タグアーカイブ: 見方

ドル・円:ドルは111円30銭台、株高を意識したドル買いは限定的との見方も  

 18日午前の東京市場でドル・円は111円30銭台で推移。日経平均株価は160円高で推移しているが、200円程度の株高は想定内との見方が多く、現時点で株高を意識したドル買いは広がっていないようだ。ここまでのドル・円は111円20銭から111円36銭で推移。
 ユーロ・円は、135円46銭から135円79銭で推移。ユーロ・ドルは、1.2165ドルから1.2204ドルで推移。
■今後のポイント
・110円近辺で個人勢などのドル買い興味残る
・1ドル=113円-115円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性
NY原油先物(時間外取引):高値64.35ドル 安値64.02ドル 直近値64.18ドル

FX為替ニュース

, , , , , ,

英中銀委員の利上げの見方

テンレイロ英中銀金融政策委員=昨年11月の利上げ以降、追加利上げを検討するまでに「十分な時間」がある。単位労働コストの伸びが依然抑制され、インフレがピーク近辺で推移している公算が大きいことを踏まえると、追加利上げを検討する前に、11月の政策変更の効果波及を見極めていく十分な時間がある。さらに、今後3年であと数回の利上げが必要となる見通しとした。

同委員はまた、生産性が弱い伸びにとどまるとの英中銀の予測に反し、力強く回復する可能性があるとの認識を示した。生産性の伸び低迷は主に金融・製造の2部門のみに集中しているほか、両部門は近い将来回復が見込まれていると指摘。さらに世界の景気加速に伴い、設備投資は拡大する可能性があるとの見通しを示した。

一部では早ければ5月の利上げを予想する向きもある。

FX為替ニュース

, , , , ,

人民元は上昇しているが、中銀の見方は

*中国人民銀行の盛松成参事=人民元は安定的かつ中立的な政策維持という政府方針を踏まえ、長期的に1ドル=6.6元付近で安定する公算が大きいとの見方を示した。現時点で元安圧力はなく、実体経済において預金と貸し出しの金利を引き上げる必要はないと述べた。

FX為替ニュース

, , , , ,

ドル上昇、雇用統計受けFRBの利上げ軌道変わらずとの見方=NY外為

[ニューヨーク 5日 ロイター] – ニューヨーク外為市場でドルが上昇。米雇用統計は予想を下回ったものの、連邦準備理事会(FRB)の利上げ継続見通しに変わりはないとの見方が根強い。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

再送米失業保険申請が3週連続で増加、労働市場の底堅さ変わらずとの見方

[ワシントン 4日 ロイター] – 米労働省が4日に発表した2017年12月30日までの週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比3000件増の25万件だった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

韓国・北朝鮮の対話進むとの見方でリスク回避やや緩む、ドル円は底堅い

 昨日は韓国からの通話を試みたものの通じなかった南北首脳間ホットライン(直通電話)の再開を、北朝鮮の最高指導者・金正恩朝鮮労働党委員長が指示したとのニュースが流れるなか、アジアタイムには動意がなかった米長期金利が上昇して取引を再開し、2.469%前後まで小幅高となった。日本時間午後3時半のホットライン再開を北朝鮮高官が発表した。南北の対話が進むとの見方ができる。ややリスク回避姿勢が緩んだ。ドル円は小幅に上昇し、本日朝方からのレンジ上限112.40円に近づく動きとなった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY原油先物は反落、イラン情勢の影響限定的との見方で売り優勢気味

NYMEX原油2月限終値:60.37↓0.05
 2日のNY原油先物は反落。60.53ドルまで上昇後、一時60.10ドルまで下落した。
イランでの反政府デモの広がりによる中東不安定化への懸念や、ユーロ・ドルの
上昇による割安感から買いが先行。しかし、その後、イラン情勢がただちに原油
供給不安にはつながらないとの見方が浮上し、利益確定などの売りが優勢になっ
た。ただ、米国株高を好感し、引けにかけて徐々に戻す展開になった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【市場の見方】北朝鮮による弾道ミサイル発射を警戒、市場は安倍首相の動静にも注目

報道によると、北朝鮮は人工衛星ないし弾道ミサイルの発射準備を進めている可能性があることが28日までにわかった。情報筋の話を引用し、複数のメディアが伝えている。報道によると、ミサイルの発射準備の可能性がある機器の移動に関する初期の兆候が見られたようだ。また、安倍首相は28日午前0時時点で公邸にとどまっていると伝えられていることも、ミサイル発射の可能性があることを示唆しているとの見方が出ている。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

豪ドル円は88円台に上昇 強気な見方多いが中国の減速リスクは留意=NY為替チェック

 豪ドル円は88円台に上昇しており、力強い上げが続いている。商品市場で原油と伴に貴金属相場が上昇し (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , , ,

来週の英ポンド「上げ渋りか、英中銀の利上げ継続に懐疑的な見方も」

[英ポンド]
「上げ渋りか、英中銀の利上げ継続に懐疑的な見方も」
 来週(12月25日-1月5日週)のポンド・円は上げ渋りか。日銀が「異次元緩和」継続の方針を強調しており、円売り基調に振れやすい展開が見込まれる。また、英国の欧州連合(EU)離脱交渉の進展に期待が続き、ポンドは買われやすい。反面、年明け以降に発表される英12月製造業PMI(1月2日)など経済指標が低調だと、英中銀の引き締めに方針に懐疑的な見方も広がろう。
○発表予定の英主要経済指標・注目イベント
・1月2日:12月マークイット製造業PMI(予想:57.7、11月:58.2)
・1月4日:12月マークイットサービス業PMI(予想:54.1、11月:53.8)
・予想レンジ:149円00銭−154円00銭

FX為替ニュース

, , , , , , ,

展望2018:株高予想が優勢、年末に日経2万7000円の見方も

[東京 22日 ロイター] – 2018年の日本株は、上昇基調を継続するとの見方が優勢だ。18年末には日経平均が2万7000円に向かうとの予想もある。国内外の良好なファンダメンタルズに加え、金融緩和的な市場環境が続くほか、需給面での安心感などが株価を下支えするとみられている。一方、過去最高値圏にある米株の調整リスクを警戒する声もあった。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

【発言】日銀総裁「米金利がそれほど上がらないというのが市場の見方」

黒田日銀総裁
「米金利がそれほど上がらないというのが市場の見方」
「地政学リスクには十分に注意が必要」
「米金利動向、市場とFOMCの見方にかい離」

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,