タグアーカイブ: 金融株

米国株はダウが最高値更新、金融株は軟調

[ニューヨーク 7日 ロイター] – 米国株式市場はダウ工業株30種が4日連続で過去最高値を更新。一方、米インターネット旅行予約のプライスライン・グループの第4・四半期業績見通しが市場予想を大幅に下回ったほか、金融株が売られ、S&P総合500種は小幅安だった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

寄り付きの日経平均は続伸、米株高・円安を好感 金融株が堅調

[東京 19日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比86円99銭高の2万1450円04銭となり、続伸して始まった。前日の米ダウは終値で初めて2万3000ドルを突破。外為市場では一時1ドル113円台まで円安が進行した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は小反落、金融株に利益確定売り

[東京 10日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比10円17銭安の2万0680円54銭となり、小反落で始まった。前日の米国株が小幅下落、外為市場では円安に一服感が出るなど買い手掛かりが不足する中、日経平均は前週末まで5日続伸した反動もあり、小口の利益確定売りが先行した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は反発、金融株が軒並み上昇

[東京 28日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比131円58銭高の2万0398円63銭となり、反発して始まった。前日の米株は小幅高、為替も1ドル=112円台後半とドル高・円安で推移しており、外需大型株を中心に買い優勢となっている。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

後場に注目すべき3つのポイント~日経平均は反落、防衛関連、金融株、日銀ETF買い入れ[FISCO]

22日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は小反落、防衛関連に短期資金が向かい (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

【見通し】NY株見通し=堅調か 金融株の相場けん引を期待

今晩は堅調か。緩やかな金利先高観を背景に金融株の堅調が続きそうだ。昨日結果が公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)では市場予想通りバランスシート縮小の10月開始が示された。ただ、ハリケーンの影響は一時的とし、利上げについては年内あと1回の可能性が残った。CMEのFedウォッチが示す12月FOMCでの利上げ確率は74%となり、1週間前の50%、前日の61%から大きく上昇した。米国債が売られ(利回りは上昇)、為替市場ではドルが主要通貨に対して上昇しており、金利見通しの修正が続いている。投資家の不安心理を表すVIX指数はFOMC結果公表後に一時10.67ポイントまで上昇したが、9.78ポイントと前日から0.40ポイント低下して終了。8月7日以来の10ポイント割れとなり、センチメントも良好だ。朝鮮半島情勢への警戒感や、主要指数の連日の史上最高値更新による高値警戒感も強いが、金融株を中心に景気敏感株主導の流れが続きそうだ。
 今晩の経済指標は米新規失業保険申請件数、米9月フィラデルフィア連銀製造業指数、米8月景気先行指数など。主要企業の決算発表はなし。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

米S&Pとダウの高値更新続く、金融株に買い

[18日 ロイター] – 週明け18日の米国株式市場では主要株価指数が揃って上昇して終了。19─20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)開催を前に、金融株が買われ、S&P総合500種は小幅高。一方、ナスダック総合はテクノロジー株が終盤に売られ、上げ幅を縮小した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

FOMC受け、物色先が金融株へシフトも=今週の米株式市場

[ニューヨーク 15日 ロイター] – 米株式市場では20日まで開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて、高利回り銘柄から利上げで恩恵を受ける金融株に物色の矛先が移る可能性がある。

FX為替ニュース

, , , , , , ,