タグアーカイブ: 転換

【テクニカル】日足テクニカル・ポンド円=転換・基準線交差の水準に収れんへ

下影陰線引け。148円半ばへ下振れたが、149円前半へ反発してNYを引けている。一目均衡表・雲の上限付近でサポートされた。21日移動平均線や一目均衡表・基準線が推移する水準を回復している。一目・転換線が目先の重し。同線はやがて低下して、149円半ばで基準線と交差する公算。まずは同水準への相場収れんが予想され、現水準付近を軸とした上下が少し続きそうだ。

レジスタンス1  150.24(日足一目均衡表・転換線)
前日終値     149.35
サポート1     148.55(11/8安値)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

三菱UFJフィナンシャル、米国4州の支店が州法から連邦法規制下に転換

[ニューヨーク 7日 ロイター] – 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、米国4州で州法による規制を受けている子会社の支店について、連邦法に基づく規制対象となる承認を米通貨監督庁(OCC)から獲得した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【テクニカル】日足テクニカル・ユーロドル=転換・基準線ほぼ重なり強い抵抗に

下影陰線引け。7月20日以来の安値1.1575ドルまで下落幅を広げた。下げ渋りの可能性を示す下ひげをともなう足型だったが、反発力は鈍く陰線で引けている。90日移動平均線の上昇や、一目均衡表・雲の下限の切り上がりに沿った水準回復を期待したいが、一目・転換線と基準線が1.17ドル前半で今後ほぼ重なって強い抵抗となり、上昇を抑制しそうだ。

レジスタンス1  1.1688(5日移動平均線)
前日終値     1.1608
サポート1     1.1531(ピボット・サポート2)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】ユーロ円テクニカル一覧=パラボリック買い示唆へ転換

参考レート  133.24円  10/20 1:40

パラボリック  131.66円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    132.59円 (前営業日132.51円)
21日移動平均線   132.70円 (前営業日132.71円)
90日移動平均線   130.18円 (前営業日130.07円)
200日移動平均線  125.27円 (前営業日125.21円)

RSI[相体力指数・14日]
 57.79%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  133.55円
2σシグマ[標準偏差]下限  131.69円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  0.31  vs  0.36  MACDシグナル [かい離幅 -0.05]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】日足テクニカル・ユーロ円=転換・基準線やがて重なり強い支えに

陽線引け。一目均衡表の主要指標が軒並み買い示唆を維持するなか、一目・転換線や基準線、複数の移動平均線が収束する132円付近のレンジを上回ってきた。転換線が目先のサポート。今後、基準線が転換線付近まで上昇してサポートが力強さを増すことも考えられ、底堅い推移が期待できる。

レジスタンス1  134.16(ピボット・レジスタンス2)
前日終値     133.41
サポート1     132.67(日足一目均衡表・転換線)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【テクニカル】日足テクニカル・ポンド円=転換・基準線交差の148円へ収れん

下影小陽線引け。一目均衡表・転換線と基準線に挟まれたレンジで推移している。両線の交差が想定される148円付近へいったん収れんする展開を予想。一目均衡表の主要指標が軒並み買い示唆となっている現状からすれば、やがて基準線の上昇に追随するとみる。

レジスタンス1  149.12(日足一目均衡表・転換線)
前日終値     148.46
サポート1     147.74(10/10安値)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円:ドル・円は軟調気味、日本株が下落に転換

 ドル・円は112円48銭まで下落。日経平均株価が下落に転じており、リスク回避的な円買いが優勢になっているもよう。ユーロ・円も132円40銭まで下げている。また、米10年債利回りは2.31%台で軟調に推移しており、ドル売りも出ているとみられる。日銀は「4-6月期の需給ギャップは+1.22%」と発表。+1%超は2008年1-3月期以来とのこと。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円48銭から112円91銭。ユーロ・円は132円42銭から132円61銭、ユーロ・ドルは1.1736ドルから1.1780ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

原油価格上昇基調から、下落トレンドに転換か? サンワード貿易の松永氏(三井智映子)[FISCO]

こんにちは、フィスコマーケットレポーター三井智映子の「気になるレポート」です。先月、イラク北部のク (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【発言】首相「アベノミクスで、経済のプラス成長へと転換」

安倍首相
「アベノミクスで、経済のプラス成長へと転換」
「新しい政策パケージを年内にまとめる」
「2020年度までの3年間を生産性革命、集中投資期間と位置づけ」
「デフレ脱却までのスピートを加速させる」
「大胆な税制、予算などあらゆる施策を総動員」

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】市場の目=FRBバランスシート縮小、歴史的な転換に繋がる

第一生命経済研究所 経済調査部 首席エコノミスト 嶌峰義清氏

FRBバランスシート縮小は、金融市場の歴史的な転換に繋がる

 先週は、北朝鮮への制裁決議内容が当初案に比べて緩んだ内容になったことなどもあり、緊迫が一気に高まるといったような懸念がやや後退したことから、全体的にリスクオフからの巻き戻しの動きが優勢となった。米国のハリケーンの被害が、当初懸念されていたほどにはならなかったことも、市場の安心感に繋がった。

 今週は、FOMCが最大の注目材料。これまでの流れから、今FOMCで10月からのバランスシート縮小が正式に決まる見込みで、市場もこれを概ね織り込んでいる。縮小の概要については6月FOMC時に開示されており、これに沿った内容となるかどうかが一つの焦点。一方、今回のFOMCではメンバーによる政策金利予想も開示される。前回から変更があるかどうかが注目され、バランスシートの縮小を行うことで利上げのテンポを緩める予想が増えるのではないかという期待もあるが、ここ数ヶ月の米景気の動向から考えれば、利上げ回数が上方修正されることはあっても下方修正される可能性は低いと判断される。週内には、日銀の他いくつかの新興国でも金融政策の決定会合が行われるが、米欧が緩和政策の縮小へと動き始めて金利に上昇圧力がかかるなかで、新興国にまだ“緩和”の流れが残存していれば、遠くないうちに新興国からの資金流出圧力を高める可能性もある。いずれにせよ、欧米の金融政策の転換はすぐに市場に変動圧力をもたらすものではないが、リーマンショック後続いてきた有り余る資金が前提の市場ではなくなっていくことに繋がる“大\xC5
彰后匹任△襪海箸牢岼磴い覆ぁ◀海里曚ʔ∨鳴ɺ嚳霎Ľ砲楼絜㌢海㌫彙躇佞世❶▲潺汽ぅ詒嚩夕存海瞭睛董僻弣焞イ篳鋠僂覆鼻砲ⓑ紊錣蟇任┐靴覆韻譴弌∋埔譴離優❺謄↗屬僻娠類呂匹鵑匹鷯丨気唎覆辰討い海Α\xA3

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】日足テクニカル・ユーロドル=転換・基準線の収れん水準が軸

下影小陽線引け。やがて一目均衡表・転換線と基準線が収れんすることが見込まれる1.19ドル前半を軸とした相場展開となっている。昨日は一目均衡表・基準線をめぐる攻防で、同線を割り込んだところでも、8月31日にも下げ渋った1.18ドル前半までに下押しをとどめた。一方的に売り買いが進みにくい状態で、特段の材料がなければ、前述の収れんポイントまで、転換線と基準線に挟まれたレンジでの動きが続くとみる。

レジスタンス1  1.1977(ピボット・レジスタンス2)
前日終値     1.1919
サポート1     1.1838(9/14安値)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】一目チェック1=ドル円 遅行スパンが買い示唆へ転換

日足一目均衡表におけるトレンド示唆1 ※前営業日引け時点

ドル円
 転換線 109.01円 < 109.14円 基準線 … 売り示唆
遅行スパン 110.49円 > 110.07円 実線 … 買い示唆
終値 110.49円 < 111.24円 雲の下限 … 売り示唆

ユーロドル
 転換線 1.1971ドル > 1.1877ドル 基準線 … 買い示唆
遅行スパン 1.1885ドル > 1.1759ドル 実線 … 買い示唆
終値 1.1885ドル > 1.1701ドル 雲の上限 … 買い示唆
三役陽転 転換線>基準線・終値>雲の上限・遅行スパン>実線 …買いトレンド

ユーロ円
 転換線 130.69円 > 129.79円 基準線 … 買い示唆
遅行スパン 131.32円 > 129.45円 実線 … 買い示唆
終値 131.32円 > 129.81円 雲の上限 … 買い示唆
三役陽転 転換線>基準線・終値>雲の上限・遅行スパン>実線 …買いトレンド

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【テクニカル】ドル円テクニカル一覧=MACDかい離、プラスへ転換

参考レート  109.19円  8/29 0:40

パラボリック  110.68円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    109.34円 (前営業日109.30円)
21日移動平均線   109.84円 (前営業日109.91円)
90日移動平均線   111.38円 (前営業日111.39円)
200日移動平均線  112.54円 (前営業日112.55円)

RSI[相体力指数・14日]
 41.21%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  111.02円
2σシグマ[標準偏差]下限  108.61円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.55  vs  -0.56  MACDシグナル [かい離幅 0.01]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】日足テクニカル・ユーロドル=転換・基準線交差水準への収斂予想

下影陰線引け。21日移動平均線付近で底堅さを維持してきた流れは、同線が一目均衡表・転換線の抵抗にぶつかったところでいったん後退する格好となった。7月27日以来、3週間ぶりの安値1.1662ドルまで一時下振れている。とはいえ、一目・基準線1.1651ドルに近づいた同水準から、1.17ドル台へ戻す底堅さも示した。転換線と基準線がやがて重なると思われる1.17ドル半ばへの相場収れんの見方を継続する。

レジスタンス1  1.1790(8/17高値)
前日終値     1.1723
サポート1     1.1662(8/17安値)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】日足テクニカル・ユーロドル=転換・基準線交差1.17半ばが軸

日足テクニカル・ユーロドル=転換・基準線の交差する1.17ドル半ばが軸
 下影陰線引け。上昇が頭打ちとなった一目均衡表・転換線付近が重く、1.16ドル後半まで下押し。しかし、1.17ドル前半で上昇中の21日移動平均線を下回った水準では下げ渋った。1.17ドル前半へ戻してNYを引けた。上昇が見込まれる一目・基準線付近へ下押す場面を視野に入れつつも、同線と転換線が今後交差することが予想される1.17ドル半ばへいったん収れんする展開を想定する。

レジスタンス1  1.1788(日足一目均衡表・転換線)
前日終値     1.1735
サポート1     1.1687(8/15安値)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【テクニカル】日足テクニカル・ユーロ円=転換・基準線が位置する水準での攻防

陽線引け。先週末に下げ渋り、下ひげを形成してから戻りを試す展開が続いた。だが、一目均衡表・転換線と基準線が位置した129.70円付近が重い。転換線は低下傾向で、本日129.59円までやや水準を下げた。同線を越えたレベルで戻り歩調を鈍らせることが考えられる。目先のすう勢を示す5日移動平均線の上昇をともない、上値を試しつつ、徐々に抵抗となるテクニカル指標を攻略して上値を伸ばす展開を期待する。

レジスタンス1  130.26(ピボット・レジスタンス1)
前日終値     129.88
サポート1     129.31(5日移動平均線)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,