タグアーカイブ: 講演

ユーロドル1.19ドル前後、ECB総裁の講演に注目

 112.72円まで7月17日以来の高値を塗り替えたドル円は112円半ばで動きが鈍り、ユーロドルは1.19ドル前後でもみ合い。NYタイムではドラギECB総裁の講演が予定されており、政策変更についてコメントが出るかに注目。
 軟調の豪ドル/ドルは0.7925ドルまで一段安となり、豪ドル円は89.18円まで弱含んだ。また、ポンドドルは1.3471ドルまで小幅安。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】ロンドン為替見通し=ドラギECB総裁の講演に要警戒か

本日のロンドン為替市場では、次回の米連邦公開市場委員会(FOMC)でのバランスシート縮小開始、12月FOMCでの追加利上げ観測の台頭を受けて、ユーロドルとポンドドルは伸び悩む展開が予想される。
 また、ドラギECB総裁の講演も注目される。10月の欧州中央銀行(ECB)理事会でテーパリング表明に対する観測が高まっている。しかし、期間再延長の選択肢が温存される可能性も残り、ECB総裁の発言内容には注意したい。また、同総裁のユーロ高へのけん制発言にも要警戒となる。
 ポンドドルも、イングランド銀行の早期利上げ観測が高まっているものの、FOMCの年内再利上げ期待やカーニーBOE総裁が利上げは限定的と述べたことで、ポンド買いとドル買いの綱引き状態か。

 ユーロ円は、10月のECB理事会でのテーパリング表明観測と衆議院解散・総選挙のリスク選好の円売りを受けた買い要因と、朝鮮半島の地政学リスク回避の円買いのせめぎ合いが予想される。

想定レンジ上限
・ユーロドルは一目・転換線の1.1937ドル、ユーロ円は9月19日高値の134.17円、ポンド円は2016年4月18日安値の152.53円が上値のめど。

想定レンジ下限
・ユーロドルは8月31日安値の1.1823ドル、ユーロ円は一目・転換線の131.94円、ポンド円は5日線の150.96円が下値のめど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

来週の講演、イエレン・黒田・ドラギ・ロウ各御大

「来週の講演、イエレン・黒田・ドラギ・ロウ各御大」

18(月)
19(火)
20(水)イエレン議長
21(木)黒田日銀総裁 ロウRBA総裁 スメッツ・ベルギー中銀総裁 プラートECB専務理事 ドラギECB総裁
22(金)コンスタンシオECB副総裁、 ジョージ・カンザスシティー連銀総裁 カプラン・ダラス連銀総裁 ウィリアムズSF連銀総裁、

FX為替ニュース

, , , , , ,

来週の講演、 ドラギ総裁、BRICS首脳会議、FRBの仲間たち多数

「来週の講演、 ドラギ総裁、BRICS首脳会議、FRBの仲間たち多数」

4(月)BRICS首脳会議(9/3~9/5 中国アモイ)
5(火)ブレイナードFRB理事 カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁 カプラン・ダラス連銀総裁
6(水)
7(木) ドラギ総裁 メスター・クリーブランド連銀総裁 ダドリー・ニューヨーク連銀総裁 ボスティック・アトランタ連銀総裁 ジョージ・カンザスシティー連銀総裁
8(金)ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁

FX為替ニュース

, , , , , ,

ソーンダース英中銀理事の講演

おはようございます  ロンドンは1日で気温が10度以上下がり、ストーブをつけて仕事をしています。昨日の最高温度は14℃。体感温度では、東京の11月中旬と言った感じでしょうか・・・9月下旬から日本に帰りますが、暑いんだろうなぁ・・・  昨年は10月1週に一時帰国しましたが、10月中ほとんど 半そでで過ごしていました。なんだか、元気の良い小学生男子のようで恥ずかしかったですが、日本の場合は湿気が半端ないので、同じ温

FX為替ニュース

, , , , ,

NY外為:ドル続落、イエレンFRB議長の講演に失望

[欧米市場の為替相場動向]
イエレンFRB議長は注目されていた金融安定に関するジャクソンホール講演でのテキストの中で、経済や金融政策に関する言及を控えた。ドルは、失望感から続落。
イエレン議長は、経済がFRBの2つの責務で、目標達成に向けて著しく進展したと指摘。物価安定に向けて進展しているとしたほか、最大雇用に向けて、著しく前進したと述べるにとどめた。また、金融規制緩和に関して、緩やかにすべきと強調。午後にはドラギECB総裁の講演を控える。
ドル・円は109円84銭の高値から109円20銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1786ドルから1.1875ドルまで上昇し、4日来の高値を更新した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

今日の為替市場ポイント:欧米金融当局の講演を控えて投資家の様子見姿勢は強まる可能性[FISCO]

24日のドル・円相場は、東京市場では108円85銭から109円36銭まで反発。欧米市場でドル・円は一時109円60銭 (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円は109円台で推移か、欧米金融当局の講演を控えて投資家の様子見姿勢は強まる可能性

 24日のドル・円相場は、東京市場では108円85銭から109円36銭まで反発。欧米市場でドル・円は一時109円60銭まで上昇し、109円55銭で取引を終えた。
 本日25日のドル・円は、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長と欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の講演を控えて模様眺めムードが広がる中、109円台半ばのレンジ内取引となるか。
 米長期金利の上昇を眺め、ドル買い・円売り基調が継続している。ただ、イエレンFRB議長とECBのドラギ総裁の講演を控え、今後の金融政策の動向を占う上で注視されておりポジションがとりづらいもよう。このため、109円台半ばで小動きに推移することが予想される。
 また、市場ではトランプ米大統領の発言めぐる政権運営の先行き懸念が払しょくされず、ドルを買う積極的な動きは控えられているもよう。トランプ米大統領はツィッター上で債務上限引き上げをめぐる問題について、マコネル上院院内総務とライアン下院議長を名指しで批判。
 一方で、ライアン下院議長はトランプ米大統領による政府機関閉鎖の発言について懸念を表明している。また、マコネル上院院内総務も医療保険制度改革(オバマケア)代替法案の頓挫により、トランプ米大統領との関係が悪化しているとの見方が広がっており、今後の政権運営に対する先行き不透明感が強まっている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

ドル強含み、FRB議長とECB総裁の講演に注目=NY市場

[ニューヨーク 24日 ロイター] – 24日のニューヨーク外為市場では、投資家の関心が米政治の混乱からワイオミング州ジャクソンホールの経済シンポジウムに移り、ドルが強含んだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ユーロドル1.1750ドル付近、ドラギECB総裁の講演に要警

 ユーロドルは、16時からのドラギECB総裁の講演を控えて、1.17ドル半ばで小動き。ジャクソンホール会議でのドラギECB総裁の講演は、25日の米国東部時間午後3時から予定されているが、金融政策への言及はない、と報じられている。本日の講演では、ユーロ高へのけん制、というサプライズに要警戒か。

FX為替ニュース

, , , , , , ,