タグアーカイブ: 英中銀総裁

ドル、対ユーロで1年ぶり安値 英中銀総裁の利上げ発言で=NY市場

[ニューヨーク 28日 ロイター] – 28日のニューヨーク外為市場では、ドルが対ユーロで約1年ぶりの安値をつけた。イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のカーニー総裁の利上げに関する発言を受け、欧州の金融政策が引き締め方向に転じるとの見方が強まったことが背景。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

英中銀総裁、ユーロ建て清算業務の移転に懸念 EUをけん制

[ロンドン 20日 ロイター] – イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のカーニー総裁は20日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、英ロンドンが拠点となっているユーロ建てデリバティブ(金融派生商品)の清算業務を欧州に移すことにより、顧客のコストが増大するなどと述べた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

利上げは尚早、賃金動向・EU離脱交渉を警戒=英中銀総裁

[ロンドン 20日 ロイター] – イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のカーニー総裁は20日、いまは利上げの適切な時期ではないとし、欧州連合(EU)からの離脱交渉に臨む中で賃金上昇の鈍化や収入への悪影響に警戒感を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

金融規制、柔軟に実施を=英中銀総裁

[ワシントン 20日 ロイター] – イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は20日、2008─09年の金融危機以降に策定された金融規制について、想定外の影響や不備があった場合に対応できるよう、柔軟に実施すべきとの見解を示した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

消費者向けフィンテック企業、FPCが監督する必要ない=英中銀総裁

[ロンドン 12日 ロイター] – イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は12日、IT(情報技術)を活用した革新的な金融サービス「フィンテック」について、金融システム全体のリスク監視を担う金融行政委員会(FPC)が消費者向けに軸足を置いたフィンテック企業の規制を担当する必要はないとの考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , ,

トランプ氏の金融規制緩和、大幅な後退ではない=英中銀総裁

[ロンドン 7日 ロイター] – イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のカーニー総裁は7日、トランプ米大統領が検討している米金融規制緩和について、国際的な協調を危険にさらすような大幅な後退とはならない、との考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

英中銀総裁、説明責任巡る懸念に理解示す ホッグ氏辞任受け

[ロンドン 21日 ロイター] – イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は21日、利益相反の可能性を申告しなかったホッグ副総裁(銀行・市場担当)が先週辞任したことを受け、英中銀の説明責任基準に懸念が生じていることに理解を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

フィンテックの台頭、システムの安定脅かす恐れ=英中銀総裁

[ロンドン 25日 ロイター] – イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁は、成長著しいフィンテックが、主要なシステミックリスクとなる可能性があるとの認識を示した。独連銀で開催された会議で述べた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

EU市場へのアクセス喪失なら銀行に巨大なリスク=英中銀総裁

[ロンドン 11日 ロイター] – イングランド銀行(BOE、中銀)のカーニー総裁は、英国の巨大な金融サービス産業は、英国が欧州連合(EU)離脱の際にEU市場へのアクセスが一部失われるだけでも「特大の」影響を受ける可能性があると述べた。11日、英議会での質疑応答で語った。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

トランプ次期米大統領の国際貿易めぐる見解は誤り=英中銀総裁

[ロンドン 5日 ロイター] – イングランド銀行(BOE、中銀)のカーニー総裁は5日、トランプ次期米大統領の国際貿易に関する見解は誤っているとしながらも、各国政府がグローバリゼーションに取り残された人々の存在を忘れることがあってはならないと述べた。

FX為替ニュース

, , , , , ,

政治家の金融政策批判、「責任なすりつける行為」=英中銀総裁

[ロンドン 15日 ロイター] – イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は15日、次期米大統領に選出されたドナルド・トランプ氏による連邦準備理事会(FRB)批判のような政治家による中銀批判は「責任をなすりつける行為」だと指摘した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ポンドが値を消す、英中銀総裁の留任発表による買い続かず

[ロンドン 1日 ロイター] – 1日の欧州外為市場では、ポンドがドル<GBP=D4>に対して一時1.2281ドルに上昇した。イングランド銀行のカーニー総裁が31日、任期を1年延ばし2019年6月末まで留任することを決定したと明らかにしたことが買い材料となった。ただその後は値を消し、1.2234ドルと横ばいで推移している。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

足元の大幅なポンド安無視できず、11月会合で考慮=英中銀総裁

[ロンドン 25日 ロイター] – イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁は英上院委員会で証言し、足元のポンド下落は「かなり著しい」として、インフレが目標を上回る状況を許容するには限度があるとの認識を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,