タグアーカイブ: 連れ高

東京為替概況:ドル・円は小じっかり、ユーロ・円に連れ高の展開

 今日の東京市場でドル・円は小じっかり。111円前半でもみあいながら、夕方にかけてユーロ・円に連れ高となった。
 ドル・円は、日経平均株価の高寄り後の反落でリスク回避的な円買いに振れ、111円06
銭まで弱含んだ。前日の海外市場でユーロ買い・ドル売りに振れた影響から、ドルにやや下押し圧力がかかった。
 ただ、ユーロ・円の上昇を手がかりに国内機関投資家など本邦勢の押し目買いが強まり、ドルは111円台を維持。夕方にかけてはユーロ・円の上昇に伴い、ドル・円は押し上げられた。今晩の米株続伸を見込んだドル買いも観測。
 なお、ユーロ・円は133円82銭から上昇し、高値圏でもみあい後134円46銭まで上昇。また、ユーロ・ドルは午前中に1.2032ドルから1.2075ドルまで値を上げた。
・17時時点:ドル・円111円25-35銭、ユーロ・円134円20-30銭
・日経平均:始値23719.66円、高値23743.05円、安値23588.07円、終値23653.82円(前日比56.61円安)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円は小じっかり、ユーロ・円に連れ高の展開

今日の東京市場でドル・円は小じっかり。111円前半でもみあいながら、夕方にかけてユーロ・円に連れ高となった。
ドル・円は、日経平均株価の高寄り後の反落でリスク回避的な円買いに振れ、111円06
銭まで弱含んだ。前日の海外市場でユーロ買い・ドル売りに振れた影響から、ドルにやや下押し圧力がかかった。
ただ、ユーロ・円の上昇を手がかりに国内機関投資家など本邦勢の押し目買いが強まり、ドルは111円台を維持。夕方にかけてはユーロ・円の上昇に伴い、ドル・円は押し上げられた。今晩の米株続伸を見込んだドル買いも観測。
なお、ユーロ・円は133円82銭から上昇し、高値圏でもみあい後134円46銭まで上昇。また、ユーロ・ドルは午前中に1.2032ドルから1.2075ドルまで値を上げた。

・17時時点:ドル・円111円25-35銭、ユーロ・円134円20-30銭
・日経平均:始値23719.66円、高値23743.05円、安値23588.07円、終値23653.82円(前日比56.61円安)
【要人発言】
・茂木経済再生相
「デフレ脱却の判断では再びデフレに後戻りしないか持続可能性の確認が必要」

【経済指標】
・日・11月経常収支:+1兆3473億円(予想:+1兆8361億円、10月:+2兆1764億円)
・中・12月輸出:前年比+10.9%(+10.8%、11月+12.3%)
・中・12月輸入:前年比+4.5%(+15.1%、11月:+17.7%)

【今日の欧米市場の予定】
・22:30 米・12月消費者物価指数(前年比予想:+2.1%、11月:+2.2%)
・22:30 米・12月小売売上高(前月比予想:+0.5%、11月:+0.8%)
・24:00 米・11月企業在庫(前月比予想:+0.4%、10月:-0.1%)
・02:00 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演(米国経済見通し)
・06:15 ローゼングレン米ボストン連銀総裁基調あいさつ(カリフォルニア大SD校)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロドル1.1826ドル、ユーロ円上昇に連れ高

 ユーロドルは、ユーロ円が131.71円まで強含みに推移したことで、1.1826ドルまでじり高推移。ポンドドルも、ポンド円が148.44円まで強含みに推移したことで、1.3328ドルまでじり高推移。豪ドル円は84.78円、NZドル円は76.58円まで強含み。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は高値圏、ユーロ・円上昇に連れ高

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は113円90銭付近と本日高値圏で推移している。夕方に発表されたドイツの7-9月国内総生産(GDP)が予想を上回る伸びとなり、ユーロ・円が上昇し、ドル・円も113円91銭まで連れ高になった。欧州株は全面高、米ダウ先物も切り返しており、円は売られやすい状況になっている。ユーロ・ドルは1.1711ドルまで上げ、ユーロ・円も133円34銭まで上昇している。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円71銭から113円91銭、ユーロ・円は132円93銭から133円34銭、ユーロ・ドルは1.1685ドルから1.1711ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル113円半ば、株の上げ拡大に連れ高 次の材料待ち

[東京 24日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点と比べ、わずかにドル高/円安の113円半ばだった。衆院選の結果を材料にした取引は一巡し、次の出方をうかがっている。日経平均が小じっかりで下支えになったが、相場を大きく押し上げる力はなかった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル112円後半、米長期金利の小幅上昇に連れ高

[東京 6日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル高/円安の112円後半。米雇用統計を目前に控え、様子見ムードが広がる中、日経平均や米長期金利の上昇に連れ高となった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

英国インフレ指標強くポンド買い、ドル・円も連れ高

[欧米市場の為替相場動向]

 英国の8月消費者物価指数、8月生産者物価指数・産出が予想を上回る伸びとなったことで、ポンド買いになり、ポンド・ドルが1.3232ドルから1.3254ドルまで上昇。ポンド・円が145円17銭から145円51銭まで上昇しており、ドル・円も109円74銭まで連れ高になっている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は小じっかり、ポンド・円やユーロ・円に連れ高

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は欧州市場で小じっかりの値動きとなり、足元は110円40銭台で推移している。17時半に発表された英国の7月製造業PMIが予想を上振れたことを受けて、ポンド・円が上げ、ユーロ・円やドル・円に波及している。
 また、その後発表のユーロ圏の4-6月期GDP速報値が予想通り+2.1%に伸びを拡大し、ユーロ・円がさらに買われ、ドル・円も一段高になっている。
 ここまでのドル・円の取引レンジは110円09銭から110円42銭。ユーロ・円は130円21銭から130円51銭、ユーロ・ドルは1.1815ドルから1.1833ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,