タグアーカイブ: 買い

【見通し】17日香港株=買い優勢か、外部環境の好転を受けて高値試す展開

17日の香港市場は米株高の流れを引き継ぎ買い優勢か。前日のNY市場でダウ指数は3日ぶりに大幅反発し、終値が187米ドル高と約2カ月ぶりの上げ幅を記録した。ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は約1週間ぶりに最高値を更新。決算が好感されたウォルマートやシスコシステムズが大幅高となり指数の上昇をけん引したほか、下院で税制改革法案が可決されたことも好感された。外部環境の好転を受けて香港市場でも投資家心理が強気に傾け、ハンセン指数が今週14日に付けた高値(29320.03ポイント)を試す可能性がある。

 本土から相互取引制度を通じて香港市場に投資する「南向き」資金の流入の加速も支援材料になりそうだ。相互取引制度を通じた香港株の買越額は14日にいったん20億HKドルを下回ったが、15日と16日は再び増加傾向に転じている。香港市場は今週前半の調整を経て相場の過熱感が一服し、本土マネーが押し目買いに入っているもよう。

 16日の香港株の米国預託証券(ADR)は、IT大手のテンセント(00700)、4大国有銀行の中国建設銀行(00939)、中国工商銀行(01398)、保険大手のAIAグループ(01299)、中国平安保険(02318)、中国人寿保険(02628)などがそろって香港終値を上回って引けた。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

欧州通貨も強弱分かれる、ユーロポンドの買いに

 オセアニア通貨は豪ドル売り・NZドル買いが大きく出ているが、欧州通貨も強弱分かれている。ユーロ買い・ポンド売りが出ているため、ユーロドルは1.1793ドル前後で堅調に推移し、ポンドドルは1.3142ドルまで一時下落した。ユーロポンドは0.8959ポンドから0.8974ポンドまでユーロ買いになり、昨日の高値まで1Pipに迫るまで上がっている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY金先物は続伸、欧米株安を意識して安全逃避の買いが入る

COMEX金12月限終値:1282.90 ↑4.00
 14日のNY金先物12月限は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+4.00ドルの1オンス=1282.90ドルで取引終了。ユーロ高・米ドル安の相場展開となったことや、欧米諸国の株安を受けて安全逃避的な買いが入った。年内における税制改革実現に対する懐疑的な見方は消えていないことも金先物相場を下支えした。なお、一部報道によると米下院議事運営委員会は15日正午に予定していた共和党の税制改革法案の審議を14日午後6時30分とすることを発表した。

・NY原油先物:反落、IEAは2018年の石油需要見通し引き下げ
NYMEX原油12月限終値:55.70 ↓1.06
 14日のNY原油先物12月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は前日比-1.06ドルの55.70ドルで取引を終えた。国際エネルギー機関(IEA)が2018年の石油需要見通しを引き下げたことが要因。石油輸出国機構(OPEC)主導による減産延長への期待はあるものの、2018年の世界の原油需要は想定以上に減少する可能性があることから、需給関係の大幅な改善は期待できないとの見方がさらに広がった。ロシアはOPEC主導の減産期間について態度を固めていないとの見方も出ており、原油先物は軟調推移となった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY金先物は続伸、欧米株安を意識して安全逃避の買いが入る

COMEX金12月限終値:1282.90 ↑4.00
 14日のNY金先物12月限は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+4.00ドルの1オンス=1282.90ドルで取引終了。ユーロ高・米ドル安の相場展開となったことや、欧米諸国の株安を受けて安全逃避的な買いが入った。年内における税制改革実現に対する懐疑的な見方は消えていないことも、金先物相場を下支えした。なお、一部報道によると、米下院議事運営委員会は15日正午に予定していた共和党の税制改革法案の審議を14日午後6時30分とすることを発表した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロの買いが継続、ドル円は113.60円近辺でもみ合い

 ユーロの買いが緩やかに継続。ユーロドルは1.1738ドルまで10月26日以来の高値を更新し、ユーロ円は133.38円まで強含んだ。一方、ドル円は113.60円近辺で動きが鈍くなっている。また、ポンドドルは1.31ドル近辺、豪ドル/ドルは0.76ドル前半で小動き。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル円 注目オーダー・OP=113.00円 買い厚め

115.10円 OP13日NYカット
115.00円 売り、OP14日NYカット非常に大きめ
114.50-70円 断続的に売り
114.50円 OP13・16日NYカット
114.30-40円 売り・ストップロス買い混在
114.27円 OP16日NYカット
114.00円 売り厚め、OP15日NYカット大きめ
113.80円 売り・超えるとストップロス買い
113.45円 11/13 18:20現在(高値113.71円 – 安値113.35円)
113.00円 買い厚め
112.70-80円 断続的に買い
112.35円 OP13日NYカット
112.00-20円 断続的に買い
※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ユーロオーダー=1.1580ドル 買い

1.1820ドル OP16日NYカット
1.1815ドル OP16日NYカット大きめ  
1.1700ドル 売り・超えるとストップロス買い
1.1680ドル 売り
1.1650ドル OP15日NYカット大きめ
1.1643ドル 11/10 14:01現在(高値1.1655ドル – 安値1.1639ドル)
1.1580ドル 買い
1.1550ドル 買い・割り込むとストップロス売り
1.1500ドル 買い、OP16日NYカット
※オプション(OP)設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。
 オプション数量表現の目安 大きめ:10億通貨単位以上、非常に大きめ:20億通貨単位以上、極めて大きめ:30億通貨単位以上。

FX為替ニュース

, , , , , ,

NY外為:リスク回避一段落、OP絡みの買いも、米国株式相場は下げ幅拡大

[欧米市場の為替相場動向]
 NY外為市場ではリスク回避の動きが一段落したものの、戻りは鈍い。ドル・円は113円42銭から113円63銭へ上昇。本日NYカットで満期となる113円50銭、113円75銭ストライクオプション絡みの取引が影響した可能性もある。ユーロ・円は131円43銭から131円74銭まで上昇した。
米国株式相場は下げ幅を拡大。ダウ平均株価は米国東部時間午前9時40分、33ドル安で推移。米10年債利回りは2.31%から2.30%まで低下した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【見通し】7日香港株=買い優勢で始まるもイベント控え上値の重い展開か

7日の香港市場は米株高の流れ引き継ぎ買い優勢で始まるか。前日の米株市場はダウ平均など主要3指数がそろって史上最高値を更新した。ハイテク株主体のナスダック総合の続伸に加え、サウジアラビアの混乱などを受けた原油相場の上昇が香港市場でも関連株の買いを誘うだろう。相互取引を通じた本土からの南向き資金の流入が拡大していることも支援材料。6日の米国預託証券(ADR)は中国IT大手のテンセント(00700)、アジア生保大手のAIAグループ(01299)、中国石油メジャーのペトロチャイナ(00857)、シノペック(00386)、本土金融大手の中国工商銀行(01398)、中国人寿保険(02628)などがそろって香港終値を上回って終えた。香港株のADRにサヤ寄せすれば、ハンセン指数は前日終値を約150ポイント上回る水準で寄り付くことになる。

 もっとも買い一巡後は上値の重い展開が予想される。8-9日に中国の10月の貿易統計と物価統計の発表に加え、8-10日にはトランプ米大統領の訪中などイベントを控えていることもあり、様子見気分から高値圏では利益確定売りが出やすい環境だ。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ユーロドルじり安1.1590ドル、1.1580ドルには買い

 ユーロドルは、欧州株安や債券利回りの低下を背景に1.1590ドルまで弱含み。1.1600ドルにはNYカットのオプション、1.1580ドルには買いオーダー、割り込むとストップロスが控えている。ユーロ円は132.32円まで弱含み。

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=買い優勢か 外部環境は引き続き良好

東京市場は堅調か。東京市場が休場の間の海外市場はしっかり。米国では税制改革法案やFRB議長人事が好感された上に、10月雇用統計も安心感のある内容となった。3日には主要3指数がそろって史上最高値を更新している。為替市場ではドルが買われ、ドル円は114円10銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて125円高の22605円、ドル建てが145円高の22625円で取引を終えた。

 米国市場も東京市場同様に強い動きが続いており、良好な外部環境を受けて買いが優勢の展開を予想する。トランプ大統領が来日しており、きょうは日米首脳会談が開催される。関連ニュースなどが場中の刺激材料となる可能性があり、北朝鮮リスクなども意識されやすいタイミングでもあるが、総じて強い地合いは維持される可能性が高い。日経平均は先週末に22500円を上回り、CME225先物水準からは週明けから一段高のスタートが見込まれる。引き続き決算集中期で売りも出しづらく、高値更新基調が継続すると予想する。日経平均の予想レンジは22550円−22700円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,