タグアーカイブ: 頭打ち

英住宅価格が頭打ち、ロンドンは09年以来の大幅下落=RICS

[ロンドン 9日 ロイター] – 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)が9日公表した調査によると、欧州連合(EU)離脱を巡る懸念やイングランド銀行(中銀)による利上げが影響し、上昇を続けてきた国内住宅価格が頭打ちとなり、ロンドンの価格は2009年以来の大幅な落ち込みを記録した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=雇用統計次第だが、頭打ちには警戒必要

今週の東京市場は113円後半で始まり、一時112.96円まで下落するものの、週後半は113円後半から114円前半の狭いレンジで取引された。レンジ相場を作った理由は本日のNYカットで114.00円に大き目のオプションがあること、そして本日雇用統計が発表されるためリスクをとりにくくなってしまったことが原因だ。
 本日のここからの相場は雇用統計次第になるだろうが、先月6日の米雇用統計と先月27日の米7-9月期GDPが発表されたときのような動きになる可能性もあるので警戒したい。先月の雇用統計は、指標自体には好感し113円前後から113.44円まで上昇した。しかし数度にわたり上値をトライするものの、本邦勢やオプションの売りもあり、市場参加者がドルロングになり、その後は些細なニュースで112円台まで戻してしまった。7-9月期のGDPの発表時も似たような相場になった。GDPは前期比年率で+3.0%と市場予想の+2.5%を上回り114.45円まで上昇したが、114円台で上値をトライするものの息切れし、113円半ば近くまで戻されてしまった。
 本日の雇用統計も似たような動きになることを警戒したい。もし市場予想より良い数字が出た場合は上昇するだろうが、市場が何度も114円台半ばをトライして上抜けできない場合は、前述したように一度些細なニュースで調整が入る可能性が高い。逆に市場予想より大きく下回った指標が出た場合はドル売りに反応しやすいだろう。
 景気からみて長期的なドル買いトレンドが継続される可能性は高いものの、上値のトライに時間がかかりすぎた場合の巻き戻しには気をつけたい。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、10月27日と7月11日の高値近辺の114.50円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表の基準線と21日移動平均線がある113.05円近辺。

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替見通し=雇用統計次第だが、頭打ちには警戒必要

 今週の東京市場は113円後半で始まり、一時112.96円まで下落するものの、週後半は113円後半から114円前半の狭いレンジで取引された。レンジ相場を作った理由は本日のNYカットで114.00円に大き目のオプションがあること、そして本日雇用統計が発表されるためリスクをとりにくくなってしまったことが原因だ。
 本日のここからの相場は雇用統計次第になるだろうが、先月6日の米雇用統計と先月27日の米7-9月期GDPが発表されたときのような動きになる可能性もあるので警戒したい。先月の雇用統計は、指標自体には好感し113円前後から113.44円まで上昇した。しかし数度にわたり上値をトライするものの、本邦勢やオプションの売りもあり、市場参加者がドルロングになり、その後は些細なニュースで112円台まで戻してしまった。7-9月期のGDPの発表時も似たような相場になった。GDPは前期比年率で+3.0%と市場予想の+2.5%を上回り114.45円まで上昇したが、114円台で上値をトライするものの息切れし、113円半ば近くまで戻されてしまった。
 本日の雇用統計も似たような動きになることを警戒したい。もし市場予想より良い数字が出た場合は上昇するだろうが、市場が何度も114円台半ばをトライして上抜けできない場合は、前述したように一度些細なニュースで調整が入る可能性が高い。逆に市場予想より大きく下回った指標が出た場合はドル売りに反応しやすいだろう。
 景気からみて長期的なドル買いトレンドが継続される可能性は高いものの、上値のトライに時間がかかりすぎた場合の巻き戻しには気をつけたい。
・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、10月27日と7月11日の高値近辺の114.50円。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表の基準線と21日移動平均線がある113.05円近辺。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル下押し一巡、ユーロドルやポンドドルが頭打ちに

 株価動向などをにらんだドル円の下押しが一巡。相対的なドル弱含みを手掛かりに上昇したユーロドルやポンドドルは伸び悩んでいる。ユーロドルは1.1672ドル、ポンドドルが1.3299ドルを上値に頭打ち。ユーロ円は132円後半、ポンド円は151円前半でのもみ合いが続いている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米長期金利が伸び悩み、ドル円は頭打ちで113.40円付近

現在の推移(レンジ)   
ドル円    113.43円  (113.57 /  112.52) 
ユーロドル 1.1777ドル (1.1858 /  1.1763) 
ユーロ円  133.60円   (133.96 /  133.30) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NZドル、いったん頭打ち?

こんにちは、フジモトです。不思議なくらい強いNZドルですが、今朝のNZ・CPIが強くNZドル米ドルは0.7203米ドルまで上昇しました。ただ、その後は一転下落して0.7156米ドルまで下げています。13日高値が0.7197米ドル、昨日高値が0.7196米ドル、本日高値が0.7203米ド…

FX為替ニュース

, , , , ,

ドル円は111.70円台へやや下押し、米長期金利が頭打ち

 NY午前、戻りを試していた米長期金利が2.3%水準で伸び悩んだことから、ドル円は重い動きに。米株に利益確定の売りが散見されることも、リスク選好ムードを後退させた。ドル円は111.80円台から111.70円台へやや下押して推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロ円オーダー=133円の売りつけて頭打ち  

135.00円 OP5日NYカット
134.50円 売り
134.00円 売り
133.40円 売り
132.82円 9/30 3:07現在(高値133.12円 – 安値132.32円)
132.00-10円 断続的に買い
131.70円 割り込むとストップロス売り
131.50-60円 断続的に買い
131.00円 買い
130.50円 買い
※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル110円半ば、米長期金利の頭打ちと株安で伸び悩み

[東京 14日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の110円半ば。米長期金利が頭打ちとなり、日経平均は小幅の下げに転じたため、ドル/円は伸び悩んだ。北朝鮮関連の報道が伝わったが、目立った反応を示さなかった。一方で、予想を下回る一連の中国景気指標の発表後はドルが弱含んだ。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル110円半ば、米長期金利の頭打ちと株安で伸び悩み

[東京 14日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の110円半ば。米長期金利が頭打ちとなり、日経平均は小幅の下げに転じたため、ドル/円は伸び悩んだ。北朝鮮関連の報道が伝わったが、目立った反応を示さなかった。一方で、予想を下回る一連の中国景気指標の発表後はドルが弱含んだ。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル110円半ば、米長期金利の頭打ちと株安で伸び悩み

[東京 14日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の110円半ば。米長期金利が頭打ちとなり、日経平均は小幅の下げに転じたため、ドル/円は伸び悩んだ。北朝鮮関連の報道が伝わったが、目立った反応を示さなかった。一方で、予想を下回る一連の中国景気指標の発表後はドルが弱含んだ。

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円の頭打ちにクロス円も連動、ユーロ円は124円割れ

 ドル円が114.13円を上値に頭打ちとなり、113円後半へ下押した動きを受けて、クロス円も伸び悩んでいる。ユーロ円は124.33円まで上昇後、124円割れへ反落。ポンド円は148.11円、豪ドル円は84.03円、NZドル円は78.84円、加ドル円は83.20円を本日ここまでの高値にやや水準を下げている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル/円、転換線で頭打ちとなる中で迎えるGDP

ドル/円相場は、26日に約1カ月ぶり高値となる111.774円まで上昇しましたが、週足の一目均衡表の転換線(111.819円)を前に失速。昨日は予想を下回る米3月耐久財受注等を受けてCMEの金利先物市場での6月利上げ確率が低下(75%→70%)した事も、重石となった模様です。日足チャート上に2日連続で上ヒゲの目立つ足形が出現しています。

こうした中、本日は米1-3月期国内総生産(GDP)速報に注意が必要です。事前予想は前期比年率+1.0%と、前回(+2.1%)からの伸びの大幅鈍化が見込まれています。弱めの予想をも下回るようならば、米6月利上げ観測が一段と後退してドル売り圧力が掛かる公算です。ドル/円は26日安値(110.876円)を下抜けると、20日移動平均線(執筆時110.015円)に向けた一段安もあるでしょう。
 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル/円、転換線で頭打ちとなる中で迎えるGDP

ドル/円相場は、26日に約1カ月ぶり高値となる111.774円まで上昇しましたが、週足の一目均衡表の転換線(111.819円)を前に失速。昨日は予想を下回る米3月耐久財受注等を受けてCMEの金利先物市場での6月利上げ確率が低下(75%→70%)した事も、重石となった模様です。日足チャート上に2日連続で上ヒゲの目立つ足形が出現しています。

こうした中、本日は米1-3月期国内総生産(GDP)速報に注意が必要です。事前予想は前期比年率+1.0%と、前回(+2.1%)からの伸びの大幅鈍化が見込まれています。弱めの予想をも下回るようならば、米6月利上げ観測が一段と後退してドル売り圧力が掛かる公算です。ドル/円は26日安値(110.876円)を下抜けると、20日移動平均線(執筆時110.015円)に向けた一段安もあるでしょう。
 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【テクニカル】ユーロテクニカル一覧=昨日はボリンジャーバンド上限で頭打ち

参考レート  1.0786ドル  3/23 23:45

パラボリック 1.0677ドル (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    1.0774ドル (前営業日1.0770ドル)
21日移動平均線   1.0645ドル (前営業日1.0634ドル)
90日移動平均線   1.0613ドル (前営業日1.0611ドル)
200日移動平均線  1.0886ドル (前営業日1.0889ドル)

RSI[相体力指数・14日]
 60.96%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  1.0840ドル
2σシグマ[標準偏差]下限  1.0457ドル

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  0.0045  vs  0.0023  MACDシグナル [かい離幅 0.0022]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

ドル円は頭打ち、113.92円前後

現在の推移(レンジ)   
ドル円    113.92円  (114.14 /  113.56) 
ユーロドル 1.0588ドル (1.0640 /  1.0575) 
ユーロ円  120.62円   (121.14 /  120.35) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円は113.71円を上値にいったん頭打ち、113円半ば

現在の推移(レンジ)   
ドル円    113.55円  (113.71 /  113.09) 
ユーロドル 1.0586ドル (1.0616 /  1.0577) 
ユーロ円  120.21円   (120.32 /  120.00) 
※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【テクニカル】ユーロテクニカル一覧=すう勢示す5日線の上昇が頭打ちに

参考レート  1.0707ドル  1/28 1:03

パラボリック 1.0565ドル (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    1.0727ドル (前営業日1.0726ドル)
21日移動平均線   1.0615ドル (前営業日1.0605ドル)
90日移動平均線   1.0769ドル (前営業日1.0774ドル)
200日移動平均線  1.1012ドル (前営業日1.1014ドル)

RSI[相体力指数・14日]
 56.15%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  1.0813ドル
2σシグマ[標準偏差]下限  1.0427ドル

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  0.0045  vs  0.0032  MACDシグナル [かい離幅 0.0013]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,