タグアーカイブ: 長期金利

またしても、長期金利・・・

昨日は夕方予定があったので、早めに仕事を終え、その直前にポジションを取って出かけました。FOMC議事要旨が発表されることも知っていましたが、あそこまでインパクあるんかい     全てのポジションが、ばっさり切られておりました * 米長期金利 (国債利回り) とドルの関係今朝 ニュースをいろいろ見ていたら、「今までは、アメリカの長期金利が上昇したにも関わらず、ドルは下げていた。しかし、ここにきてドル円は

FX為替ニュース

, , , ,

アングル:米株市場、長期金利への反応に変化 一部に楽観論

[ニューヨーク 15日 ロイター] – 米国株式市場は、長期金利(米10年国債利回り)に対する反応が変わりつつある。1月雇用統計で賃金の伸びが高まってインフレ懸念が広がったことを背景に長期金利が高騰した先週は、株式市場を動揺させて幅広い売りをもたらした。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【発言】独連銀総裁「ドイツの潜在成長率が低下した場合、長期金利の低下につながる」

ワイトマン独連銀総裁
「ドイツの潜在成長率が低下した場合、長期金利の低下につながる」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は112円台後半で推移か、日本の長期金利や日経平均の動向が手掛かり材料に

 9日のドル・円相場は、東京市場では113円18銭から112円50銭まで下落。欧米市場でドルは112円97銭から112円37銭まで反落し、112円65銭で取引を終えた。
 本日10日のドル・円は、112円台後半で推移か。日本銀行の量的緩和縮小をめぐる思惑と米長期金利の上昇を背景に売り買いが交錯し、112円台後半でもみ合う展開が予想される。
 日銀が9日、超長期国債の買い入れ減額を公表したことを受けて、市場では量的緩和縮小が意識され、円買い・ドル売りが加速した。ただ、米長期金利の上昇を背景にドルの買い戻しも目立ち、ドル・円は112円台半ばで下げ渋っている。
 市場では今回の日銀による超長期国債買い入れ減額については予想に反したものであるとしながらも、日銀の出口戦略を意識するのは時期尚早であるとの見方が強い。一方で、各国の中央銀行による利上げや量的緩和縮小を背景に世界的に債券需要は減少し、長期債などの利回り水準は上昇するとの思惑も広がっている。
 本日の東京市場は日経平均株価や日本の長期金利の動向が手掛かり材料になりそうだ。ドル・円は112円台後半でもみ合う展開が予想されるが、長期債利回りが反落した場合、ドルは底堅い動きとなる可能性がある。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

年始から長期金利が・・・

こんばんは。越後屋です。あけましておめでとうございます。今年最初のNY市場ですが、為替相場は動意薄ですが、米長期金利が大幅上昇となっています。米インフラ計画への思惑からなのか、年始は荒れることが結構ありますのでそれを予兆しているのか。とりあえず動向に注目…

FX為替ニュース

, , , , ,

長期金利とドル円との関係 【2018年のドル円は、ドル安?ドル高?】

皆様、新年あけましておめでとうございます。本年も昨年同様(それ以上!)、よろしく御願い申しあげます 本日から、FXプライムbyGMOさん で、私のWEEKLYレポート『松崎美子のロンドン発WEEKLY為替市場見通し』の配信が始りました。こちらは、FXプライム会員限定 ですので、レポートをご一読いただき、ぜひトレードにお役立てください。口座をまだお持ちでないお客様は、  このバナーをクリックし、口座開設を御願いい

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】NY為替見通し=米長期金利の持ち直しに焦点が移るか

ニューイヤーズデーの世界主要市場休場明けの欧州タイムは、欧州債金利の上昇を手掛かりに、対ドルを中心に欧州通貨が底堅く推移した。ドル円は、対欧州通貨などで相対的にドルが弱含んだことが重しとなり、12月15日以来、半月ぶりの安値112.12円をつけた。

 ロンドンタイムは欧州債金利の上昇が焦点となったが、時間外取引の米長期金利も2.43%付近へ水準を持ち直して休場明けの取引を再開している。NYタイムに入り、米長期金利の動向により焦点が集まり、ドルが反発するか見定めることになる。ただ、まだクリスマスや年末休暇明けの取引が再開したばかり。動意は鈍いままかもしれない。

・想定レンジ上限
 ドル円は、112.88円まで低下してきた日足一目均衡表・転換線付近が重そう。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値めどは、111.67円前後で推移している200日移動平均線付近。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY為替見通し=米長期金利の持ち直しに焦点が移るか

 ニューイヤーズデーの世界主要市場休場明けの欧州タイムは、欧州債金利の上昇を手掛かりに、対ドルを中心に欧州通貨が底堅く推移した。ドル円は、対欧州通貨などで相対的にドルが弱含んだことが重しとなり、12月15日以来、半月ぶりの安値112.12円をつけた。
 ロンドンタイムは欧州債金利の上昇が焦点となったが、時間外取引の米長期金利も2.43%付近へ水準を持ち直して休場明けの取引を再開している。NYタイムに入り、米長期金利の動向により焦点が集まり、ドルが反発するか見定めることになる。ただ、まだクリスマスや年末休暇明けの取引が再開したばかり。動意は鈍いままかもしれない。
・想定レンジ上限
 ドル円は、112.88円まで低下してきた日足一目均衡表・転換線付近が重そう。
・想定レンジ下限
 ドル円の下値めどは、111.67円前後で推移している200日移動平均線付近。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

27日の米国市場ダイジェスト:ダウ28ドル高、原油下落や長期金利の低下で上げ幅縮小[FISCO]

■NY株式:ダウ28ドル高、原油下落や長期金利の低下で上げ幅縮小27日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は28.0 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

NY金先物は反落、株高や長期金利の上昇を嫌気

COMEX金2月限終値:1277.70 ↓4.60
 4日のNY金先物2月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前営業日比比-4.6ドルの1オンス=1277.70ドルで取引終了。一時1275.40ドルまで売られた。NYダウが強い動きを見せたことや米長期金利の上昇が意識されたようだ。ただ、株価指数と長期金利の上げ幅は午後に入って縮小しており、金先物の下げ幅はやや縮小した。マコネル米共和党上院院内総務は4日、「暫定予算が失効する8日以降も政府機関の運営が続くよう、上院は短期的な暫定予算を今週承認するだろう」と述べたことも材料視されたようだ。

・NY原油先物:反落、利食い売り優勢の展開
NYMEX原油1月限終値:57.47 ↓0.89
 4日のNY原油先物1月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は前日比-0.89ドルの57.47ドルで取引を終えた。一時57.43ドルまで下落した。米国内でシェールオイルの生産増加が予想されたことや、原油在庫がさらに減少する可能性は低いとの見方が浮上したことが要因。利食い売りに押される展開となった。なお、サウジ石油相は「石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国は市場が均衡するまで減産路線を変更しない」との見方を示している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY金先物は反落、株高や長期金利の上昇を嫌気

COMEX金2月限終値:1277.70 ↓4.60
 4日のNY金先物2月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前営業日比比-4.6ドルの1オンス=1277.70ドルで取引終了。一時1275.40ドルまで売られた。NYダウが強い動きを見せたことや米長期金利の上昇が意識されたようだ。ただ、株価指数と長期金利の上げ幅は午後に入って縮小しており、金先物の下げ幅はやや縮小した。マコネル米共和党上院院内総務は4日、「暫定予算が失効する8日以降も政府機関の運営が続くよう、上院は短期的な暫定予算を今週承認するだろう」と述べたことも材料視されたようだ。
 なお、国連のフェルトマン事務次長(政治局長)が5-8日に訪朝し、李容浩外相ら北朝鮮当局者と会談する予定と報じられた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,