タグアーカイブ: 警戒感

NZドル円77.37円、新政権の金融政策への警戒感

 NZドル円は77.37円、NZドル/ドルは0.6851ドルまで弱含み。アーダーンNZ新政権では、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)に対して、インフレ目標だけではなく、労働市場への配慮も要請する可能性が高いことで、新総裁の人事、金融政策への不透明感が売り圧力を強めている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY原油先物は続落、原油供給量増加への警戒感残る

NYMEX原油12月限終値:56.81 ↓0.39
8日のNY原油先物12月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は前日比-0.39ドルの56.81ドルで取引を終えた。メキシコ湾岸のプラットフォーム閉鎖を受けて買いが強まる場面もあったが、米国内における原油供給増加に対する警戒感は消えていないことから、ポジション調整的な売りが優勢となった。米税制改革の年内実現について予断を許さない状況が続いていることも、原油先物の上値を抑える一因となっていたようだ。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY原油先物は反落、シェール増産に対する警戒感広がる

NYMEX原油12月限終値:57.20 ↓0.15
 7日のNY原油先物12月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は前日比-0.15ドルの57.20ドルで取引を終えた。原油価格の上昇を受けて米国内でのシェール増産への警戒が広がったことが要因。この日もサウジアラビアの汚職撲滅キャンペーンの一環で閣僚の一斉拘束が材料視されたが、ユーロ安・米ドル高が進んだことも嫌気されていたようだ。ただし、主要産油国による減産体制の期限延長への期待は持続しており、押し目買いの興味は失われていないようだ。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円113.80円近辺、税制改革法案への警戒感

 ドル円は113.80円前後で弱含み。NYダウは23395ドルまでじり安。税制改革法案の概要が報じられているが、財源に関する不透明感からドル売り、株売りとなっているもよう。
 ユーロドルは1.1679ドルまで上昇した。

FX為替ニュース

, , , , , ,