タグアーカイブ:

米、中国ZTEへの製品販売を7年間禁止 対イラン制裁違反などで

[ロンドン/ニューヨーク 16日 ロイター] – 米商務省は16日、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)がイランや北朝鮮に対し通信機器を違法に輸出していたとして、米企業によるZTEへの製品販売を7年間禁止すると発表した。これにより、米企業はチップセットなどの対象製品をZTEに直接輸出することも、第三国を通じて輸出することも、直ちにできなくなる。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY金先物は小幅高、米ドル安を意識した買いが入る

COMEX金6月限終値:1350.70 ↑2.80
 16日のNY金先物6月限は小幅高。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前営業日比+2.80ドルの1オンス=1350.70ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて1353.50ドルまで買われた。米ドルが主要通貨に対して伸び悩んだことが意識されたようだ。米英仏によるシリア攻撃はひとまず終了したが、中東地域における地政学的リスク増大に対する警戒感は消えていないことから、金先物は底堅い動きを見せた。

・NY原油先物:反落、シリア攻撃終了で供給不安解消
NYMEX原油5月限終値:66.22 ↓1.17
 16日のNY原油先物5月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物5月限は前営業日比−1.17ドルの66.22ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時66.13ドルまで売られた。米英仏によるシリア攻撃は先週金曜日の時点でひとまず終了していることから、原油供給不安は解消されたことが下げの要因。ただし、石油輸出国機構(OPEC)などの原油生産は減少していることから、需給関係の悪化に対する警戒感は低下しており、66ドル近辺で押し目買い興味が散見された。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

NY金先物は小幅高、米ドル安を意識した買いが入る

COMEX金6月限終値:1350.70 ↑2.80
 16日のNY金先物6月限は小幅高。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前営業日比+2.80ドルの1オンス=1350.70ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて1353.50ドルまで買われた。米ドルが主要通貨に対して伸び悩んだことが意識されたようだ。米英仏によるシリア攻撃はひとまず終了したが、中東地域における地政学的リスク増大に対する警戒感は消えていないことから、金先物は底堅い動きを見せた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

中国、米との貿易摩擦受け半導体企業買収2件の承認に遅れ=WSJ

[14日 ロイター] – 米中貿易摩擦が激化するなか、半導体業界における2件の大型買収案件に対する中国当局の承認審査に遅れが出ている。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が14日、報じた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米、自動車の域内調達率要求引き下げ NAFTA巡り=メキシコ団体

[メキシコ市 13日 ロイター] – 北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉で、米国の交渉官らが自動車・中核部品の域内調達比率に関する要求水準を従来の85%から75%に引き下げた。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

米株高・金利上昇もドル円は107円前半で伸び悩み

 ダウ平均は300ドル高近辺と堅調、米10年債利回りは2.83%前後まで上昇するも、ドル円は107.43円を頭に107.28円近辺で伸び悩み。ユーロドルが1.2300ドルを底に1.2320ドル付近まで回復している。ポンドドルは1.4247ドルまで上値を伸ばした。

FX為替ニュース

, , , , , , ,

寄り付きの日経平均は小幅続落、米株安・円高で売り先行

[東京 12日 ロイター] – 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比29円23銭安の2万1657円87銭となり、小幅続落で始まった。シリア情勢が緊迫化する中、前日の米国株は反落。為替が1ドル106円台後半まで円高方向に振れたことを背景に、外需大型株の一角が弱含みで推移している。一方、米原油先物の上昇を背景に、石油関連株がしっかり。小売や食料品など内需セクターが底堅い。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,

NY金先物は続伸、ユーロ高・米ドル安の相場展開などを意識

COMEX金6月限終値:1340.10 ↑4.00
 9日のNY金先物6月限は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比+4.00ドルの1オンス=1340.10ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて1341.50ドルまで下落した。為替相場がユーロ高・米ドル安に振れたことや株高が一服したことが意識されたようだ。米中貿易摩擦解消への期待はあるものの、具体的な進展はないことから、安全逃避の買いは縮小しなかった。

・NY原油先物:反発、株高やドル安を意識した買いが入る
NYMEX原油5月限終値:63.42 ↑1.36
 9日のNY原油先物5月限は反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物5月限は前日比+1.36ドルの63.42ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時63.61ドルまで買われた。米国株の反発や米中貿易摩擦解消への思惑が広がったことが要因。為替相場がドル安方向に振れたことも原油先物相場の反発を促す要因となったようだ。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

NY金先物は続伸、ユーロ高・米ドル安の相場展開などを意識

COMEX金6月限終値:1340.10 ↑4.00
 9日のNY金先物6月限は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比+4.00ドルの1オンス=1340.10ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて1341.50ドルまで下落した。為替相場がユーロ高・米ドル安に振れたことや株高が一服したことが意識されたようだ。米中貿易摩擦解消への期待はあるものの、具体的な進展はないことから、安全逃避の買いは縮小しなかった。

FX為替ニュース

, , , , , , , , ,

米、中国と定期的に連絡 利益は守る=ムニューシン財務長官

[ワシントン 6日 ロイター] – ムニューシン米財務長官は6日、米中間で関税問題を巡る緊張が高まるなかでも、長官自身を含め米当局は中国側と定期的に連絡を取っていると明らかにした。

FX為替ニュース

, , , , , , , ,