タグアーカイブ: 英MPC

来週の英ポンド「底堅い動きか、英MPCの金融政策を見極めへ」

[英ポンド]
 来週のポンド・円は底堅い動きとなりそうだ。英中銀は、景気の動向次第で早期利上げを実施する方針とみられている。8月消費者物価指数や8月失業率などの経済指標への思惑が広がりやすい。13-14日開催の英中銀金融政策委員会(MPC)では現行の金融政策を維持する公算だが、金融当局者から景気に関して強気な見解が示された場合、ポンド買いが強まろう。
・12日:8月消費者物価コア指数(7月:前年比+2.6%)
・14日:英中央銀行MPCが金融政策発表(現状維持の予想)
・予想レンジ:140円00銭−143円00銭・

FX為替ニュース

, , , , , , ,

来週の英ポンド「もみあいか、英MPCで早期利上げ観測後退も」

[英ポンド]
 来週のポンド・円はもみあいか。8月2-3日の英中銀金融政策委員会(MPC)が焦点。前回会合では利上げの主張が3人に増えたが、今回はメンバーの交代により引き締めのトーンはやや後退が見込まれるため、ポンド買いは限定的となりそうだ。一方、日銀の緩和的な金融政策が維持されるとの見方から、円売りは継続する見通し。
○発表予定の英主要経済指標・注目イベント
・8月1日:7月マークイット製造業PMI(予想:54.7、6月:54.3)
・8月3日:英中銀MPCが金融政策発表(金融政策は現状維持の予想)
・予想レンジ:144円00銭-147円00銭

FX為替ニュース

, , , , , ,

【発言】15日の要人発言=英MPC「(金融政策)全員一致で据え置き」

英MPC(金融政策委員会)議事録
「政策金利・資産購入枠は全員一致で据え置き」
「最近のデータは個人消費よりも設備投資のほうが急激に鈍化するという見通しに沿っている」
「追加緩和が前向きな影響を及ぼしている」
「MPCは家計が直面する資産価格や金利を注視」
「年内のインフレ見通しは想定よりやや低くとどまると想定」
「来年前半に物価は2%に到達する見通し」
「8月の追加緩和は予想以上に資産価格を押し上げた」
「住宅市場の短期的な見通しは想定より悪くない、消費はやや強め」
「MPCの景気見通しの概観は8月と変わっていない」
「第3四半期のGDP見通しを前期比+0.3%に上方修正、従来は+0.1%」
「英経済の短期的なモメンタムは8月の想定と比較してやや上向き」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,