Tag Archive: 見通し

【見通し】市場の目=何がギリシャ融資再開を阻むか 来夏支援卒業こそ鬼門

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト・田中理氏

何がギリシャの融資再開を阻むのか? 来夏の支援卒業こそが鬼門

 ギリシャ議会が緊縮関連法案を可決したにもかかわらず、22日のユーロ圏財務相会合は融資再開で合意できなかった。追加の債務負担軽減を巡るEUとIMFの債権者間の意見相違が続いている。次回6月15日の財務相会合でも融資再開で合意できないと、7月中旬の国債償還が危ぶまれる。

 7月の国債償還を乗り切った場合も、来年夏に支援プログラムを卒業できるかが大きな課題となる。支援卒業には国債発行の再開が必要となるが、ギリシャの信頼回復はなお道半ば。市場復帰の呼び水として期待されるECBによるギリシャ国債の買い入れ開始も時間切れが迫りつつある。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年7月1日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【見通し】ユーロイメトレ=底堅さを確認し、上向きバイアス変わらず

ユーロドルは上昇トレンド継続、1.13ドルを目指す展開か。
 昨日は、ドラギECB総裁やプラートECB理事などから、金融緩和の出口戦略に対し慎重な意見が相次いだ。インフレの上昇力に確信を持てないことが、従来スタンス変わらずの理由のようだ。しかしながら、他のECB委員も含めて、欧州景気が拡大傾向にあることは認めている。実際にユーロ圏の5月総合PMIは6年ぶりの高い水準を維持し、独5月Ifo景況感も1991年以来の高水準となった。好調な経済をもとに、6月8日のECB理事会においてフォワードガイダンス変更への期待は依然として残り、ユーロを下支えしそうだ。
 昨日の1.11台での調整売りも、(FOMC議事録公表前の)ドル強含み地合いのなか1.1169ドルまで。その後に反発し、1.12ドル台で堅調に推移している。値動きからも、市場の買い意欲はまだ強いと思われる。下値は限定的で、昨年11月9日米大統領選後の高値1.13ドルを目指す展開となるか。
 ただし、明日26日のNYカットでオプションストライク1.1200ドルが非常に大きいとされている。オプション絡みの売りが、上値の動きを鈍くすることもありそうだ。

 ユーロ円は主要株式相場が好調であり、リスクオン地合いの中でユーロ円も底堅く推移すると思われる。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは昨年11月9日の高値1.1300ドル、ユーロ円はまずは5月16日の高値125.82円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは今週安値1.1162ドル、ユーロ円は23日に下押しした124.57円が下値めど。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , ,

【見通し】25日香港株=米株高を好感も、神経質な展開か

神経質な展開か、米株高を好感も利益確定売りが重荷 

 25日の香港市場は、強弱材料が交錯するなかで神経質な展開か。足元では中国本土の銀行間債券市場や10年物国債利回りが落ち着いているほか、人民元相場もオフショア市場とオンショア市場でともに安定している。前日のNY市場でダウ平均が5日続伸したことも投資家心理を支え、ハンセン指数が26000ポイントを目指して堅調に上昇するとの強気な見方が広がった。半面、相場は約1年10カ月ぶり高値水準にあるだけに利益確定売りが出やすい。端午節の連休を控えて中国本土から香港株式市場への資金流入が縮小すれば、ハンセン指数を下押しする要因となろう。

 24日の香港株の米国預託証券(ADR)はまちまち。アジア基盤の保険会社AIAグループ(01299)や中国携帯通信最大手チャイナ・モバイル(00941)、香港公益株のホンコン・チャイナガス(00003)などが香港終値を上回った半面、中国IT大手テンセント(00700)や香港電力持ち株会社の電能実業(00006)、香港地場銀行の東亜銀行(00023)が下回って引けた。なお、きょうはハンセン指数構成銘柄のレノボグループ(00992)が2017年3月本決算を発表する。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]【スプレッドタイムセール予告!】5月26日(金)午後3時からスタート!

月末最後の金曜日は「プレミアムフライデー」!
当社では次のプレミアムフライデー・5月26日(金)午後3時からの12時間限定で『外貨ネクストネオ』一部通貨ペアのスプレッドを縮小いたします!

●ユーロ/円(EUR/JPY):0.5銭
 ⇒0.4銭 原則固定(例外あり)
●ユーロ/米ドル(EUR/USD):0.3pips
 ⇒0.2pips 原則固定(例外あり)
●メキシコペソ/円(MXN/JPY):1.5銭
 ⇒0.3銭 原則固定(例外あり)

詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】株式明日の戦略 ドル円との連動性が一段と強まる

ドル円との連動性が一段と強まる、あすは為替の方向を占う重要日

 24日の日経平均は反発した。序盤は米株高や円安ドル高を好感し、輸出主力株や銀行株中心に買いが先行。買い一巡後には、円安一服感が見られたことで利益確定売りから伸び悩んだ。OPEC総会やG7サミットを前に、方向感は定まらなかったものの、大引けにかけては上げ幅を拡大した。日本電産や東京エレクが後場一段高となったほか、東芝メモリを巡る思惑から東芝が大幅高。半面、5月の既存店売上高が減少したしまむらが急落したほか、光通信や明治HDなどが値下がりした。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1427/値下がり466と買いが優勢。大口受注を発表したVテクノロジーが急伸。任天堂は3%超の上昇で連日で年初来高値を更新した。ドコモとの提携を発表したじげんが急騰、SBIとの提携を発表したリネットはストップ高まで買われた。RIZAPの子会社になることを発表した堀田丸正、同社の現在の大株主であるヤマノHDに買いが殺到する中、夢展望やパスポートなどRIZAP関連の銘柄が賑わった。一方、公募、売り出しを発表した南都銀行が急落。上期の減益観測が報じられたパーク24や証券会社が投資判断を引き下げたLifullなどが弱い動きとなった。

 きのうの下落ときょうの上昇で、今の日経平均はドル円との連動が非常に強いということが強く意識された。あすは5月開催のFOMC議事録公表を受けて、為替に大きな動きが出てくる可能性があり、指数もその影響を大きく受ける展開が想定される。米国の6月の利上げ確度が高いとの見方が強まった場合、ここから6月13日〜14日の6月FOMCに向けては、円安が加速するかはともかく、少なくとも円高には振れづらくなると期待でき、日本株の下支え要因となる。一方、早期利上げに慎重な見方が多く、次の利上げが6月ではなくそれ以降との見方が強まるようだと、日本株は当面の買い材料に乏しく、上値の重い地合いが続くと予想する。前者の場合、半導体や直近賑わっている有機EL関連などの選好が強まると考える。後者の場合は、外部要因の影響を受けづらい中小型株を物色する流れが継続すると予想する。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】市場の目=中国格下げ 中長期的な課題克服は困難

第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 西茺徹氏

ムーディーズ社が中国の「格下げ」を決定
短期的な影響は小さいが、中長期的な課題克服は依然困難な模様

 24日、米大手格付機関のムーディーズ社が中国の長期信用格付の格下げを決定して格付は「A1」となり、7年以上に亘り維持してきた「Aa格」から転落した。同社は昨年3月に見通しを「ネガティブ」に引き下げており、その理由として政府債務の増加を挙げていた。その際に外貨準備高の減少も懸念されていたが、依然として外貨準備の規模自体が大きいことを理由に格下げには至らなかった経緯がある。

 同社は今回の格下げについて、向こう数年のうちに財政健全性の低下が懸念される事態を反映したとしている。同社は当局による構造改革の動きに一定の評価をする一方、潜在成長率の低下が実際の成長率の低下を上回るなかで、経済全体としての債務増加が続くことで財政状況の悪化が進むことを警戒している。短期的に金融市場が悪化する事態は想定しにくいが、中長期的な課題克服は極めて難しいと言えよう。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年7月1日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】ドル円イメトレ=FOMC議事録次第も、上値は重いか

ドル円は日経平均の反発も支えに一時112円台復帰を果たすも上値は重く、111円後半に押し戻されるなど、値動きは鈍い。

 今晩は米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の結果次第の動きとなるか。市場の注目は、バランスシート縮小に関する議論がなされたかどうかや、今後の利上げペースに対する見解などに向けられている。タカ派寄りの内容となれば、米債利回りの上昇にともないドル円は上値を試す動きが見込まれるが、上値は重いか。トランプ米大統領が外遊中で、ロシアゲート問題に関する新たな情報は出ていないが、警戒感は続いている。

・想定レンジ上限
 ドル円は90日移動平均線の112.32円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の下限110.68円近辺が下値めど。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】ユーロイメトレ=ドラギECB総裁の反論懸念で弱含みか

ユーロドルは、メルケル独首相とショイブレ独財務相がユーロ安要因とした欧州中央銀行(ECB)の金融緩和政策に対するドラギECB総裁の反論への警戒感から、軟調推移を予想する。ドラギECB総裁の講演では、メルケル独政権によるユーロ安要因としてのECBの金融緩和政策、そして6月の欧州中央銀行(ECB)理事会でのフォワードガイダンス変更観測への見解に注目することになる。
 6月のフランス国民議会選挙でのマクロン仏大統領率いる「前進する共和国」が苦戦する可能性、ギリシャへの追加支援の合意が先送りされたこと、欧州全域でのテロへの警戒感もユーロ売り材料となる。

 テクニカル分析では、高値圏での抱き線・リバーサルが出現していることも、反落の可能性を高めている。
 
 ユーロ円は、6月のECB理事会でのフォワードガイダンス変更観測から堅調推移だが、トランプ米大統領のロシアゲート、朝鮮半島情勢の地政学リスクを意識した円買いで上値は限定的か。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは5月23日の高値1.1268ドル、ユーロ円は5月16日の高値125.82円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは5月19日の安値1.1097ドル、ユーロ円は日足一目均衡表・転換線の安値124.19円が下値めど。

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]【スプレッドタイムセール予告!】5月26日(金)午後3時からスタート!

月末最後の金曜日は「プレミアムフライデー」!
当社では次のプレミアムフライデー・5月26日(金)午後3時からの12時間限定で『外貨ネクストネオ』一部通貨ペアのスプレッドを縮小いたします!

●ユーロ/円(EUR/JPY):0.5銭
 ⇒0.4銭 原則固定(例外あり)
●ユーロ/米ドル(EUR/USD):0.3pips
 ⇒0.2pips 原則固定(例外あり)
●メキシコペソ/円(MXN/JPY):1.5銭
 ⇒0.3銭 原則固定(例外あり)

詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

参院が片岡氏と鈴木氏の日銀審議委員起用を可決、衆院も同意の見通し

[東京 24日 ロイター] – 参院は24日午前の本会議で、日銀審議委員に三菱UFJリサーチ&コンサルティング・上席主任研究員の片岡剛士氏(44)と、三菱東京UFJ銀行・取締役の鈴木人司氏(63)を起用する国会同意人事案を、与党などの賛成多数で可決した。近く開かれる衆院本会議でも同意を得られる見通しで、内閣の任命を経て7月24日に就任する予定だ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

【見通し】24日香港株=米株高の流れ引き継ぎ買い先行も、上値重い展開か

24日の香港市場は米株高の流れ引き継ぎ買い先行で始まるか。前日の米株式市場ではダウ平均が小幅ながら4日続伸。米長期金利の上昇を受けて金融株が買われたことに加え、原油先物相場の上昇でエネルギー関連株が上昇したことも相場の支えになった。石油輸出国機構(OPEC)が25日の総会で協調減産を延長するとの見方が強まる中、香港市場でも関連株への買いを誘いそうだ。本土からの資金流入期待なども引き続き相場を支える材料となろう。

 ただ、買い一巡後は上値の重い展開か。ハンセン指数は前日まで3日続伸し、2015年7月以来の高値水準が続いており、目先の利益を確定する売りが出やすい環境。加えて、22日発生した英爆発事件が自爆テロとの見方が示される中、リスク回避の動きが出れば、これも上値追いを抑える要因となる可能性がある。

 なお23日の香港株の米国預託証券(ADR)は時価総額の大きいHSBC(00005)、テンセント(00700)のほか、中国石油メジャーのペトロチャイナ(00857)、シノペック(00386)、アジア生保大手のAIAグループ(01299)、本土金融大手の中国平安保険(02318)などがそろって香港終値を上回って引けた。香港株のADRにサヤ寄せすれば、ハンセン指数は前日終値を50ポイント上回る水準で寄り付くことになる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年7月1日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】株式明日の戦略 中小型株優位の地合いが続くか

中小型株優位の地合いが続くか、円高はそろそろ一服の可能性

 23日の日経平均は3日ぶりに反落。英国のコンサート会場での爆発によるリスク回避姿勢などからドル円が110円台に入ったことで、東京エレクやファストリなど寄与度の高い銘柄の下落が指数を押し下げた。東証1部の売買代金は概算で2兆円。古河電工やフジクラなど電線株が上昇したほか、為替の影響を受けにくい食品株や建設株などディフェンシブが堅調。任天堂が後場一段高となり、年初来高値を更新した。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり978/値下がり904と日経平均は下げたものの買いが優勢。加熱式たばこの専門店を都内に出店すると報じられたJTや、複数の証券会社が目標株価を引き上げたクラレなどが強い動きを見せた。子会社がLCCのピーチと提携すると発表したリミックスポイントはストップ高。Jストリームも特許に関するリリースでストップ高まで買われた。一方、証券会社のリポートを材料にDeNAが大幅下落。英国の爆発事故を受け、JALやANAが弱い動きとなった。タカタは大幅高から一転急落と荒い動き。前期が従来計画を下振れたGオイスターや富士通が公開買い付けを見送ったソレキアなどが大きく売られた。

 後場に一段と円高が進む場面があったことから、日経平均も軟調な推移が続いた。頼りない動きではあるが、外部要因、特に為替次第の様相が強まっており、円安にさえなれば、ムード一変も期待できる。その為替に関しては、5月開催のFOMC議事要旨公表(25日早朝予定)が注目材料で、6月利上げの確度が高まるようなら、円高から一転して円安に傾く展開も期待できる。利上げ期待が高まらない場合でも、このところの米国の経済指標はおおむね良好で、可能性が完全に消えるという見方にはなりづらく、円高はそろそろ一服する可能性がある。

 ただ、あすは引き続き上値の重い展開になると考える。米国株は急落後に三連騰しており、上昇一服感も強まりやすいタイミング。今の日本株は米国株が上昇してもそれを好感できないだけに、米国株の動きが鈍るようならなおさら買いは手控えられる。今週は週後半にイベントが多いだけに、海外市場も様子見相場となりやすい。きょう同様に主力株には買いが入りづらく、内需を中心に中小型株を物色する地合いが続くと予想する。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]【スプレッドタイムセール予告!】5月26日(金)午後3時からスタート!

月末最後の金曜日は「プレミアムフライデー」!
当社では次のプレミアムフライデー・5月26日(金)午後3時からの12時間限定で『外貨ネクストネオ』一部通貨ペアのスプレッドを縮小いたします!

●ユーロ/円(EUR/JPY):0.5銭
 ⇒0.4銭 原則固定(例外あり)
●ユーロ/米ドル(EUR/USD):0.3pips
 ⇒0.2pips 原則固定(例外あり)
●メキシコペソ/円(MXN/JPY):1.5銭
 ⇒0.3銭 原則固定(例外あり)

詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】ドル円イメトレ=前FBI長官の議会証言待ちで、上値重いか

ドル円は昨日同様に110円後半で下げ渋り底堅さを示している一方で、上値の重い動きが継続。新規の手がかりも乏しいなか、米長期債利回りの動きに連動するも、111円前半で小幅の上下にとどまっている。

 市場の関心は明日に予定されている、ロシアによる米大統領選への介入疑惑について捜査していたコミー前連邦捜査局(FBI)長官の議会証言に向けられている。最近の報道によると、トランプ大統領が3月に情報当局のトップらに大統領選でトランプ陣営がロシアと共謀したことを示す証拠を否定するように要請したと伝わっている。トランプリスクを背景としたドル売り・円買いは落ち着いているが、警戒感は払しょくされず、ドル円の上値の重いが見込まれる。本日は米予算教書が提出される予定だが、昨日から内容が伝わっており、反応は限られるか。

・想定レンジ上限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の上限111.82円近辺が上値めど。その上が90日移動平均線の112.35円。

・想定レンジ下限
 ドル円は日足一目均衡表・雲の下限110.76円近辺が下値めど。その下が18日の安値110.24円。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】ユーロイメトレ=底堅く、1.13ドルを目指す展開か

ユーロドルは上向きバイアスは変わらず、底堅く推移しそうだ。
 昨日のユーロドルは、メルケル独首相の「ユーロドルは弱すぎる」発言をもとに1.1264ドルまで上昇し、年初来高値を更新した。一方、22日に開催されたユーロ圏財務相会合では、ギリシャへの追加支援の合意にはいたらず、次回6月15日の会合に持ち越しとなった。合意の可能性もあったが市場は落胆の様子をみせず、ユーロドルはじり高に推移。上昇トレンドのなか、ユーロに対しポジティブな発言やニュースにのみ市場は敏感に反応しているようだ。
 本日は、ユーロ圏の5月PMI速報値や独5月Ifoが発表される。市場を失望させるような数値でない限りは、6月の欧州中央銀行(ECB)理事会においてフォワードガイダンスの変更、という期待感がさらに高まるのではないか。まずは、昨年11月9日米大統領選後の高値1.13ドルを目指す展開となりそうだ。
 
 ユーロ円は、英マンチェスターの爆破事件がテロの可能性が高いということで、東京の朝方に124円半ばまで下落した。しかし、いったん売りが収まると他クロス円とともにユーロ円も反発。ユーロドルが堅調であり、ドル円も110円後半では下げ渋る展開では、ユーロ円も強含みとなりそうだ。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは昨年11月9日の高値1.1300ドル、ユーロ円は5月16日の高値125.82円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは昨日22日の安値1.1162ドル、ユーロ円は一目均衡表・転換線124.19円が下値めど。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]【スプレッドタイムセール予告!】5月26日(金)午後3時からスタート!

月末最後の金曜日は「プレミアムフライデー」!
当社では次のプレミアムフライデー・5月26日(金)午後3時からの12時間限定で『外貨ネクストネオ』一部通貨ペアのスプレッドを縮小いたします!

●ユーロ/円(EUR/JPY):0.5銭
 ⇒0.4銭 原則固定(例外あり)
●ユーロ/米ドル(EUR/USD):0.3pips
 ⇒0.2pips 原則固定(例外あり)
●メキシコペソ/円(MXN/JPY):1.5銭
 ⇒0.3銭 原則固定(例外あり)

詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

【見通し】23日香港株=買い先行も神経質な値動きか

買い先行も神経質な値動きか、英コンサート会場で爆発の報道

 23日の香港市場は買いが先行か。前日のNY市場でダウ平均が3営業日続伸。前週の急落後も相場が底堅く推移したのを受けて市場心理が改善し、ハイテク株を中心に買い戻しが広がった。原油先物相場も減産延長期待を背景に4日続伸となり、一時は1カ月ぶり高値を付けた。良好な外部環境に加え、香港市場ではこのところ本土マネーの流入が加速しているとの観測も高まっており、引き続き投資家心理を支えよう。

 ただ、ハンセン指数は前日まで続伸し、2015年7月以来、1年10カ月ぶり高値を再び更新しただけに、高値警戒感がくすぶる。前日も指数が序盤に上げ幅を広げたものの、上昇率が1%に迫る水準では伸び悩んだ。上値の重さが意識されれば、目先の利益をひとまず確定する売りが相場を押し下げる要因になる。きょう朝方には英国で22日にコンサート会場で爆発があり、複数の死傷者が出たと伝わった。警察がテロ事件として捜査しているとの報道もあり、事態の進展によってはリスク回避の動きが速まる可能性もある。

 22日の香港株の米国預託証券(ADR)は、欧州金融大手のHSBC(00005)が香港終値を下回って引けた一方、IT大手のテンセント(00700)、通信キャリアのチャイナ・モバイル(00941)、大手国有銀行の中国建設銀行(00939)、アジア基盤の保険会社AIAグループ(01299)、本土保険株の中国平安保険(02318)などが香港終値を上回った。香港株のADRにサヤ寄せすれば、ハンセン指数は前日終値をおよそ100ポイント余り上回る水準で寄り付くことになる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ポンド/円など7通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年7月1日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,