タグアーカイブ: 豪ドル

【見通し】週間為替展望(豪ドル、南ア・ランド)-豪ドル円が底堅い

◆RBAはドル安が豪ドル高の理由と発言、豪ドルだけでは対応不可能か
◆米金利・NZ総選挙など豪州以外の動きが豪ドル相場に影響
◆南ア準備銀行は予想に反し金利据え置きも、経済見通しは弱い
(国際金融情報部・松井 隆)

予想レンジ
豪ドル円 87.50-94.00円
南ア・ランド円 7.90-8.60円

9月25日週の展望
 豪ドル円は底堅く推移するか。豪ドルの堅調さだけでなく、円の弱さという要因が重なり、豪ドル円は2015年12月以来の高値まで上昇した。注目された豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会の議事録で、豪ドルの上昇はドルの弱さが理由の一つとされており、豪ドル高を止めることが実質的に難しいとの判断を下した。ロウRBA総裁は近々の利上げはなく、他国に追随して利上げすることは無いと利上げには否定的だったが、引き続き堅調な経済情勢が豪ドルを下支えするだろう。一方、今月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で今年もう一回の利上げが示唆されたことで、米金利も底堅く円は売られやすくなり、豪ドル円を支えそうだ。
 来週は豪州からは主だった経済指標の発表予定がない。しかし、中国から29日に9月財新/マークイット製造業PMI、30日に国家統計局の製造業・非製造業のPMIが発表される。RBA議事録は中国経済の予想以上の好調さを歓迎していた。23日にNZで総選挙が行われ、NZ準備銀行(RBNZ)のオフィシャル・レートも発表される。豪州以外の経済指標やニュースに豪ドルの動きが左右されそうだ。引き続き米国の金融政策や北朝鮮情勢の影響も大きいか。
 南ア・ランド(ZAR)円の上値は限定的か。会計事務所KPMGを巡るスキャンダルが表面化しており、政治的に再び懸念材料が出ている。すでにズマ大統領は1.3%から0.5%へ予想成長率を引き下げていたが、世界銀行も南アの今年の予想成長率を1.1%から0.6%へと引き下げた。南ア準備銀行(SARB)は政策金利を据え置いたが、先週発表された経済指標も弱く、政治的に混迷している。南アは政治リスク・経済リスクが大きいことから、ZARを買う材料があまりにも乏しい。来週は南アの財政収支、貿易収支が発表される。農業部門の回復が唯一の明るい兆しだが、本格的な回復基調には遠く、引き続き利下げ圧力がある。

9月18日週の回顧
 FOMCで10月の資産縮小開始の方針が示され、年内あと1回の利上げ見通しに変更がなかったことを受け円が売られた。豪ドル円も、2015年12月以来となる90円台まで上昇した。豪4-6月期住宅価格指数は前期比+1.9%と市場予想の+1.1%を上回った。RBA議事録では豪ドルの上昇はドル安が背景で、豪ドルのさらなる上昇は経済成長やインフレを鈍化させると内容に目新しいものが無かったことで、豪ドルの下支え要因となった。しかし、ロウRBA総裁が経済の変換期において金融政策は重要な役割を果たしており、経済は改善しているがリスクもあると発言し、世界的な利上げが自動的に豪利上げには結びつかないと発言したことで、上値も抑えられた。
 南アの8月の消費者物価指数は+4.8%と市場予想の+4.9%を下回ったことから、週初はZARが対ドル、対円ともに弱含んだ。しかし、SARBが政策金利を市場予想に反し6.75%に据え置いたことで、ZARは対円で上昇した。(了)

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】週間為替展望(豪ドル、南ア・ランド)-豪ドル円が底堅い

◆RBAはドル安が豪ドル高の理由と発言、豪ドルだけでは対応不可能か
◆米金利・NZ総選挙など豪州以外の動きが豪ドル相場に影響
◆南ア準備銀行は予想に反し金利据え置きも、経済見通しは弱い
(国際金融情報部・松井 隆)

予想レンジ
豪ドル円 87.50-94.00円
南ア・ランド円 7.90-8.60円

9月25日週の展望
 豪ドル円は底堅く推移するか。豪ドルの堅調さだけでなく、円の弱さという要因が重なり、豪ドル円は2015年12月以来の高値まで上昇した。注目された豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会の議事録で、豪ドルの上昇はドルの弱さが理由の一つとされており、豪ドル高を止めることが実質的に難しいとの判断を下した。ロウRBA総裁は近々の利上げはなく、他国に追随して利上げすることは無いと利上げには否定的だったが、引き続き堅調な経済情勢が豪ドルを下支えするだろう。一方、今月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で今年もう一回の利上げが示唆されたことで、米金利も底堅く円は売られやすくなり、豪ドル円を支えそうだ。
 来週は豪州からは主だった経済指標の発表予定がない。しかし、中国から29日に9月財新/マークイット製造業PMI、30日に国家統計局の製造業・非製造業のPMIが発表される。RBA議事録は中国経済の予想以上の好調さを歓迎していた。23日にNZで総選挙が行われ、NZ準備銀行(RBNZ)のオフィシャル・レートも発表される。豪州以外の経済指標やニュースに豪ドルの動きが左右されそうだ。引き続き米国の金融政策や北朝鮮情勢の影響も大きいか。
 南ア・ランド(ZAR)円の上値は限定的か。会計事務所KPMGを巡るスキャンダルが表面化しており、政治的に再び懸念材料が出ている。すでにズマ大統領は1.3%から0.5%へ予想成長率を引き下げていたが、世界銀行も南アの今年の予想成長率を1.1%から0.6%へと引き下げた。南ア準備銀行(SARB)は政策金利を据え置いたが、先週発表された経済指標も弱く、政治的に混迷している。南アは政治リスク・経済リスクが大きいことから、ZARを買う材料があまりにも乏しい。来週は南アの財政収支、貿易収支が発表される。農業部門の回復が唯一の明るい兆しだが、本格的な回復基調には遠く、引き続き利下げ圧力がある。

9月18日週の回顧
 FOMCで10月の資産縮小開始の方針が示され、年内あと1回の利上げ見通しに変更がなかったことを受け円が売られた。豪ドル円も、2015年12月以来となる90円台まで上昇した。豪4-6月期住宅価格指数は前期比+1.9%と市場予想の+1.1%を上回った。RBA議事録では豪ドルの上昇はドル安が背景で、豪ドルのさらなる上昇は経済成長やインフレを鈍化させると内容に目新しいものが無かったことで、豪ドルの下支え要因となった。しかし、ロウRBA総裁が経済の変換期において金融政策は重要な役割を果たしており、経済は改善しているがリスクもあると発言し、世界的な利上げが自動的に豪利上げには結びつかないと発言したことで、上値も抑えられた。
 南アの8月の消費者物価指数は+4.8%と市場予想の+4.9%を下回ったことから、週初はZARが対ドル、対円ともに弱含んだ。しかし、SARBが政策金利を市場予想に反し6.75%に据え置いたことで、ZARは対円で上昇した。(了)

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

来週の豪ドル「底堅い展開か、日本の総選挙への思惑で円売り優勢も」

[豪ドル]
 来週の豪ドル・円は底堅い展開か。主要経済指標の発表がなく材料難の状況のなか、豪準備銀行(中央銀行)のロウ総裁が利上げに慎重な発言をしたことで豪ドルは買いづらい。一方、安倍首相が衆院解散・総選挙の実施を表明するとみられ、引き続きアベノミクス長期化・日銀の異次元緩和継続の連想が円売りにつながる。
○発表予定の豪主要経済指標・注目イベント
・特になし
・予想レンジ:88円00銭-91円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【ディーラー発】豪ドル引き続き軟調(欧州午後)

午後に入っても、序盤の中国格下げが材料視され豪ドルは引き続き軟調。原油先物の下げ幅拡大も嫌気され、対ドルで0.7923付近まで、対円で89円16銭付近まで下値を模索している。一方、ドル円は下げ渋るも戻りも鈍く112円半ばで小幅な値動きに終始。また、クロス円ではユーロ円が133円後半を中心に売り買いが交錯、ポンド円も151円70銭前後で動意に欠ける状況となっている。20時58分現在、ドル円112.444-454、ユーロ円133.847-867、ユーロドル1.19034-042で推移している。

FX為替ニュース

, , , , , ,

やや円安、ややドル高、最強はNZ、豪ドルも強い、ユーロ最弱、スイスも弱い、先ずは数字

*

  2017年 2017年    
  9月19日 9月20日
ドル円 111.56 112.29 0.73 0.65
ユーロ円 133.82 133.51 -0.31 -0.23
ポンド円 150.72 151.5 0.78 0.52
カナダ円 90.77 91.09 0.32 0.35
豪ドル円 89.36 90.18 0.82 0.92
NZドル円 81.63 82.61 0.98 1.20
スイス円 115.9 115.73 -0.17 -0.15
ランド円 8.37 8.42 0.05 0.60
         
         
ユーロドル 1.1994 1.1885 -0.0109 -0.91
ポンドドル 1.3509 1.3494 -0.0015 -0.11
ドルスイス 0.9626 0.9703 0.0077 0.80
ドルカナダ 1.2291 1.2328 0.0037 0.30
豪ドルドル 0.8009 0.8031 0.0022 0.27
NZドルドル 0.7316 0.7356 0.0040 0.55
ドルランド 13.3286 13.3361 0.0075 0.06
         
ユーロポンド 0.888 0.8809 -0.0071 -0.80
ユーロスイス 1.1545 1.1533 -0.0012 -0.10
豪ドルNZドル 1.0947 1.0919 -0.0028 -0.26
         
トルコリラ円 31.97 32 0.03 0.09
ドルトルコリラ 3.4895 3.5091 0.0196 0.56
         
人民元円 16.94 17.05 0.11 0.65
ドル人民元 6.5856 6.5859 0.0003 0.00
         
メキシコペソ円 6.26 6.31 0.05 0.80
ドルペソ 17.8211 17.7956 -0.0255 -0.14

FX為替ニュース

, , , , , , ,

本日は南十字星(豪ドル)アップ致します

「7月の口先介入水準(豪ドル高懸念)まで戻して一服」

(ポイント)

*8月雇用統計は大きく改善
*消費者信頼感指数、企業景況感指数はまずまず
*ただRBAハーパー委員は利上げを正当化するには、経済成長は弱すぎると発言
*石炭価格が上昇
*中国の8月小売売上、鉱工業生産は弱かった
*今週はRBA議事録公表、ロウRBA総裁の講演がある
*7月に始まったRBAの豪ドル高懸念を示した水準で上昇一服
*政策金利は据え置かれた、豪ドル高がインフレ抑制効果を持つため
*ただ2Qの設備投資、建設支出、賃金の伸びは改善
*2Q・GDPはほぼ予想通り
*今年は通貨が強いが株価は弱い
*副首相の二重国籍問題が浮上
*2Q・CPIは予想を下回り、インフレターゲット下限以下となった
*鉄鉱石価格は反発している
*小売売上、貿易面では改善しファンダメンタルズはまずまずである
*ムーディーズが銀行を格下げ
*景気後退しないというGDP成長の最長記録でオランダと並ぶ
*外国人の不動産購入にかかる税率を引き上げ
*首相支持率は低下継続

FX為替ニュース

, , , , ,

【指標結果】RBA議事録「豪ドルの上昇は(米)ドル安が背景」=追補

豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(9月5日開催分)

「家計債務の高リスクと低インフレのバランスをとる必要がある」
「豪ドルの上昇は(米)ドル安が背景」
「雇用は堅調な伸びを見込む」

追補
「豪ドルのさらなる上昇は経済成長やインフレを鈍化させる」
「金利据え置き、成長・インフレ目標に整合的」
「中国の経済は予想以上に力強いが、高債務は脅威」
「鉱業以外の投資見込みも改善。公共インフラ投資は力強い」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など9通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年9月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【指標結果】RBA議事録「豪ドルの上昇は(米)ドル安が背景」=追補

豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(9月5日開催分)

「家計債務の高リスクと低インフレのバランスをとる必要がある」
「豪ドルの上昇は(米)ドル安が背景」
「雇用は堅調な伸びを見込む」

追補
「豪ドルのさらなる上昇は経済成長やインフレを鈍化させる」
「金利据え置き、成長・インフレ目標に整合的」
「中国の経済は予想以上に力強いが、高債務は棄権」
「鉱業以外の投資見込みも改善。公共インフラ投資は力強い」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【指標結果】RBA議事録「豪ドルの上昇は(米)ドル安が背景」

豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(9月5日開催分)

「住宅債務の高リスクと低インフレのバランスをとる必要がある」
「豪ドルの上昇は(米)ドル安が背景」
「雇用は堅調な伸びを見込む」

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[緊急告知]Java7は、近日中に起動できなくなります。
当社推奨環境外となっております「Java7」を現在もご利用のお客様におかれましては、以下に記載する理由により、速やかに「Java 8」(当社推奨環境)にアップデートいただきたくご案内申し上げます。

1)「Java7」は公式サポートが終了しており、脆弱性を悪用した攻撃によるウイルス感染などの危険性が高くなっていること。
2)「Java」の開発元である米Oracle社において「Java9」のリリースが予定されております。当社では、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しており現在改善対応を進めておりますが、改善対応後のリッチアプリ版では「Java 7」での起動ができなくなること。
http://www.gaitame.com/help/nextneo/java.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

豪ドル・円:89円台に上昇、リスク回避の円買いは縮小

18日のアジア市場で豪ドル・円は堅調推移。アジア諸国の株高を意識した豪ドル買いが観測されており、豪ドル・円は89円34銭まで買われている。リスク回避の円買いは縮小。クロス円取引で円売りのフローが増えていることも影響があるようだ。ユーロ・円は132円43銭から132円93銭まで買われている。
・豪ドル・円の取引レンジ:88円76銭-89円34銭

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,