タグアーカイブ: 続落

下院税制改革法案可決で米株高、米金利上昇。原油は続落、世界の株資源金利

*

  2017年 2017年    
  11月15日 11月16日
原油 55.33 55.14 -0.19 -0.34
1277.7 1278.2 0.50 0.04
CRB 188.64 188.25 -0.39 -0.21
ドルINDEX 93.87 93.91 0.04 0.04
コーン 339 337 -2.00 -0.59
大豆 976 973 -3.00 -0.31
16.98 17.09 0.11 0.65
パラジウム 987 988 1.00 0.10
プラチナ 932 933 1.00 0.11
JGB 0.04 0.045 0.01 12.50
10年債金利 2.326 2.376 0.05 2.15
米30年債金利 2.765 2.826 0.06 2.21
GM 42.86 43.6 0.74 1.73
フォード 12 12.04 0.04 0.33
グーグル 1020.91 1032.5 11.59 1.14
シティ 71.73 71.67 -0.06 -0.08
VISA 110.25 111.02 0.77 0.70
ボーイング 262.86 263.7 0.84 0.32
NYダウ 23271.28 23458.36 187.08 0.80
ナスダック 6706.21 6793.29 87.08 1.30
上海総合 3402.52 3399.25 -3.27 -0.10
FTSE 7372.61 7386.94 14.33 0.19
DAX 12976.37 13047.22 70.85 0.55
日経 22028.32 22351.12 322.80 1.47

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は続落、2万2000円割れ 米株安・円高を嫌気

[東京 16日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比53円09銭安の2万1975円23銭となり、続落で始まった。前日の米国株安やドル安/円高の進行を嫌気した売りが先行。節目の2万2000円を割り込んだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY原油先物は続落、ロシアは減産継続に消極的との見方も

NYMEX原油12月限終値:55.33 ↓0.37
 15日のNY原油先物12月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は前日比-0.37ドルの55.33ドルで取引を終えた。石油輸出国機構(OPEC)主導による減産期限の延長への期待はあるものの、ロシアは減産継続に消極的との見方が広がっていることが原油先物の下落を促す要因となった。また、米エネルギー情報局(EIA)が公表する在庫統計で原油とガソリンの在庫が予想に反して増加していたことも嫌気されたようだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル113円前半、株価と米長期金利の続落で軟調

[東京 15日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の113円前半。株安や米長期金利の続落を背景に、ドルは一時113.03円まで下値を伸ばした。今夜発表予定の米消費者物価指数(CPI)を控え、投機筋の調整売りも出て、上値を抑えた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

寄り付きの日経平均は続落、円高が重し 2週ぶり安値水準

[東京 15日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比129円03銭安の2万2250円98銭となり、続落して始まった。前日の米国株は小幅安。外部環境に手掛かり材料が乏しい中、ややドル安/円高に振れた為替が日本株の重しとなっている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米国株式市場は小反落、原油安でエネルギー株に売り GEは続落

[ニューヨーク 14日 ロイター] – 米国株式市場は小反落で取引を終えた。米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2営業日続落。原油先物の下落につれてエネルギー株も売られた。GEは5.9%安の17.90ドルで終了。一時は約6年ぶり安値となる17.46ドルを付けた。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

寄り付きの日経平均は続落、寄り後は押し目買いでプラス転換

[東京 14日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比38円06銭安の2万2342円93銭となり、続落して始まった。前日の米国株が小幅高、為替も小動きと外部環境が落ち着いている中、小口の利益確定売りが先行した。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,