タグアーカイブ: 週足

【テクニカル】テクニカルポイント=ZAR円サポート 21日線、週足・転換線

南アフリカ・ランド(ZAR)円
レジスタンス2  8.64(7/26・27高値)
レジスタンス1  8.56(9/1・6高値)
前日終値     8.47
サポート1     8.40(21日移動平均線、週足一目均衡表・転換線)
サポート2     8.33(9/8安値)

ユーロ/豪ドル
レジスタンス2  1.5109(月足一目均衡表・基準線)
レジスタンス1  1.5044(9/1高値)
前日終値     1.4923
サポート1     1.4836(9/5安値)
サポート2     1.4734(8/17安値)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-週足 基準・転換線レンジでの攻防

週足形状の基準線と転換線の保ち合いレンジでの攻防

 日経平均は、下にごく短いヒゲをともなった『小陰線』を形成。休場明けの米株がリスク回避などから大きく下落したことを受け、東京市場も売りが先行。序盤は4カ月ぶりとなる安値をつけた。売り一巡後は、値下がりの反動から押し目買いが優勢となり、大引けにかけ下げ渋った。移動平均線の日足形状は、軟調地合いが継続し、サポートとして意識されてきた200日線(19389.16円)の攻防となった。終値で200日線を回復できなかったものの、8月30日安値(19280.02円)を割り込んだ付近から、積極的に売り向かうことは見当たらなかったことで、比較的底堅い動きになりそう。また、騰落レシオ(6日)が、9月1日の161.65から6日には84.00まで縮小している。週足形状では、一目均衡表の基準線(19271.40円)と転換線(19727.78円)との保ち合いレンジでの攻防となっている。上値のメドは、200日線、ボリンジャーバンド-1σ(19391.28円)、一目均衡表転換線(19495.32円)、心理的節目(19500.00円)などとなる一方、下値のメドは、週足一目\xB6
儿嬋輯霆狎顗\xCA19276.09円)、2017/09/06安値(19254.67円)、ボリンジャーバンド-2σ(19154.49円)となる。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】週足テクニカル・豪ドル円 サポート&レジスタンス

豪ドル円・週足は小陽線引け。週足・一目均衡表・転換線前後を推移して取引されている。週足一目・転換線は同・基準線を上回り、終値は雲の上限を越えているが、遅行スパンは辛うじて実線より下回っている状況だ。今週は週足一目・基準線を支えに、年初来高値を目指す展開か。再び雲の中に戻った場合は買い持ちも手仕舞いとなる。

 
レジスタンス3   91.90(2015/8/21週高値)
レジスタンス2   90.73(2015/12/4週高値)
レジスタンス1   89.43(年初来高値)
前週終値     86.76
サポート1     85.46(週足・一目均衡表基準線)
サポート2     84.34(週足・一目均衡表雲の上限)
サポート3     80.36(週足・一目均衡表雲の下限)

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

ポンド/円、週足の雲上抜け失敗で反落余地

ポンド/円相場は、先月末から今月始めにかけて、2015年末に下抜けて以降初めて週足の一目均衡表の雲を上抜けたましたが、一時的。雲の中に押し戻されると、今月11日に141.20円台まで下落しました。日足に目を向けると、一連の反落の中で、一目均衡表で下落を示唆するとされる「三役逆転」が今月に入り点灯しています。こうした中、目先は下値模索の動きが活発化する公算が大きいと見ます。11日安値(141.256円)を割るようならば、週足の一目均衡表の雲下限(今週は138.282円)に向けた一段安もあるでしょう。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【テクニカル】週足テクニカル・加ドル円 サポート&レジスタンス

加ドル円・週足は陰線引け。4週連続で89円台に乗せる場面もあったが、利食い売りが優勢となり下押しして引けた。週足一目均衡表・基準線や転換線は横ばいを続けており、2015年12月以来の90円乗せするほどの勢いは無さそうだ。今週はまずレンジ相場と考えて7月28日週の高値を抵抗に戻り売りスタンスで臨みたい。しかし、90円を超えていくと上昇力が強まると思われ、そこからはロングへのドテンも考える。下サイドの目標値は週足一目・基準線や同・転換線の位置する85円前半と同・雲の上限付近の84円前半が想定される。

レジスタンス3   93.26(2015/10/9週高値)
レジスタンス2  92.78(2015/12/4週高値)
レジスタンス1  89.73(7/28週安値)
前週終値     87.53
サポート1     85.15(週足一目均衡表・基準線)
サポート2     84.30(週足一目均衡表・雲の上限)
サポート3     83.41(52週移動平均線)

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

ユーロドルテク=「ユーロドルもドル円同様に週足の長いヒゲで反転か」

*日足、8月2日の上ヒゲを2日間越えられず反落。8月2日-3日の上昇ラインを下抜き、7月14日-20日の上昇ラインでサポートされる。その下は7月5日-13日の上昇ラインがサポート。5日線まだ上向き。ボリバン上位。
edcc0806.JPG

週足、4週連続陽線だったが、先週はボリバン上限を超え長い上ヒゲも出し売り圧力を感じさせた。6月26日週-7月17日週の上昇ラインがサポート。
月足、5か月連続陽線。今月は陰線スタート。17年4月-5月、3月-4月の上昇ラインがサポート。11年5月-14年5月の下降ラインが上値抵抗。
年足、14年から3年連続陰線、今年は陽線スタート。14年‐15年の下降ラインは上抜く、00年‐01年の上昇ラインがサポート。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円テク=「週足で長い下ヒゲ、下降ライン上抜く。日足も下降ライン上抜くかがポイント」

 日足、7月11日-26日の下降ラインを先週末一時上抜く。完全に上抜けば上昇トレンドへ。109.80がダブルボトムのサポート。7月27日-8月4日の下降ラインがサポート。5日線上向く。ボリバン下位、雲の下。

ycc0806.JPG

週足、ボリバン上限近くへ上昇も反落。3週連続陰線の後、下ヒゲの長い短い陽線で買い圧力を示す。7月10日週-17日週の下降ラインを上抜く。7月10日週-24日週の下降ラインも上抜くか。
4月17日週-6月12日週の上昇ラインがサポート。
月足、17年1月-年7月の下降ラインが上値抵抗。17年4月-6月の上昇ラインがサポート。
年足、12年-13年の上昇ラインを下抜く。ただ2016年は終盤にきて下ヒゲが大きく伸びた。17年は陰線スタート。15年‐16年の下降ラインに沿う。13年‐16年の上昇ラインがサポート。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロ円テク=「日足、週足で一服」

日足、7月21日-24日の下降ラインを上抜くもボリバン上限で一服。7月24日-28日の上昇ラインがサポート。5日線上向き。

ecc0730.JPG

週足、6月26日-7月3日週の上昇ラインを下抜く。週のボリバン上限に達したこともあり一服。6月12日週-6月19日週の上昇ラインがサポート。
月足、3か月連続陽線。今月もここまで陽線。17年4月に長い下ヒゲを残し16年12月-17年1月の下降ラインを上抜ける。08年7月-14年12月の下降ラインが上値抵抗。16年6月-17年4月の上昇ラインがサポート。
年足、2年連続陰線。今年は漸く陽転。12年‐16年の上昇ラインがサポート。15年‐16年の下降ラインを上抜く。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】週足テクニカル・豪ドル円 サポート&レジスタンス

豪ドル円・週足は上影小陰線引け。2月17日週の高値を上抜けし、昨年12月11日週以来の89円台乗せとなったが週後半にかけて売り戻された。4週連続の陽線引けとはならず、高値圏での上影も気になるところだが、ここからは85円半ばの週足一目・基準線と転換線を割り込むほどの勢いはなさそうだ。85円前半には26週移動平均線も位置し、下がったところでは支持となるものが見受けられる。調整売りが入るも、底堅さを確かめる週になりなりそうだ。
 
レジスタンス3   91.90(2015/8/21週高値)
レジスタンス2   90.73(2015/12/4週高値)
レジスタンス1   89.33(今年の高値)
前週終値     87.97
サポート1     87.28(4週移動平均線)
サポート2     85.56(週足・一目均衡表高値)
サポート3     85.02(26週移動平均線)

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

ユーロ円テク=「日足、週足で一服」

日足、7月6日-11日の上昇ラインを下抜き一服していたが、7月12日-14日の下降ラインを上抜く。7月11日-12日の下降ラインが上値抵抗。7月19日-20日の上昇ラインがサポート。5日線上向き。ボリバン上位。
ecc0722.JPG

週足、6月26日-7月3日週の上昇ラインを下抜く。週のボリバン上限に達したこともあり一服。6月12日週-6月19日週の上昇ラインがサポート。
月足、3か月連続陽線。今月もここまで陽線。17年4月に長い下ヒゲを残し16年12月-17年1月の下降ラインを上抜ける。08年7月-14年12月の下降ラインが上値抵抗。16年6月-17年4月の上昇ラインがサポート。
年足、2年連続陰線。今年は漸く陽転。12年‐16年の上昇ラインがサポート。15年‐16年の下降ラインを上抜く。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-週足の一目均衡表転換線がサポート

ボリ・バン-1σや週足の一目均衡表転換線がサポート

 日経平均は、下に短いヒゲをともなった『小陰線』を形成。ドル円が重石となり一時19950円を下回る場面もあったが、日銀によるETF買い入れ期待から押し目買いが相場の下支えとなった。これまで5日移動平均線(20102.49円)や25日移動平均線(20067.46円)が下値支持線として意識されてきたものの、あっさりと下回った。ただ、下方に控えていた、ボリンジャーバンド-1σ(19960.95円)や週足の一目均衡表転換線(19944.12円)で下げ渋った。終値で2万円台を維持できなかったが、2万円を割り込む水準では押し目買いがみられることで、当面は2万円を挟んだ動きとなりそうだ。上値のメドは、心理的節目(20000円)、一目均衡表の転換線(20028.77円)、一目均衡表の基準線(20036.73円)、25日移動平均線などとなる一方、下値のメドは、17年6月限SQ値(19997.63円)、17年5月限SQ値(19991.27円)、ボリンジャーバンド-1σ、週足の一目均衡表転換線、一目均衡表の雲上限(19879.65円)となる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】週足テクニカル・加ドル円 サポート&レジスタンス

加ドル円・週足は陽線引け。週足一目均衡表・転換線が基準線を上回り、遅行スパンも実線を上回り、週足一目均衡表・雲の上で推移していることで、三役好転の買いシグナルが点灯している。今週は、4週移動平均線を支持にして押し目買いスタンスで臨むことになる。しかしながら、トリプル・トップ(2016年12月16日週高値88.92円・2017年1月13日週高値88.66円・現時点の高値88.71円)を形成している可能性があることで要警戒か。

レジスタンス3  93.09(2015/11/20週高値)
レジスタンス2  92.78(2015/12/4週高値)
レジスタンス1  91.53(2015/12/4週安値)
前週終値     88.49
サポート1     86.89(4週移動平均線)
サポート2     84.68(週足一目均衡表・転換線)
サポート3     83.68(週足一目均衡表・雲の上限)

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】週足テクニカル・加ドル円 サポート&レジスタンス

加ドル円・週足は陽線引け。週足一目均衡表・転換線が基準線を上回り、遅行スパンも実線を上回り、週足一目均衡表・雲の上で推移していることで、三役好転の買いシグナルが点灯している。今週は、4週移動平均線を支持にして押し目買いスタンスで臨むことになる。しかしながら、トリプル・トップ(2016年12月16日週高値88.92円・2017年1月13日週高値88.66円・現時点の高値88.71円)を形成している可能性があることで要警戒か。

レジスタンス3  93.09(2015/11/20週高値)
レジスタンス2  92.78(2015/12/4週高値)
レジスタンス1  91.53(2015/12/4週安値)
前週終値     88.49
サポート1     86.89(4週移動平均線)
サポート2     84.68(週足一目均衡表・転換線)
サポート3     83.68(週足一目均衡表・雲の上限)

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

ユーロドルテク=「日足、週足、月足がボリバン上限へ」

日足、7月3日-4日の下降ラインを上抜く。7月5日-6日の上昇ラインがサポート。ボリバン上限が上値抵抗。5日線下向く。

edcc0709.JPG

週足、3月27日週-4月3日週の下降ラインを上抜け上窓を開ける。6月12日週-19日週の下降ラインを上抜いた。4月17日週-6月19日週の上昇ラインがサポート。上値抵抗は15年8月24日週-16年5月2日週の下降ラインだが近い。
月足、4か月連続陽線。今月は小幅下落スタート。17年4月-5月、3月-4月の上昇ラインがサポート。11年5月-14年5月の下降ラインがサポート。
年足、14年から3年連続陰線、今年は陽線スタート。14年‐15年の下降ラインは上抜く、00年‐01年の上昇ラインがサポート。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NZドル円テク=「伸び悩み。週足でボリバン上限。対ドルで8週ぶりの陰線となるか」

日足。ボリバン上限に絡みつつ上げ止まる。6月22日-29日の上昇ラインを下抜く。6月21日-22日の上昇ラインがサポート。7月4日-6日の下降ラインが上値抵抗。ここ3日は下ヒゲが長いが、対ドルで下落が気になる。5日線上向き。ボリバン上位。
ncc0707.JPG

週足。6週連続陽線。今週は週のボリバン上限に達したこと、対ドルでやや下落していることで、ここまで陽線も上ヒゲが長い。1月30日週‐2月13日週の下降ラインは上抜いた。6月12日種-26日週、5月22日週-6月12日週、5月15日週-22日週の上昇ラインがサポート。上値抵抗はボリバン上限だったが到達。
月足は3か月連続陰線後、5月は反発。16年は月の一目の雲の上に出られず。17年も同様。3月-4月、2月-3月の下降ラインを上抜いてきた。15年4月-17年1月の下降ラインが上値抵抗だったが上抜けた。16年6月-17年5月の上昇ラインがサポート。月のボリバン上限は84円後半。
15年年足は大陰線。16年も下げていたがトランプ氏の米大統領選挙勝利後は急速に下ヒゲを伸ばしたが陰線に終わった。13年-14年、12年-13年の上昇ラインを下抜いた。今年は陽線スタートしたが3月から陰転。しかし6月再び陽転。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【テクニカル】週足テクニカル・豪ドル円 サポート&レジスタンス

豪ドル円・週足は小陰線引け。週足一目均衡表・基準線や84.75円前後で低下中の26週移動平均線を試す展開となっている。
 ここから84.84円・83.43円で週足一目・基準線と転換線はしばらく横ばい。基本的として、両線に挟まれたレンジを中心とした推移になりそう。現在81.94円に位置する週足一目・雲の上限がこのレンジまで上昇してきてサポートになり、堅調な地合いを強める展開は見越せるが、当面は動きにくい状態が継続しそうだ。

レジスタンス3   88.18(2/17週高値)
レジスタンス2   87.49(3/17週高値)
レジスタンス1   85.77(3/31週高値)
前週終値      84.22
サポート1      82.27(52週移動平均線)
サポート2      80.04(週足一目均衡表・雲の下限)
サポート3      78.51(2016/6/24-2017/2/17上昇幅の61.8%押し)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

ドル円テク=「弱々しい月足、日足と週足のボリバン下限で小反発も、日足(9日)の上ヒゲ長い」

日足、6月2日-5日の下降ラインを上抜く。ボリバン下限で反発。6月7日-9日の上昇ラインがサポート。ただ先週の金曜日は上ヒゲが長い。6月2日-9日の下降ラインが上値抵抗。5日線下向き。ボリバン下位
ycc0611.JPG

週足、4月17日週‐24日週の上昇ラインを下抜いた。5月15日週-29日週、5月8日週-15日週、3月6日週-5月8日週の下降ラインが上値抵抗。16年11月7日週-17年4月17日週の上昇ラインを下抜くもボリバン下限近くでは反発。
月足、年初から陰線が多い。唯一陽線となった4月もほぼ寄り引き同時。ただ急落はなく、ジリ安。大きく下げるドル売りのクライマックスがまだ来ない。
16年6月‐11月、12年9月-16年6月の上昇ラインがサポート。17年1月-3月の下降ラインを一時上抜いたが再び下抜く。2012年10月-2014年8月のアベノミクス上昇ラインを下抜けている。15年12月-17年1月の下降ラインが上値抵抗。
年足、12年-13年の上昇ラインを下抜く。ただ2016年は終盤にきて下ヒゲが大きく伸びた。17年は陰線スタート。15年‐16年の下降ラインに沿う。13年‐16年の上昇ラインがサポート。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,