タグアーカイブ: 進展

【ディーラー発】ポンド売りユーロ買いが進展(欧州午後)

午後はポンド売りユーロ買いが進展。カーニーBOE総裁の講演を控えポンドに調整売りが持ち込まれ、ポンドドルは1.3532付近まで、ポンド円が150円51銭付近まで下落したほか、ユーロポンドが0.8840付近まで上値を拡大。対照的にユーロは対ポンドでの買いが波及し、対ドルで1.1969付近まで、対円でも133円14銭付近まで買われ本日高値を更新した。また、ドル円は一時111円17銭付近まで反落したものの、下値の堅さが保たれると再び111円40銭付近まで水準を切り上げている。21時17分現在、ドル円111.385-395、ユーロ円133.081-101、ユーロドル1.19479-487で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY金先物は続落、米税制改革協議の進展を期待して安全逃避の買い縮小

COMEX金12月限終値:1328.00 ↓4.70
 13日のNY金先物12月限は続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-4.70ドルの1オンス=1328.00ドルで終了。外国為替市場でドル高・ユーロ安が進行したことや米長期金利の上昇が嫌気された。また、ライアン米下院議長が「税制改革の概要を25日に公表する」、「民主党による中間層の税制改革支持を歓迎する」とのコメントを発表したことも売り材料となった。米税制改革に関する協議進展への期待が広がっており、安全逃避の買いは縮小した。

・原油:大幅続伸、原油需要見通しの上方修正が好感される
NYMEX原油10月限終値:49.30 ↑1.07
 13日のNY原油先物10月限は大幅続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比+1.07ドルの49.30ドルで取引を終えた。国際エネルギー機関(IEA)と石油輸出国機構(OPEC)は需要見通しを上方修正したことが好感されたようだ。外為市場でユーロ安・米ドル高が進行したが、特に意識されなかった。OPEC加盟国と非加盟国が2018年3月末の減産合意期限の延長について協議していることも買い材料となっていたようだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY金先物は続落、米税制改革協議の進展を期待して安全逃避の買い縮小

COMEX金12月限終値:1328.00 ↓4.70
 13日のNY金先物12月限は続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-4.70ドルの1オンス=1328.00ドルで終了。外国為替市場でドル高・ユーロ安が進行したことや米長期金利の上昇が嫌気された。また、ライアン米下院議長が「税制改革の概要を25日に公表する」、「民主党による中間層の税制改革支持を歓迎する」とのコメントを発表したことも売り材料となった。米税制改革に関する協議進展への期待が広がっており、安全逃避の買いは縮小した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

LDN午前=ECB目前、ユーロの調整が買い方向で進展

【※タイトルの表記を一部修正します。】
 ロンドン午前は、金融緩和縮小(テーパリング)への言及が期待される欧州中央銀行(ECB理事会)の政策発表を前にした調整がユーロ買い方向で進み、ユーロドルは一時1.1994ドルと8月29日以来、1週間ぶり以上の高値、ユーロ円は130.58円まで水準を上げた。ユーロ圏4-6月期GDP・確報値は前年比が+2.3%と、市場予想や改定値の+2.2%より若干強かったが、イベントを前にしたユーロの反応は鈍かった。ポンドドルもユーロに連れて8月4日以来の高値を1.3103ドルまで更新。ポンド円は142.62円までじり高となった。
 ドル円は、ユーロが買い高方向で調整を先行させるなか、対ユーロでのドル軟化が影響して108.82円までじり安。しかし、ユーロのマザー市場であるロンドンではユーロ円もユーロドルに素直に追随。ユーロ円の上昇による円安が、対ドルでも円上昇の勢いを抑制した。
 昨日のオセアニア通貨は、ユーロ上昇局面でユーロクロスの売りに抑えられ気味だったが、本日の豪ドル/ドルは一時0.8027ドルと堅調。米長期金利の緩やかな低下もドルの上値を抑えた。NZドル/ドルは0.7172ドルを下値に下げ渋り、0.72ドル台を回復。豪ドル円は87.00円から87円前半、NZドル円は78.19円から78円半ばへ持ち直した。
 ドル/加ドルは1.2172加ドルまで加ドルじり高。加ドル円は89円前半で推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=国で債務上限問題が進展、買い優勢の展開か

東京市場は堅調か。債務上限問題などでトランプ大統領と議会トップが合意したことが好感され、米国株は主要3指数がそろって上昇した。これを受けて米長期金利が上昇したことで、為替もドル高・円安の動きとなり、ドル円は109円台を回復している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて120円高の19460円、ドル建てが130円高の19470円で取引を終えた。

 米国株が債務上限問題の進展という好材料があってしっかり反発してきたこと、これに対して為替も円安に振れたことから、日本株には素直に買いが入る展開が想定される。トランプ大統領は税制改革についても言及しており、米国株がこの先も堅調に推移するとの期待感も下支え材料になると考える。指数はギャップアップで始まった後は、19500円近辺でもみ合う時間が長いと予想するが、この近辺まで戻してくれば大崩れの可能性は低いとの安心感も強まりやすく、終日しっかりの展開を予想する。日経平均の予想レンジは19400円-19550円。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

米国株は反発、エネルギー株好調 債務上限問題の進展も追い風

[6日 ロイター] – 米国株式市場は反発して終了。エネルギー株が好調だったほか、連邦債務上限の3カ月引き上げなどの案で民主党とトランプ大統領の意見が一致したとのニュースが支援材料となった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

金:反落、税制改革に関する協議で大幅な進展と報じられ米株堅調

COMEX金12月限終値:1291.00 ↓5.70
 22日のNY金先物12月限は反落。1287.00ドルから1298.10ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米政権に対する先行き不透明感や北朝鮮情勢の緊迫化による株価下落が一服し、値ごろ感から米国株は買われた。税制改革に関する協議で大幅な進展が見られたとの報道が好感されたことも影響し、金は1300ドル手前で利益確定売りに押された。

原油:反発、原油在庫減少への思惑で買いが入る
NYMEX原油9月限終値:47.64 ↑0.27ドル
 22日のNY原油先物9月限は反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比+0.27ドルの47.64ドルで取引を終えた。米原油在庫の減少はしばらく続くとの見方が広がり、買戻しが入った。市場関係者の間では23日に米エネルギー省が発表する原油在庫は8週連続で在庫縮小が予想されている。ガソリン在庫の減少も予想されていることから、需給改善を意識した買いが入りやすい状況にあるようだ。また、米税制改革の年内実現への期待で22日の米国株は強い動きを見せたことも、原油先物相場を下支えした。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

金:反落、税制改革に関する協議で大幅な進展と報じられ米株堅調

COMEX金12月限終値:1291.00 ↓5.70
 22日のNY金先物12月限は反落。1287.00ドルから1298.10ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米政権に対する先行き不透明感や北朝鮮情勢の緊迫化による株価下落が一服し、値ごろ感から米国株は買われた。税制改革に関する協議で大幅な進展が見られたとの報道が好感されたことも影響し、金は1300ドル手前で利益確定売りに押された。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【発言】英首相代弁者「ブレグジットは10月までに十分な進展を」

メイ英首相代弁者
「ブレグジットは10月までに十分な進展を作り、次の段階に進む」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NAFTA再交渉、進展は困難との見方多数 週明けのカナダドル・メキシコペソ相場に注意か

こんにちは。越後屋です。北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉が開始されていますが、3カ国の主張は早くも相違が顕著に見られています。米国側は「NAFTAは製造業の雇用を喪失させ、貿易赤字拡大をもたらした」と述べた一方、メキシコ・カナダ側は「3カ国の利害の中…

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【発言】英・EU離脱担当省「EUとの交渉、10月までの進展を確信」

英・欧州連合(EU)離脱担当省
「EUとの交渉における次の段階へ向けた話合い進めるための行程、10月までに遂行することを確信している」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,