タグアーカイブ: 維持

中国人民銀、穏健で中立的な金融政策を維持へ=四半期金融政策報告

[香港 17日 ロイター] – 中国人民銀行(中央銀行)は17日に公表した第3・四半期の金融政策報告のなかで、穏健で中立的な金融政策を維持するとともに、流動性状況を安定化させるとの方針を示した。

FX為替ニュース

, , , , , ,

中国の9月米国債保有高が減少、首位は維持=対米証券投資統計

[ニューヨーク 15日 ロイター] – 米財務省が15日公表した9月の対米証券投資統計によると、中国の米財務省証券保有額は1兆1800億ドルとなり、8月の1兆2000億ドルから減少した。過去8カ月間で初めて前月の水準を下回ったが、米国を除く国別の保有高では首位を維持した。8月は2016年7月以降で最高の水準だった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

ドル・円は114円台を維持、米長期金利が持ち直す

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は小じっかりの値動きで、足元は114円台を維持。米10年債利回りが2.37%台まで戻したことで、ドル買いがやや入ったようだ。ただ、米株式先物はマイナス圏での推移が続き、円売りは進めにくい。また、「北朝鮮に新たなミサイル実験の兆候」と伝えられており、警戒が徐々に広がる可能性も警戒される。
 なお、ドイツの10月失業率は予想と一致したが、失業者数の減少が予想を上回り、雇用情勢の改善を示した。ただ、ユーロ買いにはつながっていないもよう。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円01銭から114円17銭。ユーロ・円は132円67銭から132円83銭、ユーロ・ドルは1.1626ドルから1.1644ドルで推移。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円は113円後半でもみ合い、日経平均は300円高を維持

 午後のドル円は113.85円前後でこう着状態。利食いの売りも出てくるが、押しも限定的となっている。日経平均や他のアジア株に対する買い意欲が依然として強く、クロス円も底堅い。ユーロ円は132.45円付近、ポンド円は151.10円近辺で推移。豪ドル円が87円前半でじり高、NZドル円は78.69円まで上値を伸ばした。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ヤマトHD、通期利益見通しは維持 宅配便の数量減や値上げ効果

[東京 31日 ロイター] – ヤマトホールディングス は31日、2017年4―9月期の連結営業損益が128億円の赤字(前年同期は209億円の黒字)になったと発表した。下期には、荷物の総量減少や値上げによる効果などを見込んでおり、18年3月期の連結営業損益は250億円(同28.3%減)の黒字計画を据え置いた。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【指標結果】日銀、政策金利残高に対する0.1%のマイナス金利を維持

日銀は当座預金のうち政策金利残高に対する0.1%のマイナス金利を維持すると決定した。10年債利回りがゼロ%程度で推移するよう長期国債の買入れを行う。

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

トルコ中銀、金融政策を維持 引き締め姿勢貫く意思示す

こんにちは。越後屋です。トルコ中銀は26日、金融政策を発表し主要政策金利を3会合連続で据え置きました。声明では今後の政策見通しについて「インフレ見通しが大幅に改善し、中銀目標と一致するまで断固として引き締めスタンスを維持する」とし、『断固として』と『中銀目標…

FX為替ニュース

, , , , , , ,

指標低迷なら中銀は緩和的金融政策の維持を=IMF専務理事

[パリ 26日 ロイター] – 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は26日、経済指標の低迷が続くところの中央銀行は緩和的金融政策を維持しつつ、資産バブルの脅威を防ぐために資産価格への監視を続けるべきだとの考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

指標低迷なら中銀は緩和的金融政策の維持を=IMF専務理事

[パリ 26日 ロイター] – 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は26日、経済指標の低迷が続くところの中央銀行は緩和的金融政策を維持しつつ、資産バブルの脅威を防ぐために資産価格への監視を続けるべきだとの考えを示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

焦点:日銀、物価2%「19年度ごろ」維持 景気下振れリスク後退も議論

[東京 26日 ロイター] – 日銀は30、31日に開く金融政策決定会合で、2017年度の消費者物価(除く生鮮食品)見通しの下方修正を検討する。ただ、物価上昇のモメンタム(勢い)は維持されているとして19年度ごろに物価上昇率が2%程度に達するとの見方を維持する公算が大きい。短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度に誘導する現行の緩和策は、継続を決める見通しだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,