タグアーカイブ: 通貨9位

米ドル「通貨9位、株価(NYダウ)8位、保護主義、FOMC議事録、雇用統計といろいろあるが、相場の基調は貿易収支が決める」

米ドル「通貨9位、株価(NYダウ)8位、保護主義、FOMC議事録、雇用統計といろいろあるが、相場の基調は貿易収支が決める」

 G7サミットの声明で「保護主義と闘う」という文言が残され成果とされているが、その文章の前に「不公正な貿易慣行に断固たる立場を取りつつ,開かれた市場を維持する」という米国の主張が加えられている。元々米国の主張は保護主義政策をとるものではなく、輸入制限や高関税をかけて対米貿易黒字を出している国に対して報復として保護主義をとるとしているのであり、米国の立場はまったく変わっていない。

ただ貿易不均衡を是正するには多大な時間がかかる。自由貿易の観点からは無理がある。日本の東日本大震災で原油輸入が急増して一気に貿易黒字から貿易赤字となったのは異例の出来事である。多大な時間をかけているうちにトランプ大統領の任期は終わってしまうし弾劾されるかもしれない。

トランプ大統領が帰国すれば、再びロシアゲートの問題が議会で議論されることとなる。ただ政治はどうなろうと米国経済は比較的上手く回っている。FOMC議事録では1Qの減速は一時的とするも、確固たる証拠が出るまで利上げを待つとされ利上げ期待がやや後退した。ただその後の1Q・GDPの下方修正があった。景気指標には一喜一憂するが総じてドルが安いことには変わらない。膨大な貿易赤字ではドルが安くなりやすいのは今も昔も変わらない。今週も一喜一憂する指標の一つの雇用統計がある。同時に私にとって雇用統計より長期的に相場を動かす上では重要と思う貿易収支の発表もある。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , , , ,