タグアーカイブ: 継続

【発言】人民銀「穏健かつ中立的な金融政策を、人民元改革を継続」

中国人民銀行第3四半期金融政策報告
「穏健かつ中立的な金融政策を継続」
「人民元の安定を維持」
「政策金利、人民元の改革を継続」

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , ,

オセアニア通貨の売りが継続、豪ドル円85円割れ

 オセアニア通貨の軟調な動きが継続。豪ドル/ドルは0.7543ドルまで下押し、NZドル/ドルは0.6784ドルまで一段安。また、豪ドル円は84.91円、NZドル円は76.39円まで弱含み、それぞれ6月28日、5月18日以来の安値をつけた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円は112円台、米長期金利低下で売り継続

[欧米市場の為替相場動向]

 ドル・円は113円台を割り込み、112円77銭まで値を下げている。欧州株は全面安、米株先物も下げ、米10年債利回りが2.33%台まで一段と低下していることで、ドル売り・円買いが続いている。ユーロ・ドルも1.1847ドルまで上昇している。
 エバンス米シカゴ連銀総裁はECB主催会合での討論会で、「米インフレ期待の低下を懸念」と述べている。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円77銭から113円02銭、ユーロ・円は133円39銭から133円65銭、ユーロ・ドルは1.1808ドルから1.1847ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル円、112円後半で売りが継続

 ドル円は112.81円まで一段安。また、ユーロドルは1.1830ドル、ポンドドルは1.3184ドルまで上値を伸ばすなど、ドルが軟調な動き。
 米税制改革案の不透明感をめぐる警戒感が続くなか、セッションズ米司法長官がロシア疑惑で発言を修正したこともドルロングのポジション解消を強めている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

【見通し】株式明日の戦略 方向感に乏しい地合いが継続か

後場安の展開で5日続落、方向感に乏しい地合いが継続か

 14日の日経平均は5日続落。売り先行から序盤は荒い動きとなったが、徐々に買いが優勢となり、上げ幅を3桁に広げる場面もあった。前場はプラスで終え、後場もしばらく落ち着いた動きが続いていたが、14時すぎからは上げ幅縮小となり、引け間際にはマイナス転換。持ち直す動きも見られたが、最終的には小幅に下げて終えた。東証1部の売買代金は概算で2兆9800億円。業種別では金属製品、ゴム製品、その他製品などが上昇し、石油・石炭、倉庫・運輸、水産・農林などが下落した。上方修正を発表した木村化工機がストップ高比例配分。反面、通期が営業赤字転落の見込みとなったアライドアーキテクツがストップ安比例配分となった。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり622/値下がり1338と売りが優勢。MSCI新規採用のSUMCOが大幅上昇。売買代金は任天堂に次いで全市場で2位と商いも集めた。上方修正、増配、分割など好材料が多かったメニコンはストップ高まで買われる場面があった。ほか、鴻池運輸やLIFULL、井関農機などが決算を受けて急伸した。一方、MSCI除外となった中国銀行が大幅安。楽天やアカツキが決算が失望となり大きく売られた。堀田丸正や夢展望、マルコなど決算を発表したRIZAPグループ銘柄が軟調で、RIZAPの株価も弱い動きとなった。

 10月の上昇局面では後場の動きが強く、引け間際に買いが入って日経平均がプラスを確保するといったことも何度か見られた。今はその逆で後場が弱く、きょうも小幅安ではあるものの、まだ下があるのではと思わせる引け味の悪い下げ。こういった動きが続くと、なかなか腰の入った買いが入らない。米国株の大幅高や円安進行など、外部環境の強い後押しがなければ、あすも方向感に乏しい地合いが続くと予想する。テクニカルではチャート形状は悪化しており、値幅か日柄の調整が必要に見える。きょうはハイテク株に強い動きが見られたが、高値更新が続いていた先週までとは地合いが一変しており、出遅れ・割安銘柄や新興市場に物色が循環するような動きは見られない。全体の底打ちが確認できるまでは、業績モメンタムの強い銘柄に物色が集中する展開を予想する。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!
当社ではユーロ/米ドル、ユーロ/円など11通貨ペアスプレッド縮小キャンペーンを本年12月30日(土)まで提供します!
●ユーロ/米ドル: 0.5pips ⇒ 0.3pips原則固定(例外あり)
●ユーロ/円: 0.6銭 ⇒ 0.4銭原則固定(例外あり)
詳細はこちら→ http://www.gaitame.com/renew/spread.html

[PR]現在実施中の魅力的なキャンペーンはこちら!
http://www.gaitame.com/campaign.html

[PR]現在開催中の気になるセミナーはこちら!
http://www.gaitame.com/seminar/cal.html

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ユーロの買いが継続、ドル円は113.60円近辺でもみ合い

 ユーロの買いが緩やかに継続。ユーロドルは1.1738ドルまで10月26日以来の高値を更新し、ユーロ円は133.38円まで強含んだ。一方、ドル円は113.60円近辺で動きが鈍くなっている。また、ポンドドルは1.31ドル近辺、豪ドル/ドルは0.76ドル前半で小動き。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

日銀、物価押し上げに「強力な金融緩和」継続=黒田総裁

[チューリヒ 13日 ロイター] – 黒田東彦日銀総裁は13日、スイスのチューリヒ大学で行った講演で、日銀はインフレの前向きな進展に向け「強力な金融緩和」を継続するとの立場を示した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ポンド 対ユーロでも売りが継続

 メイ英政権への不安要素拡大、ブレグジット交渉への懸念、英中銀の追加利上げ慎重姿勢などで売りが優勢となっているポンドは、対ユーロでも軟調な値動き。ユーロポンドはNY勢参入時に0.89ポンド近辺から0.8923ポンドまでのユーロ買い・ポンド売りとなっている。ポンドドルは1.30ドル後半、ポンド円が148.25円前後で上値が重い。 
 対ポンドでのユーロ買いでユーロドルも下支えられ、ユーロドルは1.1675ドルまで上値を伸ばし底堅い動き。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

LDN午前=英政権不安懸念のポンド売りが継続

 ロンドンタイム午前の為替相場ではポンド売りが継続。英国議会の保守党議員40人がメイ首相に対する不信任を表明する書簡の署名に同意したとの報道を背景に、メイ政権不安に対する警戒感が強まっている。もっとも、イングランド中銀(BOE)による10年ぶりの利上げを消化し、ポンド買い材料が乏しい中、政治リスクの英国の欧州連合(EU)離脱交渉への影響が懸念されている。ポンドドルは1.3062ドル、ポンド円は148.06円まで一段安。
 ポンド主導で円買い・ドル買いが優勢。時間外の米長期債利回りが低下したことも嫌気され、ドル円は113.32円まで下押した。ユーロは対ポンドでは買い優勢となるも、ユーロドルは1.1638ドル、ユーロ円は131.93円まで弱含んだ。また、ドル/スイスフラン(CHF)は0.9987CHF、CHF円は113.53円までCHF安。
 資源国通貨も上値の重い動き。NZドル/ドルは0.6905ドル、ドル/加ドルは1.2710加ドルまでドル高が進み、豪ドル/ドルは安値の0.7642ドル近辺に押し戻された。また、豪ドル円は86.63円、NZドル円は78.28円、加ドル円は89.19円まで安値を更新した。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

ドル・円:ドル・円は下げ渋り、国内勢の押し目買いが継続

 13日午前の東京市場でドル・円は下げ渋り。国内勢による押し目買いが継続し、113円半ば以上を維持した。
 週明け東京市場で、日経平均株価の軟調地合いや米10年債利回りの低下基調でドル売り・円買い先行となった。ただ、113円半ば付近は引き続き国内勢による押し目買い意欲が強く、ドルは下値の堅さが目立った。
 日経平均は軟調地合いで前引けたものの、ランチタイムの日経平均先物はプラスに切り返しており、日本株反転を期待したドル買い・円売りが観測される。日銀によるETF買入れによる株価の改善も見込まれているようだ。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円50銭から113円71銭、ユーロ・円は131円29銭から132円60銭、ユーロ・ドルは1.1652ドルから1.1665ドルで推移した。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

ドル・円は下げ渋り、国内勢の押し目買いが継続

13日午前の東京市場でドル・円は下げ渋り。国内勢による押し目買いが継続し、113円半ば以上を維持した。
週明け東京市場で、日経平均株価の軟調地合いや米10年債利回りの低下基調でドル売り・円買い先行となった。ただ、113円半ば付近は引き続き国内勢による押し目買い意欲が強く、ドルは下値の堅さが目立った。
日経平均は軟調地合いで前引けたものの、ランチタイムの日経平均先物はプラスに切り返しており、日本株反転を期待したドル買い・円売りが観測される。日銀による
ETF買入れによる株価の改善も見込まれているようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円50銭から113円71銭、ユーロ・円は131円29銭から132円60銭、ユーロ・ドルは1.1652ドルから
1.1665ドルで推移した。

【経済指標】
・日・10月企業物価指数:前年比+3.4%(予想:+3.0%、9月:+3.0%)
【要人発言】
・ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「FRBの12月利上げを想定。将来的なあらゆる経済ショックに備える必要がある」
・ズマ・南ア大統領
「高等教育無償化、調査報告を精査するまで発表を控える」(声明)

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

前場の日経平均は4日続落、一時200円超安 高値警戒感が継続

[東京 13日 ロイター] – 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比154円21銭安の2万2527円21銭となり、4日続落した。前週末の米国株が税制改革を巡る懸念で上値の重い展開となる中、日本株は引き続き高値警戒感が意識された。下げ幅は一時200円を超え、2万2500円を下回ったが、好業績銘柄を中心に押し目買いが入り下げ渋る展開だった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

【テクニカル】NZドル円テクニカル一覧=主要線の低下傾向が継続

参考レート  78.82円  11/10 3:37

パラボリック  77.54円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)
5日移動平均線    78.91円 (前営業日78.92円)
21日移動平均線   79.05円 (前営業日79.09円)
90日移動平均線   80.45円 (前営業日80.49円)
200日移動平均線  79.75円 (前営業日79.77円)

RSI[相体力指数・14日]
 45.81%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)
2σシグマ[標準偏差]上限  80.71円
2σシグマ[標準偏差]下限  77.29円

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標
MACD[12、26]  -0.33  vs  -0.43  MACDシグナル [かい離幅 0.10]
(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[PR]重要経済指標の発表結果を限りなくリアルタイムに近いスピードで速報!経済指標フラッシュはこちら→http://bit.ly/1Pm8KHU

・速報メールについて
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/attention.html

・配信停止方法
http://www.gaitame.com/srvlist/market/sokuho_mail/distribution_cancelled.html

PCサイトへはこちら
http://www.gaitame.com/
携帯サイトへはこちら
http://www.gaitame.com/mb/

FX為替ニュース

, , , , , ,

ドル円113.40円近辺、クロス円も重い地合いが継続

 ドル円は113.24円を安値に113.40円近辺で戻りが鈍い。クロス円も上値が重く、豪ドル円は86.94円、NZドル円は78.75円まで下押し、ユーロ円は131円後半、ポンド円は148円後半で軟調な動き。
 アジア・欧州株が下落し、ダウ先物も売りが優勢で、リスク回避の円買いが優勢となっている。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

街角景気、10月は好況感が継続 台風・選挙の悪影響は限定的

[東京 9日 ロイター] – 内閣府が9日に発表した10月の景気ウオッチャー調査では、景気の現状判断DIは52.2で、前月比0.9ポイント上昇し、2カ月連続の上昇となった。横ばいを示す50の水準も2カ月連続で上回った。台風や衆院選挙にもかかわらず消費の落ち込みは限定的で、企業動向や雇用関連の好調も下支えした。先行きDIも大幅に上昇している。

FX為替ニュース

, , , , , , , , , ,