タグアーカイブ:

アングル:アナリストの円高予想、投機筋は耳貸さず

[シドニー 28日 ロイター] – アナリストの間では円高を予想する声が増えているが、投機筋はまだ耳を傾けていないようだ。BNPパリバは「円の年」を予想。モルガン・スタンレーも「円昇る国」と表現。シティは最新リポートで「今後も『ドルを売れ』と叫んでいく」とドルに弱気の姿勢を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

焦点:ブレグジットで銀行の影響力凋落、英政府も耳貸さず

[ロンドン 24日 ロイター] – 英国の金融界はここ数十年、その規模ゆえに政府から優遇されてきた。しかし国民が欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を選択して以来、政治家に耳を貸してもらえないという新たな現実に直面している。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【見通し】今日の株式見通し=日銀の「言い訳」に市場は聞く耳を持つ?

東京市場は波乱含みの展開か。欧州株はまちまちで米国株は上昇。全体的には日米中央銀行イベントを前に積極的な動意は限られた。ドル円も小動きで足元では101円70銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて15円高の16335円、ドル建てが95円高の16415円で取引を終えた。日銀会合の結果が出るまでは動きづらいが、結果が出た後は荒い動きが想定される。7月にETFの買い入れ増額を行ったばかりで、今回さらなる追加緩和の可能性は低いとみるが、金融緩和の「総括検証」も行われる予定であることから、「総括」の内容に沿った形で微修正が出てくる可能性はある。ただ、今回の「総括検証」に関しては、現状が掲げた目標に遠く及んでいないことから、マーケットが好感を持って受け入れるためのハードルはかなり高いと考える。これまでの金融政策の肯定が色濃く出た場合や、内容にサプライズが乏しかった場合には、市場は売りで反応する可能性が高い。今晩のFOMCで為替が大きく動く可能性があり、極端な動きは引けにかけて是正されやすいと考えるが、上値は追いづらい展開を予想する
。日経平均の予想レンジは16100円-16500円。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】ドル円イメトレ=市場の意見にも耳を傾けるべき

今週は米連邦公開市場委員会(FOMC)、日銀金融政策決定会合が予定されており、日米のイベントを見極めるまで難しい動きが続く可能性も視野に入れて置きたい。FOMCは現状維持が濃厚で、引き締め再開に向けて声明文に細かな調整が施されるかが焦点。日銀は先週の観測報道を受けて、追加緩和の有無や規模で市場の見方が交錯している。観測報道が日銀サイドからのリークなら政策のゼロ回答はないだろうが、すでに週明けは円安にも一服感があり、日銀の政策に対する不透明感や効果に対する疑念は払しょくできない。

 マイナス金利の導入後はこれまで以上に、日銀の金融政策に対する限界論や批判は枚挙に暇がない。黒田総裁は期待に働きかける政策と自負するが、インフレ期待は一向に上向かず、震災復興や消費増税の行方などで国民の不安は増すばかり。物価が上がらない最大の要因を原油安から足元の円高に切り替えて政策を推し進める可能性が高いが、2011年から昨年までの約4年間で、ドル円が70円台から120円台まで大幅に円安に振れたにもかかわらず、消費増税の影響を除けば一度も2%の物価目標は達成できていない。他の主要中銀もおおむね物価安定の数値的定義は定めているものの、目標として採用しているとは明言していない。物価目標必達にこだわるべきでないと主張する、市場参加者も少なくない。そろそろ、こうした意見にも真剣に耳を傾ける必要があるのではないか。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、本日これまでの高値111.91円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表・基準線が位置する110.72円。

(堀之内)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]4通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/円、ユーロ/米ドル、ポンド/円、ポンド/米ドルの
4通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年5月6日(金)まで期間を延長
して提供します!
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.5銭原則固定(例外あり)
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.4pips原則固定(例外あり)
●ポンド/円: 1.1銭 ⇒ 1.0銭原則固定(例外あり)
●ポンド/米ドル: 1.1pips ⇒ 1.0pips原則固定(例外あり)
詳細はこちら→http://bit.ly/1QazmuX

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

復興支援の枠組み、被災自治体の意見に耳傾けながら対応=菅官房長官

[東京 3日 ロイター] – 菅義偉官房長官は3日、2016年度から5年間の東日本大震災の復興事業に関し「支援の枠組みについて被災自治体の意見に耳を傾けながら検討し、対応したい」と述べた。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,