タグアーカイブ: 追加利上げ

米ベージュブックも6月の追加利上げを後押し

 米連邦準備制度理事会(FRB)は3月から4月上旬の情報をもとにダラス地区連銀が作成した地区連銀経済報告(ベージュブック)を公表した。報告では、全米12地区の経済活動が緩やかまたは緩慢な成長を継続したことが明らかになった。楽観的な見通しが維持されたものの、トランプ政権が導入した鉄やアルミの輸入制限の影響に全米で懸念が表明されたことは注目点となる。
物価も輸入制限がひびき、とくに鉄鋼価格が上昇。建築材などの価格の上昇が指摘された。企業はさらなる価格の上昇を予想している。雇用に関しては広範な拡大が続くものの、賃金の伸びは緩やかにとどまったようだ。
結果を受けて、米国債券利回りは上昇。10年債利回りは2カ月ぶりの高水準に達した。米地区連銀経済報告(ベージュブック)は次回5月1−2日にワシントンで開催される連邦公開市場委員会(FOMC)の材料となる。この会合では、金利の据え置きが予想されている。しかし、6月会合での利上げ確率は92%で、ほぼ織り込まれた。
2018年にFOMCのリーダーと言われる議長、副議長、NY連銀総裁のメンバーが交代することになる。パウエルFRB議長のもと、NY連銀総裁はダドリー総裁の後任として、ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁が指名された。副議長には債券ファンド運用大手、米パシフ ィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のグローバ ル戦略アドバイザー、リチャード・クラリダ氏が指名された。いずれもpragmatic, practicalと見られており、実務的なFOMCが予想されている。イエレンFRB議長の路線を引き継ぐと見られており、緩やかな利上げ軌道が続く。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

英中銀、追加利上げを遅らせるべきでない=マカファーティー委員

[ロンドン 10日 ロイター] – イングランド銀行(英中銀)のマカファーティー金融政策委員は、賃金の上昇ペース加速の可能性や最近の世界経済の改善を指摘し、中銀は追加利上げを遅らせるべきではないと主張した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【発言】英MPC委員「イングランド銀行は、追加利上げを遅らせるべきではない」

マカファーティ英MPC委員
「イングランド銀行は、追加利上げを遅らせるべきではない」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]2大高金利通貨スプレッド縮小キャンペーン!
当社では南アフリカランド/円、トルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンを本年6月30日(土)まで提供します!
●南アフリカランド/円: 1.3銭 ⇒ 1.0銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

米3月雇用統計:雇用ひっ迫を確認、6月の追加利上げを正当化

 米国労働省がワシントンで6日に最新3月の雇用統計を発表する。エコノミスト平均予想で、失業率は4.0%と、2月4.1%から低下し2000年以降、18年ぶり低水準に達する見込み。非農業部門雇用者数は2月の30万人台の伸びというポジテイブサプライズに続く反動で、20万人割れの伸びにとどまると見られている。逆に、2月と同じくポジテイブサプライズとなると、年内の利上げ見通しが引き上げられドル買いが強まる可能性がある。
労働省が発表する雇用統計と最も相関関係が強い先行指標として注目されるADP雇用指標も予想を上回り4カ月連続で24万人台の伸びを見せた。失業保険申請件数も45年ぶり低水準で推移している。雇用統計も労働市場ひっ迫のさらなる証拠になると見られる。注目の平均時給も前月比+0.3%、前年比+2.7%と、2月+0.1%、+2.6%からそれぞれ一段の上昇が予想されている。
現状で、金融先物市場では6月の利上げを78.5%織り込んだ。
■3月雇用統計の先行指標
・ADP雇用統計:前月比+24.1万人(予想:+21.0万人、2月:+24.6万人←+23.5万人)
・ISM製造業景況指数:雇用:57.3(2月59.7) 
・ISM非製造業景況指数:雇用:56.6(2月55.0) 
・NY連銀製造業景況指数:
雇用(現状):9.4(2月10.9、6カ月平均13.9)
週平均就業時間:5.9(2月4.6、6カ月平均5.4)
6か月先
雇用:23.3(2月19.5、6カ月平均22.6)
週平均就業時間:14.7(2月20.8、6カ月平均11.7)
・フィラデルフィア連銀製造業景況指数
雇用(現状):+25.6(2月+25.2、6カ月平均+23.4)
週平均就業時間:+12.8(2月+13.7、6か月平均+14.9)
6か月先
雇用:37.1(2月40.4、6か月平均37.3)
週平均就業時間:21.8(2月14.7、6か月平均17.0)
・リッチモンド連銀製造業景況指数
雇用(現状):11(2月25、6か月平均17.0)
週平均就業時間:12(2月28、6カ月平均10)
賃金::22(2月23)
6か月先
雇用:31(2月22、6カ月平均30)
週平均就業時間:18(2月7、6カ月平均16)
賃金::42(2月38、6カ月平均35)

・消費者信頼感指数
雇用(現状)
十分:39.9(2月39.1、前年同月31.8)
不十分:45.2(2月45.8、前年同月49.2)
困難:14.9(2月15.1、前年同月19.0)
雇用(6か月先予想)
増加:19.1(2月22.4、前年同月23.8)
減少:7.2(2月8.6、7.5)
不変:70.8(2月67.9、70.00)

所得(6か月先予想)
増加:22.0(2月23.5、前年同月22.5)
減少:7.2(2月8.6、7.5)
不変:70.8(2月67.9、70.00)
・失業保険申請件数
    件数 前週比 4週平均 継続受給者数     
03/10/18| 226,000|  -4,000| 221,500 |   n/a     |n/a
03/03/18| 230,000|  20,000| 222,250 |  1,879,000
02/24/18| 210,000| -10,000| 220,500 |  1,875,000
02/17/18| 220,000|  -9,000| 225,500 |  1,934,000
02/10/18| 229,000|   6,000| 228,250 |  1,875,000
02/03/18| 223,000|  -7,000| 225,000 |  1,948,000
■市場予想
失業率:4.0%(2月4.1%)
非農業部門雇用者数:前月比+18.5万人(2月+31.3万人)
民間部門雇用者数:前月比+19万人(1月+28.7万人)
平均時給:予想:前月比+0.3%、前年比+2.7%(2月+0.1%、+2.6%)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【見通し】市場の目=BOEは5月の追加利上げに傾く 2人のメンバーが利上げを主張

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト・田中理氏

BOEは5月の追加利上げに傾く 2人のメンバーが利上げを主張

 英イングランド銀行(BOE)は3月会合で政策変更を見送ったが、2委員が0.25%の利上げを主張した。
足許の景気・物価指標は強弱入り混じるが、
1. 物価が2%の目標を上回って今後も推移
2. 失業率が一段と低下し、スラックが縮小
3. 賃金上昇が加速傾向
4. ブレグジット協議が前進する
など5月の追加利上げに向けての環境が整いつつある。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

【発言】21日の要人発言=BOE総裁「追加利上げに向かっている」

バドアン伊経済相
「ワイトマン独連銀総裁がECB次期総裁かはまだ不透明」
「伊は単一通貨の維持に不可欠だとわかる政策を望む」

独紙報道
「独社会民主党(SPD)は、ワイトマン独連銀総裁を次期ECB総裁として支持する」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「今年は2回の利上げが適切」
「今年の米国の成長率は+2.5%、来年は+2.0%の見通し」
「米国の失業率は2019年央にかけて3.6%まで低下した後、上昇していく見通し」
「米国のインフレ目標2.0%は、2019年末までに達成する見込み」

ホールデン英MPC委員
「英国経済は昨年来の堅調なペースで回復基調を継続することが予想されることで、利上げは正当化される」
「昨年11月以来、世界経済は拡大基調にあり、英国経済も同様に拡大基調にある」
「英金利は、中銀の見通しよりも速く上昇する必要がある」
「世界と英国の経済成長とインフレの勢いは、予想よりも強くなる可能性がある」
「金利の道筋に対するリスクは、上向きとなる」

カーニーBOE総裁
「ブレグジットには不透明感」
「ポンド安によるインフレの影響のピークの時期にあると思うが、影響は数年続くだろう」
「追加利上げに向かっている」
「通貨安誘導は、経済的には間違った為替政策」

テンレイロ英MPC委員
「11月時点より利上げの見込み強まった」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「FRBは為替の上下を目標にしていない」
「我々は市場の動向をベースに政策決定しない」
「単月の賃金や消費者物価指数の動向におおげさに反応したくない」

カプラン米ダラス連銀総裁
「今年FRBは緩やかに忍耐強く利上げを行っていく」

ギガバ南ア財務相
「予算案は格付けを落ち着かせるのに十分な内容」
「南ア・ランド(ZAR)はさらに強くなりうる」
「ムーディーズによる格下げの回避が焦点」

米大統領経済報告
「貿易協定の合意は、取り残された人々に役立つべき」
「製造業の衰退は、自由貿易の副産物」
「トランプ米大統領は、グローバリゼーションから取り残された労働者に目を向ける」

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録(1月30日-31日開催分)
「最近の米経済の景気拡大は、さらなる緩やかな利上げを正当化」
「最近の物価指標は、2018年のインフレ率の上昇を示唆、中期的には2%前後で推移する可能性。数名のメンバーは、インフレ見通しに懸念を表明」
「最近の経済指標は、12月に予想されていたよりも景気拡大見通しを強めた」
「多数のメンバーは、リスクはバランスしていると判断。数名が景気見通しに上方リスクを警戒」
「税制改革を受けて、数名のメンバーは景気見通しを上方修正した」
「イールドカーブを注視すべきとの見解」
「金融市場の不均衡が実体経済に及ぼす影響を注視すべきとの見解」

独社会民主党(SPD)関係者
「(一部報道が伝えたワイトマン独連銀総裁の次期ECB総裁就任の支持)話題にもなっていない」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】市場の目=追加利上げが近づくBOE 緩和マネー縮小の動きはここにも

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト・田中理氏

追加利上げが近づくBOE 緩和マネー縮小の動きはここにも

 2月のイングランド銀行(BOE)の金融政策委員会・物価レポートはタカ派寄りの内容。予測期間を通じて潜在成長率を上回る成長が続き、失業率が均衡水準を下回り、インフレ率が2%の物価目標を上回って推移すると予想する。昨年11月の利上げ時点で予想されていたよりも、幾分早く・幾分多めに金融政策を引き締める必要があることを示唆。次回物価レポートを発表する5月の追加利上げが視野に入ってきた。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】カシュカリ連銀総裁「追加利上げを支持する前にインフレや賃金の上昇を希望」

カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「追加利上げを支持する前にインフレや賃金の上昇が望ましい」
「リスクはおおむね均衡」

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]直感的な操作性と21種類のテクニカル分析機能付きチャートを核とする投資情報ツール!『G.comチャート』はこちら⇒http://www.gaitame.com/srvlist/gchart/

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

カナダ中銀が追加利上げ、緩和は依然必要とも強調

[オタワ 17日 ロイター] – カナダ銀行(中銀)は17日、政策金利を予想通り1.00%から1.25%に引き上げた。利上げは昨年9月以来で、最近7カ月で3度目となる。労働市場の引き締まりと物価上昇が中銀の想定以上に進んでいることが背景。政策金利は2009年以来の水準となった。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【発言】ソーンダーズ英MPC委員「追加利上げは、限定的で段階的になると予想」

ソーンダーズ英MPC委員
「追加利上げは、限定的で段階的になると予想」
「2018年の英国の失業率は、4.0%以下まで低下する見通し」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではポンド/円、トルコリラ/円など10通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年3月31日(土)まで提供します!
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 0.9銭 原則固定(例外あり)
●トルコリラ/円: 2.9銭 ⇒ 1.9銭 原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【指標結果】BOE議事録「追加利上げは、緩やかで限定的となる可能性」

BOE議事録
「金融政策は9対0で据え置き」
「もし経済成長が11月の予想通りとなれば、数年以内に追加利上げの可能性」
「追加利上げは、緩やかで限定的となる可能性」
「最近のブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)交渉は、ハードブレグジットの可能性を低減した」
「10-12月期のGDPは、7-9月期よりも低下する見通し」
「インフレ率はピークに近づいており、中期的には目標値の2.0%へ低下する見通し」

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,