タグアーカイブ: 続伸

16日の中国本土市場概況:上海総合0.2%安と3日ぶり反落、深セン創業版は1.5%高と続伸[FISCO]

16日の中国本土市場は値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比4.81ポイント(0.15%)安の3246.45ポイ (つづきはこちらから)

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,

金:続伸、北朝鮮リスクが意識され資金が流入

COMEX金8月限終値:1283.70 ↑10.70
 10日のNY金先物8月限は続伸。1274.90ドルから1287.40ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。北朝鮮によるグアム島沖へのミサイル発射計画が明らかとなり、アジア・欧州株がほぼ全面安となり、米国株も売りが先行。地政学リスクの高まりを背景に投資家心理が悪化しており、安全資産である金に資金が流入した。日足チャートでは100日移動平均線を上放れており、1300ドル台を意識した展開となっている。

原油:反落、欧米諸国の株安などが嫌気される
NYMEX原油9月限終値:48.59 ↓0.97
 10日のNY原油先物9月限は大幅反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比-0.97ドルの48.59ドルで取引を終えた。一時50ドル台に上昇したが、欧米諸国の株安を嫌ってポジション調整的な売りが広がった。米国内の原油在庫は減少しているものの、石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国がさらなる減産体制の構築に取り組む姿勢は明確ではないとみられており、供給超過への懸念は消えていないようだ。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

金:続伸、北朝鮮リスクが意識され米国株は大幅安

COMEX金8月限終値:1283.70 ↑10.70
 10日のNY金先物8月限は続伸。1274.90ドルから1287.40ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。北朝鮮によるグアム島沖へのミサイル発射計画が明らかとなり、アジア・欧州株がほぼ全面安となり、米国株も売りが先行。地政学リスクの高まりを背景に投資家心理が悪化しており、安全資産である金に資金が流入した。日足チャートでは100日移動平均線を上放れており、1300ドル台を意識した展開となっている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,