貨も小幅なレンジで取引された。ドル円は、安寄りした日経平均がプラス転になったことで、109.36円まで上値を広げたが、109.24円から109.36円の僅かなレンジで取引された。
 欧州通貨は先週から売りトレンドになっていることもあり上値が重かったが、欧州市場もロンドン以外のフランクフルト、パリ、チューリッヒと主だった市場が休場なことで大きく動くことはできなかった。ユーロドルは1.20ドル後半、ポンドドルは1.37ドル後半で推移した。
 オセアニア通貨も小動きだった。朝方にNZの3月住宅建設許可が発表され、+14.7%と上方修正された前回値+6.4%を上回ったが、市場の反応は鈍かった。NZドル/ドルは0.70ドル前半、NZドル円は76円後半で推移した。豪ドルは、本日豪準備銀行(RBA)が政策金利を発表することもあり動きづらく、豪ドル/ドルは0.75ドル前半、豪ドル円は82円前半で小動きになった。
 クロス円はもみ合いになった。ユーロ円は132円を挟み、ポンド円は150円半ばで取り引きされた。
 東京午後も、上記のように欧州は休場となる市場が多いことで、小動きになりそうだ。唯一動く材料としては豪準備銀行(RBA)が政策金利を発表することか。政策金利は1.50%の据え置きが大方の市場予想であり、声明文の内容がポイントとなる。先週発表されたインフレ指標も弱かったことで、強気な声明が繰り返されるのか注目される。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

東芝の半導体売却、ベインと再交渉すべき 香港のアクティビストが意見表明

[東京 6日 ロイター] – 東芝の株主になっている香港のアクティビスト・ファンド(モノ言う株主)は、米系ファンドのベインキャピタルを主軸とする連合体への売却が決まっている半導体子会社株式について、売却価格が低過ぎるとして、ベインと再交渉すべきとの意見を表明した。すでに東芝に対して書簡を送付し、近くホームページでも開示する。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

金融庁、香港の仮想通貨取引所に警告へ 無登録営業で=関係筋

[東京 22日 ロイター] – 金融庁は、香港に本社を置く仮想通貨取引所「バイナンス」に対し、無登録のまま日本で営業しているとして、改正資金決済法に基づき警告を出す方針だ。直ちに営業を停止しない場合は刑事告発する。関係筋が22日明らかにした。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

香港不安

時事

全人代で審議されている政府活動報告をめぐり、香港の「高度な自治」や「港人治港(香港人による香港統治)」の表現が消えたことに対し、香港では民主派を中心に中国の政治的圧力が一段と強まるとの懸念が高まっている。


 

FX為替ニュース

, , ,

EU離脱の英国が一番上手くいきそうだ かつての香港と似ている

英調査会社XpertHRは25日、同国における2018年1月の賃金上昇率の中央値が2.5%と17年の2%から上昇し、約4年ぶりの水準になったと発表した。
製造業や民間サービス業に属する調査対象の中で、1月に賃上げした59社のデータを基に算出した。

++++++
香港も中国との統合で勢いがなくなるとされたが
どちらかと言えば香港が中国を飲み込む形で発展

FX為替ニュース

, , , , ,